カテゴリ:蛍石 アジア( 21 )

268



fluorite
(蛍石)



b0318351_18175806.jpg


CaF2

karaoba,
U.S.S.R


「旧ソ連 カラオバ鉱山 1950年代」
として購入したもの。


b0318351_18243756.jpg


照り・色・透明度…
とても綺麗な蛍石です。


b0318351_18172707.jpg


カラオバは今のカザフスタンですね~。



____(ここからは個人見解ですが)___
カザフか旧ソ連か、というのは地質上は関係ない前提で。

カザフの青い蛍石は
私の耳の限りでは聞いたことがなく…。
ちょっと検索しただけですが資料が見つかりません。
オールドコレクションとかで
モニター上、紫は見るんですけどね。
情報や流通が閉ざされた時代ではあった可能性とか
複雑な時代ですので
一個人がどーこー言える立場ではないですけど。

ロシアのバイコフや
最近の、綺麗すぎる青蛍石のように
これも噂が無くはないようです(石クラスタの間では)。
しかし、自分で検証していません。
ま、そういう話もあるよ、という程度で。
実際はどうなんでしょう。
興味ある方は調べてみてくださいね。

見れば見るほど魅了される妖しさであるのは
確かです^^


___(以上、個人見解終わり)___



ちなみに旧ソ連時代に
オリンピックなどでみていた「CCCP」
あれ、キリル文字ですって!
「エス エス エス エル」と読み
Союз Советских Социалистических Республикの略
…言われてみればそうですよね!
「CCCP(しーしーしーぴー)」と読んだ人は…

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

英語名だと
U.S.S.R(Union of Soviet Socialist Republics)だそうです。

(↑ピクシブ百科事典より)








にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-09-12 18:28 | 蛍石 アジア | Comments(0)

252





fluorite
(蛍石)



b0318351_23344714.jpg


CaF2
共生鉱物
 quartz(水晶) calsite(方解石)
Quanzhou,Fujian,
China




b0318351_23362267.jpg


美しい福建省の蛍石です。


b0318351_23351796.jpg


照りも抜群で宝石のよう。



b0318351_23373203.jpg


裏は微細な水晶で
びっしりと覆われています。


b0318351_23455178.jpg


取扱い注意!
ガクガクブルブル((;゚Д゚))
手に持つのも怖い上に別の手でカメラを持つなど…
腕が。うでが~ぁ。






昨日の浅草橋で購入した同産地の石と。


b0318351_23425382.jpg


これ(右)、どうしても会場で一目惚れだったので
もう持ってるのにな~、と苦笑していましたが
並べてみれば結晶形が違いましたので
「別物」として問題なし!
立方体の面と8面体の面との出具合ですね。
話題になり始めた2017年当初は、ボールに近い形が
のちに立方体に近い形がお店に並んだような印象でしたが
一周まわって元に戻ったのか?
はたまた?




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-02-24 23:49 | 蛍石 アジア | Comments(0)

251



fluorite
(蛍石)


b0318351_21163155.jpg



CaF2
共生鉱物 quartz(水晶)
Jingbian Mine,Zongyang Co.,
Auhui,China

Mined c.2016

b0318351_21170100.jpg

安徽省(あんきしょう、アンホイ しょう)
樅陽県(じゅうようけん、ゾンヤン シエン)
…の蛍石。



青と紫のゾーニング
水晶キラキラ…雪のようです。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-01-24 21:51 | 蛍石 アジア | Comments(0)

250






fluorite
(蛍石)




b0318351_18004537.jpg


結晶面がユラユラとして
雨の日の窓を思い起こさせる風情に…
済んだ色も忘れられず
一旦会場を出たものの引き返して購入。


YaoGangXian,
Yizhang,China




東京国際ミネラルフェア
(cloud mineral)




◆◆◆



「今年の石は今年の内に」
は達成できませんでした~。
これは2017年6月の石…
道のりはまだ遠い。


今日が2017年最後のupです。
今年もお付き合い頂きありがとうございました。
また来年も楽しい石ライフ♪
どうぞよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-12-29 18:16 | 蛍石 アジア | Comments(0)

245






fluorite
(蛍石)


b0318351_17563027.jpg

CaF2
共生鉱物 紫水晶、カルセドニー

Jalgaon District,Maharashtra,
India


探していた理想のお月さま
たなびく雲はアメシストで出来ています。


b0318351_17563253.jpg


5年前ぐらいに買わないで後悔した「まんまる」から
理想のものに出会うまで我慢我慢…でした。


球状蛍石は人間が成形したものも
出回っているそうなので注意が必要です。


星座柄の箱に入れています。

b0318351_18383012.jpg



クリスタルワークス


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-11-15 17:57 | 蛍石 アジア | Comments(0)

227




fluorite
(蛍石)



b0318351_21425632.jpg


CaF2
Xianghualing Mine,
Hunan, China


「香芳嶺」と書く、シャンファーリン。
(ご指摘いただきまして、
香る花の嶺、「香花嶺」鉱山とのことでした。)

照り照りのキラキラ。


b0318351_21425902.jpg


クラックなしの透明。
この産地の、この蛍石画像を見ていると
みんなクラック無いような。
NYなんてバリバリが多いですけど
それに比べて、きれ~いな透明なんですよね。
そしてグレーのゾーニング??
…と、しかしながら成長過程で出来た年輪みたいな
いわゆる「ゾーニング」とはちょっと違った印象。
入れ子式のようでなく、途中途切れているんですよね。
どっちかというと、降り積もった系。
水晶のファントムのような…
でも、蛍石もファントムっていうのかな??



