タグ:ナミビア ( 14 ) タグの人気記事

260




aquamarine
(アクアマリン/緑柱石/藍玉)



b0318351_15434095.jpg


0.9×1.4×2.1cm
Be3Al2Si6O18
Erongo Mt.,
Omaruru~Usakos,Namibia



ナミビアのアクアマリン
存在感のある大粒に一目惚れ。


写真では自らの影で
濃く見えるところがありますが
均一な水色で透明です。


b0318351_15434412.jpg




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-06-14 15:50 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

256



fluorite
(蛍石)



b0318351_10090280.jpg




CaF2
Erongo Region, Namibia


ナミビアの蛍石は数あれど
意外に持っていなかったこのタイプ




b0318351_10090466.jpg



色が濃いため一見黒く見えますが
艷やかなダークグリーン。好き。



b0318351_10090940.jpg





b0318351_10090797.jpg


ブースにズラ~ッと
見た目にカラフルな石が並んでいると
あまり目につかない濃艶な石…
これもわわ!というパッと見でチョイスしたのではなく
丹念に見て、まずは艶に注目していたところ
お店さんがライトで照らしてくれて
美人さんなのに気がついたものです。



くるくると方向を変えては
吸い込まれそうな感覚です。








にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-03-30 10:11 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

246-①



2017
鉱物福袋

b0318351_17550306.jpg





メキシコ・ゲレロのアメジスト

b0318351_17550609.jpg

見てすぐに「え♪ゲレロ?」
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ と、嬉しかった一つ。
ゲレロ産は持っていなかったので~。
ミニミニで簡易ながらも産地の特徴があります。







ナミビアの
ダイオプテーズ、水晶&シャッタカイト



b0318351_17551066.jpg

シャッタカイトもはじめて。
小さい水晶にモコモコと…歯磨き粉みたいに(笑)
このシャッタカイト、断面が見える部分がありまして
マットな水色から、中心に向かっての、
半円心状の青いグラデーションが好き。
ルーペでいつまでも見て居られます。


ダイオプテーズは母岩が溶けちゃったのか無いため、
光をよく通しキラキラ綺麗です。
天ぷらの、衣だけ。
こんな形状もあるんですねぇ。




Lu-tan


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-11-20 18:12 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

240




fluorite
(蛍石)



b0318351_14351396.jpg



CaF2
Erongo Mountains,
Namibia


今回のupにおいて私の持ってるナミビアは
みんなオコルスだったいう発見。
なので、
初エロンゴの蛍石。


スピネル式双晶


isi no wa






昨日、来月の勤務希望を出そうとしたら
もう!もう来月11月の最終週に
12月1日が、池袋ショーが、やってくるではないですか!
全然更新が追いついてなーい
(゚Д゚;)
「今年の石は今年の内に」
ってことで、
写真メインでupして行くことにしました。

まだこれ去年の池袋ショー。

c(・ω・c)))イソゲ━!






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-10-11 14:48 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

228




cerussite
(白鉛鉱)



b0318351_10354654.jpg


PbCO3
共生鉱物 銅色の鉱物が付着
Tsumeb Mine,
Otjikoto,Namibia




冬が忘れていった雪の結晶



そこそこ白くそこそこ透明感あり
雪の結晶型がいいな~と思っていた理想に近いもの。
銅色の粉がキラキラ、がポイント。


ツメブ、モロッコ、イランの産地がメジャーです。

中でもツメブ鉱山産出は憧れでした。



東京国際ミネラル秋のフェア2016
(ホリミネラロジー)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-04-18 11:03 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

213






fluorite
(蛍石)


b0318351_21292073.jpg


2.8×2.7×3.2cm
CaF2
Okorusu Mine, Otjiwarongo Dist.,
Otjozondjupa Region, Namibia


ex.Sickinger

ドイツのSickinger氏のコレクション

奥行き2.8cm!


これだけ厚みがあっても綺麗な色と透明感。
きっちり45°貫入…なのがわかる佇まい。

なんともこの綺麗なグリーンが本当に好き


b0318351_21301687.jpg

横から。
がっちりと貫入している二つの結晶と
ゾーニングは青色です。


低レベル発言でお恥ずかしいですが
「分厚い」
コレクションとはこういうものなのか~@@;というのが
最初に手にした感想。

サイトを見てはずっと溜息だったところへ
半額saleのタイミングで購入。
そうじゃなければとても手が出ませんでした^^;



IRUKAminerals


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-03 21:48 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

185






Amethyst
(紫水晶)



b0318351_16410092.jpg


2.5×2.0×3.7cm
化学式 SiO₂
Goboboseb Mtns,
Brandberg,Namibia




紫と黒が入り混じった
色濃い目のブランドバーグ




b0318351_16410793.jpg


半額saleに背中を押されて購入♪

光に翳してクルクル眺めていると
不意に虹が現れます。


購入日 26/07/15
ミネラルザワールドin横浜
(m-stone)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-11-08 16:50 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

