027




heliodor
(ヘリオドール)

b0318351_21531261.jpg

大きさ 0.6×0.8×1.4
化学式 Be3Al2Si6O18
Zalatoya Vada Mine
Pamir,Tojikiston



ベリルの仲間が続きます。

いくつか並んでいたヘリオドールから
黄色よりはやや青味を帯びた
爽やかなこの黄緑色を選びました。

ヘリオドールは黄色~黄緑色のベリルで、
3価鉄イオンの発色によるものです。
お店によっては色味の印象によって
ゴールデンベリルやイエローベリルなどと
使い分けているところも^^;

実際ヘリオドールの定義はあいまいで
色によって呼び名を区別したり
発色は、鉄によるもの、酸化ウランによるものといった説があり
調べているうちに
定義づけなんかいいや!という気持ちになるほどです。

b0318351_21531664.jpg


ちなみに
3価鉄イオンによる発色のグリーンベリルもあり、
クロムやバナジウムによる発色のエメラルドとは区別されています。

といっても
見た目ではわかりそうに無いですが・・・(;-ω-)

b0318351_21533608.jpg

ベリルの特徴ともいえる六角柱


そして!
タジキスタンってどこ?

旧ソビエト連邦から独立して
中国、アフガニスタン、キルギス、ウズベキスタンに囲まれています。

この辺の地理はめっぽう弱いです。
昔の学生時代の地図帳や地球儀とは
国境がかなり変わりましたからね。
オリンピックなど見ていると国の多さに驚きます。

パミール高原・・・は聞いた事があります。

鉱山については情報無く
「国境の高地に山地があるらしい。
産地名はロシア語式で`黄金の水`を意味する。」
(ホリミネラロジー標本解説リスト128号)
という事がヒットするのみでした。
キリル文字で入力したら何かしら出てきそうですが
挫折。

(追記:タジキスタン産のヘリオドール、といえば
何やら疑惑があるようです。)



収納している箱
ベリルの箱

b0318351_16155540.jpg


購入日 25/03/12
ミネラルザワールド横浜
Cloud Mineral

☆色見本帳☆
pistachio green



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-12 22:00 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

026




morganite
(モルガナイト)

b0318351_22231565.jpg

大きさ 1.9×2.5×1.8
化学式 Be3Al2Si6O18
Conselheiro Pena,
Doce Valley,
Minas Gerais,Brazil


b0318351_22233059.jpg

ベリルのグループは化学式がほぼ同じで
それぞれ微量の何かによって色が決まるのですが
このピンク色はマンガンに由来しています。

b0318351_22233321.jpg


b0318351_22233925.jpg

宝石コレクターであった
J.P.モルガンにちなんで名付けられました。

どこかのネットで「銀行員」とあり、違和感(^^;
全くスケールがちがく、「銀行家」です。
事業家であり投資家であり銀行家であり
モルガン財閥の創始者。

1911年、マダガスカルで新たに発見された宝石が
クンツによって
モルガンにちなんだモルガナイトと命名されたのだそうです。


b0318351_22233655.jpg

まだ100年ちょい、なんですね。
J.P.モルガンの宝石コレクション・・・見てみたいです^^




収納している箱
ベリルの箱

b0318351_16155540.jpg


購入日 25/03/12
ミネラルザワールド横浜
Cloud Mineral

☆色見本帳☆
さくら色


[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-10 22:37 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

025






muscovite
(白雲母/きらら)


b0318351_23131164.jpg

大きさ 3.6×3.1×2.2
KAl2□AlSi3O10(OH)2
Itinga
Minas Gerais,Brazil

・・・□は空孔だそうです。

b0318351_23131690.jpg

広くマイカ(雲母)のグループがあります。
化学式は一般的に
I M2-31-0 T4 O10 A2
で表され
それぞれのアルファベットに様々な元素記号が入ることで
白雲母(モスコバイト) 、金雲母、鉄雲母、リチア雲母(レピドライト)
などなどに分かれます。
さらにモスコバイトのうち
双晶により6つの角を持ち
あたかも星のように見えるものがスターマイカです。

モスコバイトという名は 
かつて、ウラルからモスクワを経由して
ヨーロッパに流通したことから名付けられました。

セルロイドのような光沢から
日本では「きらら」と呼ばれます。


b0318351_23131947.jpg

b0318351_23131487.jpg

雲母は「千枚はがし」とも言われます。
外国では ‘BOOK’ とも。
窓材や絶縁体として利用されたり
日本画では粉末にして光沢を持つ絵の具の材料とされたり。

役に立つ鉱物です。


ブラジル ミナスジェライス州
鉱物の産地としては
コリントやイティンガが聞かれます。
水晶・青水晶・紅水晶をはじめ
トパーズ、トルマリン、マイカなどなど
鉱物好きにはお馴染みの地名です。
ミナスジェライス州の紋章が
鉱山マークとランプをデザインしていて
めちゃカッコイイ!と思っていたら
それもそのはず
ミナスジェライスは「宝石の鉱山」という意味なんですね。

インペリアルトパーズ、欲しいです。
青水晶もとても綺麗。


前にupしたコロンビアの鉱山は
スペイン人が関わっていますが
ブラジルはポルトガル人だそうです。
大航海時代は
「どうやらこの地が球体なのはホントらしいぜ?」
黄金の国、ジパングを目指して始まったとか。
辿り着いたところが、その果ての国だと勘違いして
実際、黄金やら宝石やらあってしまったのです。
ちなみに
カリブ海に浮かびインドとはかけ離れているのに
「西インド諸島」というのは
その当時の勘違いから来ているのです。
ジパングが黄金の国、といわれたのも
実は畳を見てexciting!!!したとかなんとか・・・。




収納している箱
b0318351_23132101.jpg

購入日 04/02/12
cafeSAYA

☆色見本帳☆
薄黄



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-05 23:28 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

024




fluorite
(蛍石)

b0318351_22140230.jpg
大きさ 2.5×2.8×2.7
CaF2
NewMexico,USA


ゾーニングがハッキリしたラフカット


b0318351_22140507.jpg

022,023,024は
他にメキシコのラズベリーピンクの蛍石と
イリノイ蛍石八面体3つとの
セット販売でした。




収納している箱

b0318351_21270876.jpg

購入日 01/01/12
きらら舎

☆色見本帳☆
skyblue×orchid×purple



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-01 22:21 | 蛍石 北米 | Comments(0)

023




fluorite
(蛍石)

b0318351_21570493.jpg
大きさ 2.2×3.2×3.1
CaF2
NewMexico,USA


b0318351_21570881.jpg

ちいさな山のような形で
結構好きです。

b0318351_21571182.jpg

季節の太陽の角度と光の強さによって
見た印象が変わるのでしょうか。

今の時期の強い光・強い角度の自然光より
この石は冬のお昼の
弱い自然光下のほうが
より透明で綺麗に見えるような気がします。

冬に青の透明感をかなり楽しんでいたのに
UPするのに改めて出したら
そうでもなかったので。

光と影が強く出ているように見え
暗めの色なので
影が強く出ると黒っぽくなって
透明感があまり表現できません。


【2015.2.1 追記】

というわけで、
冬の低め角度の自然光にて。
そう、こんな感じです^^
b0318351_22385083.jpg



収納している箱
b0318351_21270876.jpg

購入日 01/01/12
きらら舎

☆色見本帳☆
royalblue



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-04-01 22:02 | 蛍石 北米 | Comments(0)