カテゴリ:その他鉱物 アジア( 45 )

265




cavansite
(カバンシ石)




b0318351_22383956.jpg



Ca(VO)Si4O10・4H2O
共生鉱物 Heulandite(輝沸石)
India



カバンサイトについては→


b0318351_22383577.jpg


共生鉱物は輝沸石…だと思っていますが
実は束沸石と輝沸石の区別がわかりません(TT)
束になっているのが束沸石
キラキラしているのが輝沸石
と、単純に考えていますが果たして。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-08-01 22:51 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

263




morganite
(モルガナイト)


b0318351_22302544.jpg



化学式 Be3Al2Si6O18
共生鉱物 on matrix

Haramosh Mts.,
Skardu District,Baltistan,
Gilgit-Baltistan,Pakistan


結晶形がはっきりわかる
スピネル式双晶。
↑スピネル式双晶というのは
等軸晶系(八面体になりうる鉱物)に見られるもので
ベリルのような六方晶系では存在しないはず
とご指摘ありましたので訂正しました。


厚みもあって
見ごたえのある結晶標本です。


b0318351_22302839.jpg


b0318351_22303271.jpg


モルガナイトの詳細は026へ。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-07-05 22:34 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

258




dioptase
(翠銅鉱)





b0318351_11084181.jpg


CuSiO3·H2O
on matrix
Altyn-Tyube dioptase deposit,
Altyn-Tyube area, Kirghiz Steppes,
Karagandy Province,
Kazakhstan


とても端正な姿に目が行き、
購入の決め手はカザフスタン産!
156でも述べたように
ちょっと思い入れのある産地のダイオプテーズです。

最初の印象が強くて
カザフ産=細かい粒粒系だと思っていたので
大きめ結晶があるのは衝撃でした。

ツメブ産が有名ですが
もともとの発見は
1785年カザフスタンのこの産地、
アルテュン=チュベ銅山なんですね。
(※当時はロシア帝国)
最初エメラルドと間違えられたのは有名な話。

光にかざすと劈開がよく見えることから
エメラルドでない、となったそうで
「ギリシア語の(dia 通す)+(opazein 見える)=
ダイオプテーズ(dioptase 光を通して劈開がよく見える)」
となったんだとか…
(´・ω・`)
「翠」色した「銅」の「鉱」物
じゃんね。和名ってわかりやすい。


最初ツメブかと思って…
ラベル見てよかった~ヽ(゚Д゚;)ノ


b0318351_11042987.jpg

アクリルケースを縦にして収納。
蓋の形状からちょっと斜めにはなりますけど、
高さがあって光も入って白背景にもなるので

b0318351_11043207.jpg


我ながらお気に入りの収納の仕方となりました。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-06-01 11:10 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

247



rainbow lattice
sunstone


b0318351_08244202.jpg


縦1.5×横2.5×厚さ0.8cm
KAlSi3O8
共生鉱物 
ヘマタイト(赤鉄鉱) イルメナイト(チタン鉄鉱)
Harts Range, Northern Territory,
Australia

長石(フェルドスパー)グループに属する正長石に、
格子を作っているのは赤鉄鉱とチタン鉄鉱だそうです。

一面磨きの原石です。
透明感があって、模様が層になっているのがわかります。
薄茶色に黒い内包物…と、実は一見地味。
「だけど」ってところが堪りません♡
虹色の格子に混じって◯や△のラメが
散りばめられているところが、なんともファンシー。



b0318351_08243970.jpg

上手に撮ってあげられない…。
光の方向によって格子が綺麗に見えるところは
写真だと反射しすぎて虹色が撮れません。
実物はもっとキレイ。
むーん。
持っている人の楽しみということで、お茶を濁しときます。


…と思いましたが
やはり撮り直してみました。


b0318351_09240249.jpg

日陰で画像を暗くして撮影。
こんな感じ…までしか静止画像では伝えられない(汗
動画向きの石ですねー。


厚みと透明感と美しさは
前オーナーさん一押し。
美しいものはルースになってしまうそうなので
貴重な原石です。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-12-12 09:55 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

243






zircon
(風信子鉱・ヒヤシンス鉱)

b0318351_11082450.jpg



ZrSiO4
共生鉱物 黒雲母
Gilgit, Pakistan



b0318351_11113827.jpg

 冬の夕暮れが
とても良く似合うのです。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-11-09 11:09 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

241




spessartine
(礬柘榴石)


b0318351_12130735.jpg


化学式 Mn3Al2(SiO4)3
shengus, skardu,
nothern aria, pakistan


母岩



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-10-21 12:22 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

