022




fluorite
(蛍石)

b0318351_21262355.jpg
大きさ 3.1×3.2×2.4
CaF2
NewMexico,USA

b0318351_21270620.jpg


b0318351_21270281.jpg



収納している箱
b0318351_21270876.jpg

購入日 01/01/12
きらら舎

☆色見本帳☆
lightcyan×orchid



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-01 21:29 | 蛍石 北米 | Comments(0)

021



emerald
(エメラルド/翠玉・緑玉)

b0318351_16153101.jpg

大きさ 1.2×1.2×0.7cm
結晶 長さ0.7×直径0.25cm
化学式 Be3Al2Si6O18
共生鉱物 pyrite(黄鉄鉱)
Columbia

b0318351_16155295.jpg

ベリル(緑柱石)グループで、
他に、中に含まれる微量成分によって
アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、レットベリルなどがあります。
化学式はほぼ皆一緒。
純粋なベリルは無色(ゴシェナイト)で
エメラルドは
クロムやバナジウム、鉄イオンが微量含まれることによって
エメラルドグリーンとなります。

b0318351_16154906.jpg

この標本でわかっている産地はコロンビア、までです。

エメラルドは世界各地で産出され
コロンビアが世界最大の産出国です。
私の世代では
コロンビアのイメージはあまり良くないと思います。

コロンビアのエメラルドといえば
ムゾー鉱山が代名詞のようですが
同じボヤカ県には、コスケス鉱山が
首都ボゴタとアンデス東山脈挟んでチボール鉱山があります。
もともと
大航海時代にスペインの征服者が
この緑の石がでる神の山の在り処を原住民から聞き出し
開いたのがチボール鉱山の由来とか。
さらに北のムゾー鉱山の発見と征服へとつながり
その後も新しい鉱山を開きながら
500年近く産出されている鉱脈なのですね。
先住民の時代からこの地ではエメラルドが採れて
大航海時代の抵抗と征服を繰り返し
現代に至っているなんて、歴史を感じます。

ちなみにコロンビアで採れたエメラルドは、スペインを経由し
ペルシア帝国やムガール帝国の王族へ渡り
現在に見られます。

もっと昔の紀元前
クレオパトラもエメラルド好きで
自分の鉱山を所有していたのは有名な話です。
当時はさすがにコロンビアじゃないですよね^^;
調べてみるとそれは
紅海沿岸、シカイトの鉱山で
たしかに古い鉱山跡が見られるそうです。
世界各地の古代紀元前の遺跡で見られるエメラルド製品は
成分と特徴をみるとエジプト産なんだそう。

コロンビアのエメラルド鉱山についてはその後
赤字、国有化、民営化、鉱山オーナーの暗殺、支配権抗争、
マフィアとの利権抗争(ほぼ内戦)等々
血生臭い話が続くのですが
私としてはそちらの方が
クレオパトラや大航海時代の話より
コロンビアの良くないイメージに(残念ながら)しっくり来ます。

いまでは4大鉱山主も和平協定を結んでいるそうで、
っていうか、「和平協定」って・・・^^;
スケールが違うというか、なんかすごいです。
いやはや、今回も勉強になりました。


参考URL
http://www15.plala.or.jp/gemuseum/index.html



収納している箱
ベリルの箱

b0318351_16155540.jpg
b0318351_16155712.jpg
ベリルの仲間が増え
カラフルになって行くのが楽しくて
いまではお気に入りの箱です。
この箱を覗くと気分が上がります。


購入日 09/12/11
東京国際ミネラルショー
PARAIBA.COM

☆色見本帳☆
gold×emeraldgreen



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-30 16:31 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

020




Fluorite Octahedron
(蛍石 八面体)

b0318351_19462814.jpg

大きさ 一辺1.2cm
CaF2
Illinois,USA


b0318351_19463825.jpg

たくさんの中に入ると
わかりにくいぐらい淡い色ですが
比べるように並べてみると
ピンク・黄色・緑・青
綺麗です。

透明感はさすがのイリノイ産



収納している瓶

b0318351_11270962.jpg

購入日 09/12/11
東京ミネラルショー
虹の輪

☆色見本帳☆
pastel color




[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-29 19:51 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

019




Fluorite Octahedron
(蛍石 八面体)

b0318351_00085518.jpg

大きさ 一辺1.5cm
CaF2
NewMexico,USA


b0318351_00091834.jpg

飛行石
ずっと欲しかったもの。
ネットでも即購入できるのですが
モニターの関係上
濃すぎる(黒すぎる)ものが来たりする事もあるようなので
実物を見て買うことにしていました。

b0318351_00093732.jpg

ザラッとあるトレイの中から
ライトに翳しながら
一番好みの色、一番整った形・・・
自分の一番好きなものを選んで購入。


b0318351_00094011.jpg

まさにロイヤルブルー

ニューメキシコ産、とまでの記載でしたが
018とは色身が違く、
鉱山が違うようです。



収納している瓶
b0318351_11270962.jpg


購入日 09/12/11
東京ミネラルショー
外国の店

☆色見本帳☆
royalblue




[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-29 00:34 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

018




fluorite
(蛍石)

b0318351_21375305.jpg
大きさ 3.5×4.7×2.5
CaF2
共生鉱物 Quartz(水晶)
Blanchard mine,Bingham
NewMexico,USA


青い蛍石が好きな人たちの入り口
・・・といっていいですか?^^
ニューメキシコ産のブルーフローライト
ポピュラーで安価、
クラスターやラフカットが
ミネラルショーなどでよく見られます。

b0318351_21380242.jpg
綺麗な水色の結晶に
ゾーニングが見えます。
結晶表面は擦りガラス状ですが
割れた結晶から中が覗けます。

b0318351_21381327.jpg

また、
ゾーニングの中心が紺色の部分が一箇所、あります。

b0318351_21381097.jpg

b0318351_21380561.jpg

青い蛍石を探して会場内をグルグルしていて
ブースの片隅にあるのを見つけました。
お値段も良い♪
この結晶を確認し、心に取り置きをしつつ
もっと他の良いものを探して
また会場内を歩きましたが
勝るものが無く、戻ってきて購入しました。

b0318351_21381553.jpg

今はこの産地の
3色以上のグラデーションが見られる
ラフを探しています。


‘Blanchard’
googleで検索すると
ストリートビューで荒野の中に一軒の店が・・・。
R380沿いに
‘Blanchard Rock Shop’
荒野の雰囲気が漂っています。

日本で「石屋」を目にして鼻息荒く行ってみると
墓石や灯篭などの石材店だったりします。
特に田舎ではそうです・・・ort
‘Rock Shop'
さすがにアメリカでは「石屋」は無いでしょうから(多分)
鉱物店でしょうかね。

お店の説明がありました。
ショップカードの鉱物画も
青い蛍石のように見えます。

ブランチャード地区の鉱物提供に加えて
州内の他のミネラル地区への
フィールドトリップもおこなっているそうです。

こんなツアー、参加してみたいです。




収納している箱
古いサボンペーパー
b0318351_21375939.jpg


購入日 09/12/11
東京ミネラルショー
クリスタルワールド

☆色見本帳☆
lightskyblue×dodgerblue



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-28 22:00 | 蛍石 北米 | Comments(0)