人気ブログランキング |

カテゴリ:蛍石 北米( 30 )

280




fluorite
(蛍石)


b0318351_18531994.jpg


CaF2
Walworth Quarry,Walworth,
Wayne Co.,New York,USA



掬った水のようなごくごく淡い水色
空気を含んで輝く母岩はドロマイト
透明な石なので
湖底を覗くかのような雰囲気です。


アクリル台を立ててディスプレイしていたら
色には気付かなかったかと…
白い箱に綿が敷かれたところに横倒しになっていた為
気付きました。
白背景じゃないとわからない、
それほどの儚さです。


b0318351_18532744.jpg



071はPenfield Quarry、
こちらはWalworth Quarry。
mindatによると、どちらも
(株)ドロマイトプロダクツ 採石場
というのが共通語(Dolomite Products Co. Inc)。
アスファルト施工業だそうで、
会社所有の採石場みたいですね。
google航空写真で見ると面白いです^^
9.2マイル(約14㎞)ぐらい離れています。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2019-03-03 18:53 | 蛍石 北米 | Comments(0)

254






fluorite
(蛍石)


b0318351_07270012.jpg


CaF2
Tombstone, Arizona, USA


アメリカはAZの蛍石です。
私としては珍しい産地で
しかもかわいい。
わ♪、と目が止まりました。

おおもとの母岩は溶けたのでしょうか。
すごく薄くて儚い…水晶?いや方解石かな??
の上に
八面体の自然結晶が乗っています。
というか、
にょきっと生えています(笑

現地採掘者さんからの仕入れとのこと。
母岩が薄いので光をよく通し
蛍石とのコントラストを一層強めます。


産地のTombstoneは都市の名前で、「墓石」!
かつて銀の鉱山町として栄えたそうで
今では西部開拓時代の街並みを残して
観光に力を入れているようです。


墓石…西部開拓時代…
「トゥームストーン」でwikiを読むと興味深いですね!
そのまま映画になりそうなロマンがあります。
(あ。OK牧場の決闘やら
カート・ラッセルで映画やらあったw)






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2018-03-19 08:25 | 蛍石 北米 | Comments(0)

242



fluorite
(蛍石)

b0318351_22051548.jpg


CaF2
May Stone and Sand Quarry,
Indiana,USA


b0318351_22051828.jpg


やっと理想の
母岩付き、サムネイルできれいな結晶、見つけた♪

特徴のコンソメ色。



The 1 Mineral and Gem





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2017-11-06 22:09 | 蛍石 北米 | Comments(0)

222






fluorite
(蛍石)


b0318351_21403990.jpg


2.0×3.0cm
CaF2
Highway 17 roadcut(Rossport;Pays Plat),
Yesno Township,
Thunder Bay District,Ontario,Canada



17号道路脇の切り通しに蛍石の鉱脈があるという
そのまんまの産出地名^^;


念願のハイウェイ17の蛍石です。


b0318351_21403514.jpg

ピンクにも見えるような
パープルにも見えるような
そしてコアはペールイエロー??
可憐な色合いをしています。

照りもよく、とても綺麗♪



飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2017-02-02 22:09 | 蛍石 北米 | Comments(0)

209





fluorite
(蛍石)


b0318351_23004902.jpg



CaF2
Illinois, USA



+SCIENCE シリーズ
Calsite glass case

ROUSSEAUさんのガラスケースに
いろんな石が入って素敵にディスプレイされていました。
その中からとっておきのイリノイ蛍石を。


b0318351_23005244.jpg

イリノイらしいトリカラーです。


ちょっと野暮な話をすると、石込みで驚きのお値段でした。
びっくりして聞いてみたところ
なんでも初個展でのお祝いとして
並んでいる石たちはご友人が提供してくださったんだとか。


なんかホッコリ*^^*
とてもいい話を伺って足取り軽くなっちゃいました。



カルサイトinカルサイト^^

b0318351_23005770.jpg


いろんな石を入れてみよう☆




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2016-09-23 23:12 | 蛍石 北米 | Comments(0)

198





fluorite
(蛍石)


b0318351_17373669.jpg


3.2×3.5×2.5cm
CaF2
NewMexico,USA



うわ~♪好き!といえる蛍石

中は深い青、表面が所々紫。

b0318351_17373377.jpg


ラフじゃなくてちゃんと結晶標本なのが決め手です。
マットな結晶面も靄がかった色にぴったり。

大のお気に入りです。

b0318351_17372989.jpg


陽に透かすととっても綺麗♪

この他にも、小さなキューブが折り重なった
まさしく紫陽花!なものや
立方体の一粒結晶なものや…
えらべない~!!でしたが
大きな粒と小さな粒が重なったコレにしました。

でも…。
他2つも買ってよかったな~と思う今日この頃です。



購入日
第24回東京ミネラルショー(池袋ショー)
購入店
ニルヴァーナストーン



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2016-05-23 18:10 | 蛍石 北米 | Comments(0)

196




fluorite
(蛍石)

b0318351_22295301.jpg



4.2×6.5×4.5cm
一番大きい結晶 0.3cm
CaF2
共生鉱物 on quartz
with pyrite(?)

Sweet Home Mine,
Alma, Colorado, USA





under the sea !