156




dioptase
(翠銅鉱)


b0318351_17362819.jpg

大きさ 1.4×2.6×1.9cm
化学式 CuSiO3·H2O
on matrix
Tsumeb Mine,
Namibia
South-West Africa





和名のほうが好きです。

私は蛍石が好きですが
最初に出会った、綺麗だ~と思った鉱物は翠銅鉱です。
初めて行ったホリさんの即売会で
そのエメラルドグリーンに、キラキラの照り。
母岩に粒つぶの、たぶんカザフ産だったかな?
結局購入しませんでしたが・・・。

ポピュラーな鉱物で入手しやすいので
いつか、と思いつつ手に入れないまま
いろいろ見ているうちに目だけが肥えてしまい
買うのなら
粒の大きいナミビア産と決めていました。


b0318351_17362341.jpg

サムネイルのちょうどいいサイズで
母岩付き。
白と緑のコントラストが爽やかな
綺麗な結晶です。

b0318351_17363478.jpg



鉱物切手も1シリーズ揃えてしまったほど
ナミビアの鉱物は大好きです。

ツメブ鉱山と翠銅鉱

b0318351_17440133.jpg

このシリーズの切手で
持っている鉱物は今のところ、この翠銅鉱と砂漠のバラ。
藍銅鉱の切手絵柄もステキなんですよー♪
切手に合わせて
鉱物をそろえてみたいなーとも思います。


【2018.3.30 追記】
購入したままのサムネイルケースなんですが
裏を見たところラベルがあって
South-West Africa」の表記でした。
ナミビア、となったのは1990年なので
それ以前の産出?
改めてショップさんのラベルを見たところ
「南西アフリカ」に並列して(ナミビア)と書いてありました。

自分で今の国名にしちゃって記録してたみたいです。
国名は大事な情報でしたね(汗

世界地図が大幅に変わったので
そういう国名は年代も表すものとして
大事にしなければ!





収納しているケース

b0318351_17361729.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村

[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 17:54 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

155






fluorite
(蛍石)

b0318351_22200116.jpg

4.2×4.3×3.3cm
CaF2
Okorusu mine,
Otjiwarongo,
Otjozondjupa,Namibia




わ、すごい黒い。
と思って手に取りました。
透明感のある黒。
中心は不透明なゾーニングになっていて
なんとも不思議な妖しい雰囲気です。

b0318351_22200319.jpg
↑こんな雰囲気で売られていました。


でもこの産地はもちろん、
蛍石は沢山持ってるし・・・。
他の鉱物にしよう、と棚に戻しては
照明に当たった黒さがやはり魅力的(´・ω・`)で
もう離れがたく連れて帰りました。

家に帰って日向で眺めていると
石の中にチラチラと赤紫の輝きが見えて、
おや?と思い
光に翳してみるとなんとビックリ!


b0318351_22200746.jpg

黒と赤紫の
なんともしぶ~~いバイカラーでした。

b0318351_22200917.jpg
うっすらと青いゾーニングがあります。


会場のライトではわからなかった発見があるのも
鉱物蒐集の楽しみですね。





購入日 21/11/14
ホリ・ミネラルコレクティング
'14 autumn


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-19 22:26 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

133






brandberg quartz
(ブランドバーグ水晶)

b0318351_11522231.jpg


直径2.0×5.3cm
化学式 SiO₂
Goboboseb Mtns,
Erongo Region,Namibia




欲しいと思いながらも・・・入手には至らなかったのですが
このときはタイミングとお財布の中身が合い
一目惚れしたものを購入しました。


b0318351_11522784.jpg

淡く滲んだような墨色と藤色に
この透明感。
レピドクロサイトやヘマタイトも付いていて
エア入り、水入り、というのは
この地域産の特徴でもあります。
全体に濃い紫の、マゼンタ色のものもありますが
個人的には淡くぼやーっとしたものが好きです。


b0318351_11522518.jpg



ブランドバーグエリアの内でも
ゴボボセブ・マウンテンのもの。
同エリア内の
ブランドバーグ・マウンテンは現在、採掘禁止だとか。



「ブランドバーグ」とは「炎の山」の意。
地図で見るとナミブ砂漠に現れる円形の大きな山体がわかります。
宇宙から見るとホントに円形で、面白いです。
Brandberg Mountainで画像検索すると
平坦な砂漠の向こうの雄大な姿に圧倒されます。

ゴボボセブ・マウンテンは、
そのブランドバーグ・マウンテンの西にあります。
麓にmessumクレーターがあって、
クレーターといっても火山活動による地形であるようです。
隕石衝突クレーターではないとのこと。




収納している箱

b0318351_11521810.jpg
白い箱に色が映えて美しいです。



購入日 25/07/14
ミネラルザワールドin横浜
クリスタルワークス



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-12-04 11:57 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)