238






spinel
(尖晶石)


b0318351_09472799.jpg


1.0×1.0×1.1cm
MgAl2O4
Mogok,
Mandalay,Myanmar



ラベンダー色のスピネル
ちょっとルーズな八面体です。

中のクラックが光を反射して
面によって表情を変え
くるくる回しては眺めています。


硬度7.5~8 劈開性無し


あんた、つよいんだねえ。



twitterでは各々の「推し」石の画像が流れてきますが
勢いがあるのがコランダム・スピネル。

綺麗だな~と思って興味を持ち
ミネラルショーで覗いてみたらその価格に恐れおののくという^^;
宝石ですからね。
まあそのぶん価格帯は幅広いと思います。
このスピネルもtwitterの流れで興味を持っていたので
今回目が合いました。


b0318351_09475878.jpg


ブログ見てみると
スピネル2つしか持ってなかった(´・ω・`)
032は今はルソーさんのクリスタライトの中に入っていて
055はルースと一緒に標本箱に鎮座中。
wikiにあるようなブルースピネル…欲しいです(超高そう
ジェムクオリティなものは
カットに回っちゃうので原石ではあまり出回らない運命。

ダビデの星も引き続きショーで探します。
好みのアレキサンドライト原石も
クリソベリルの形の綺麗なものも入手したい。
…めっちゃ影響受けてます(笑)


好きな人々によると
色や形はもちろんですが、魅力の一つに「高硬度」。
硬度が魅力、というのは
蛍石スキーの辞典にはない言葉だったので
目からウロコでした。


b0318351_09500718.jpg


優しい色合い。
でも強い。
いいですね。




母岩



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-09-13 09:55 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

237






garnet
(柘榴石)


b0318351_09404433.jpg


1.5×1.5×1.3cm
一粒結晶 直径1.2cm

化学式 ?
共生鉱物 mica(雲母)

Gilgit,Skardo,
Pakistan


013にあるように
ガーネット、というのは総称のため
なにガーネットかは不明…のため化学式は不明です。

ここにupしようとしてみたら
そのことに気づきました。
なにガーネットか聞くべきでした。

さーっと急ぎ足で流して見ていたら
二度見したガーネット。
曹長石?の自前の台座に凛々しい一粒と、
華を添えるマイカ。白×赤×金。
ほんとに一目惚れの時って
どんなに一瞬でも
パッとスポットライトで照らされたように映ります。
大抵そこで値段をみて、そっと棚に戻すこともありますが
これは妥当なお値段。即決しました。


結晶自体は小さいのに
ステージがなぜか3段になっています。
一番下はいつものアクリル台ですが
残りの2段は硝子なんです。
とろ~んとした硝子の柔らかさに
一番上の8mm角硝子台にちょこなんと乗った結晶とが
かわいらしい。
硝子ベース(硝子タイル??)あんまり見ない姿ですよね。
しかも3段…誰のセンス?

しかしながら
ベースも含めた高さは4.5㎝にもなります。

マイカが繊細なので保護したい
けど通常のケースに入らない!!
アクリル台外す??
でも本体が壊れたら嫌だしこの3段も好き。
なんかないか~と考えた末、
経が小さくて高さがある、あ、あれ177.png


b0318351_09371922.jpg



ぴったり!
こちらは鉱物Bar vol.7で購入したもの。
理科ガラスの蓋と思われます。
なので共栓にするために摺り硝子になっていて
下部は透き通っていません。
コレがまたアクリルベースの高さと合って
ちょうどセンター位置。ちょうどいい感じ。
外そうとすら思ってたアクリル台の大きさのお陰で
結晶が硝子壁にも当たらず、さらに安心。


購入店
Nooristan Crystal

球状黄鉄鉱&ベレムナイトとか
フォロワーさんがupされていたかっこいいトパーズ&ショールとか
(このガーネットと迷われたそう)
興味深い品揃えでした。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-09-12 10:01 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

231





apophyllite/clear
(魚眼石)


b0318351_15104083.jpg


大きさ 4.0×3.7×4.2cm
KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
India


大きな結晶がゴロゴロと付いた
アポフィライトのクラスター。

b0318351_15223315.jpg

SNSで紹介されていて
大きな結晶の縦の条線と
バランスに一目惚れ。
こちらを目当てに出掛けました♪



b0318351_15192027.jpg

はわ~美しい


一緒に購入した
ハシモトヒロミさんの小さな額を背景にして
鉱物ライティングビューローの
一番いいところに置いています。


アポフィライトも何気に増える石ですが
自分的に理想のこの石で、打ち止めかな…。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-06-12 17:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

225




quartz
(水晶)


b0318351_21313726.jpg


1cm大
SiO2
Dalnegorsk,
Russia



通称「ダルネゴルスクのソロバン型水晶」
柱面がなく、錐面の六角が上下合わさった形。
上から見ると六芒星が現れます。

コロンとしていて整った形
ミルキーな色が素敵です。


b0318351_21314181.jpg



これは本当にお買い得で
ラッキーな出会いでした。


飯田橋ミネラルマーケット
(?家族経営のお店)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-01 21:35 | その他鉱物 アジア | Comments(0)