珊瑚の林から海の泡が立ち上るような、
南の海の明るい海底を切り取ったかのような、
そんな佇まいに、一目惚れ。
手に取ったら離れなくなりましたとさ。




b0318351_22295936.jpg

水晶の林に群落する蛍石の小さな粒は
立方体の青い結晶で
紫のゾーニングがアクセント。
擦りガラス状なところも
もう!いちいち可愛いんです♪


b0318351_22295635.jpg

大きさ良し 共生良し
色よし かたち良し…
産地も持ってないスイートホームで
十分でした*^^*




もちろんお値段もそれなりなので悩みに悩みました。
裏を見てみると
白い母岩に、黄鉄鉱がキラキラと脈状に走り
下のほうに一粒の蛍石。


b0318351_22300231.jpg


こちらは紫色の透明な蛍石で、表と違うところがミソ。
裏側もキラキラきれい♪
それが決め手です。



6月の新宿と思っていたら
10月の新宿での購入でしたね^^;



購入店
東京国際ミネラル秋のフェア
(m-stone)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2016-01-20 22:52 | 蛍石 北米 | Comments(0)

194






fluorite
(蛍石)



b0318351_21361066.jpg



3.7×3.0×4.5cm
CaF2
共生鉱物 calcite(方解石)

Cave In Rock,
Hardin Co., Illinois, USA






今までに持っていないタイプの蛍石

メインの結晶にカルサイトが散らばり
華やか、かつ格好良い。
天然が作り出すモザイク模様に
一目惚れです。




b0318351_21361766.jpg


色も上品で混じり気が無く
劈開の関係か、
角度によって光が一筋差すのも好きなところ。




東京国際ミネラル秋のフェア
McNeil Minerals





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2015-12-30 21:50 | 蛍石 北米 | Comments(0)

168






fluorite
(蛍石)


b0318351_21151359.jpg


2.0×2.9×2.2cm
化学式 CaF2
on Matrix
Auglaze Quarry,
Ohio,USA


最初の印象はメタリック・・・金属光沢だったので
フローライトには見えず。
そうだとしても、金属が付着しているのだと思ってました。
メタリックなフローライト!?と思いつつ
お財布の余裕も無かったので
その時は置いてきてしまいました^^;


その後
『Collector's Guide to FLUORITE』
を読んでたら
・・・
あのメタリックな蛍石は
これのことかー!となりました。
ちゃんと載っていました^^;;

これは・・・心残りで
年を越せないわー(`・ω・´)キリッ
ってことで結局購入。


b0318351_21151558.jpg

organic hydrocarbon thin film
天然の「炭化水素」による非常に薄い皮膜が
結晶に付着している、
iridescence coating fluorite
イリデッセンスコーティングなフローライト
なのです。

おもしろい!!

オーグレイズはこのような蛍石で知られる、とのこと。
有名なんですね^^;;;



「炭化水素」とは炭素原子と水素原子で出来た化合物の総称ですが、
この炭化水素ははっきりとした正体が未だに不明だそうです。

本によると、このゴールドのほかに
紫や青、緑、オレンジ色があるらしく、
ブルーメタリックやバイオレットメタリック・・・
是非見てみたいです♪

125と同じ産地なのに趣が違った感じです。
もともとの色は125のような紫なのかな~と思しき、
紫色のちいさな結晶が見えます。

b0318351_21151745.jpg

125と029とこれ。
オハイオ3兄弟です。


当初の予想通り、写真に撮りづらい(地味)。
特徴である光の干渉と
角度によっては透明感、
角度によっては紫色のアクセント、
お伝えできないのがもどかしいですが
これこそ見て楽しむって感じです。



購入日 29/12/14
クリスタルワークス




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2015-02-14 21:23 | 蛍石 北米 | Comments(0)

164





fluorite
(蛍石)


b0318351_18391238.jpg

大きさ 3.8×4.5×2.2cm
化学式 CaF
Annabel Lee Mine,Hardin Co.,
Illinois,USA



中国産蛍石八面体はオマケにくださいました。

アメリカのお店、McNeil Mineralsさんにて。
奥様が日本の方で親しみやすく
いつも大人気で、特に6月の新宿ショーでは近寄れない程。
イリノイをはじめアメリカの鉱物が豊富で、
値段設定も幅広く、セレクトもステキ♪

このお店から鉱物蒐集の虜になった方も
多いのではないでしょうか。


b0318351_18391679.jpg

初日は人垣で到底無理なので
(壊れものを扱うので押し合い圧し合いが怖いぃ~)
私はいつも2日目以降にゆっくり見ます。
補充品も良いものがあるので、見逃せません。
ちなみにこのフローライトや、
067のアメジストは補充品なんです。 

旦那さまは日本語できないとのことですが
「コレ見せてください」「ありがとう」「コレください」ぐらいの
簡単な英会話ぐらいでこちらから話しかけてみると
とても素朴でステキな方ですヨ♪

購入後、軽くクリーニングをしたら
輝きと透明度が増して、一層まんぞく♪



収納している箱
標本箱 vol.4

b0318351_18411358.jpg

購入日 07/12/14
東京ミネラルショー(3日目)
McNeil Minerals




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2015-02-02 19:03 | 蛍石 北米 | Comments(0)