b0318351_21431627.jpg




シャンファーリン鉱山は
mindatによると、「錫-他金属鉱床」とあり、
この蛍石は新産と聞いてます。



ミネラル・ザ・ワールド
in横浜 2016 夏
(信一商事)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-29 21:50 | 蛍石 アジア | Comments(0)

211




fluorite
(蛍石)


b0318351_21254372.jpg

CaF2
共生鉱物 水晶、黄鉄鉱
YaoGangXian,
Yizhang,China



私とお日様の相性が非常に悪く
写真を撮りたい時に晴れてくれません。
待ちきれずに見切り発車します^^;
曇りのままの暗い画像のやっつけ仕事で
ごめんなさい。


さて、ヤオガンシャンの蛍石。
ハリハリ水晶の中に
蛍石がゴロッと付いている標本です。

b0318351_21254753.jpg

まずは水晶のきれいさ
次に蛍石のニュアンスカラーに
パイライトがキラキラとします。



このパイライトが細かく
金粉をまぶしたようで華があります。

b0318351_21390031.jpg

伝わらなくて残念です…。

裏もね~綺麗なんです(*´ω`)
細かい蛍石に黄鉄鉱きらきら。




ミネラルザワールドin横浜 春
クリスタルワークス





ずっと欲しかった
津村里佳さんのガラスドーム。

b0318351_22001955.jpg

ボヤっとガラケー写真ですが…
嬉しかったのでup♪

つまみがダイヤ型のものにご縁が無く
3年ぐらい片思いしていました。





[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-22 22:09 | 蛍石 アジア | Comments(0)

204



fluorite
(蛍石)


b0318351_09360782.jpg

全体 5.0×3.8×3.0cm
一粒結晶 1.6×1.6×1.2cm
CaF2
共生鉱物 水晶
YaoGangXian,
Yizhang,China




ショーではいつも、
しかも何度も
ヤオガンシャンの蛍石は見ているのに…
なんかその時はピンと来ないまま。
色味と透明感はいいけど単調さを感じたり
デカイとかイマヒトツとかもうお金ないとか
理由はさまざま^^;


「なんだかんだでヤオガンの蛍石…あんまり持ってない」
と、ある時ふと思いました。

そう思っちゃった時は
今まであんなに触手が動かなかったのに
凄い勢いで調べたりします。

そして調べているうちに
こういうのがいい!
となって、今度はそれを探したりします。

そうしてやってきた蛍石。


b0318351_09361313.jpg

メインの蛍石は
形、大きさ、一粒、色、バランス…
好みです♪

b0318351_09361975.jpg


蛍石はさることながら
共生している水晶の綺麗さにもびっくり。


b0318351_09362227.jpg

水晶の中に白い内包物が
光に反射して一層明るく、雪山のよう。



b0318351_09362739.jpg


箱がフレームとなってみると
またいっそう絵になる
蛍石&水晶です。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-20 10:17 | 蛍石 アジア | Comments(0)

200


fluorite
(蛍石)


b0318351_22032546.jpg

3.4×3.2×2.8cm
CaF2
Dalnegorsk,
Primorskiy Kray,Russia



結晶が大小集まり、
それらは全てにd面がでています。
大きな粒の目立つ結晶二つは貫入双晶。
軸が途中で変わったこと想像すると楽しいです。

透明でクラックもあまり無く
蛍石の底が良く見えます。


b0318351_22033348.jpg

透明な鉱物は
写真で伝えるのが難しい~。




【収納している缶】


b0318351_22034775.jpg

思い出があって捨てられずにいた
村上開進堂のピンクの缶が
和菓子に使われていたプラケースが
丁度6個入る大きさだったのと、
楕円形&独特な雰囲気ゆえに
いまひとつ持て余していた
アンティークラベルが
このピンクの缶にサイズ&雰囲気ぴったり合ったことで
収納に使っています。

198~200番、次の201番が
和菓子プラケースにそれぞれ入っています。



購入日
第24回東京ミネラルショー(池袋ショー)
購入店
The 1 Mineral and Gem


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-06-26 22:38 | 蛍石 アジア | Comments(0)

193




fluorite
(蛍石)


b0318351_19324027.jpg



2.8×3.7×1.7cm
CaF2
Niutoushan Mine,Jinhua City,
Zhejiang Province,China




光が強いため爽やかに写っていますが
実際は落ち着いた青色です。



b0318351_19324520.jpg



浙江省金華市牛頭山
(中国語:浙江省金华市牛头山)
Niutoushan ニウトーシャンとよみます。


調べていくと
金華市内の、同じ武義県にあるホテルの案内がありました。

「武義の伝統の一流のお土産は金華ハム、七色のホタル石があって、」

古くから蛍石が採れるようで
蛍石の工芸品…彫り物や杯が地元のお土産みたいです。
牛頭山は地図で見ると
国家森林公園のようですが…
昔からの採掘場みたいなものがあるのでしょうかね。
鉱山?かどうかは疑問です。




購入店
秋の東京国際ミネラルフェア
(信一商事)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-25 19:42 | 蛍石 アジア | Comments(0)