人気ブログランキング |

カテゴリ:その他鉱物 アジア( 49 )

290






vanadinite
(バナジン鉛鉱、褐鉛鉱)

b0318351_09454828.jpg



Pb5(VO4)3Cl
Morocco





b0318351_09474009.jpg

バナジン酸鉛鉱物
アパタイト・グループ

ほうほう初めて知った言葉~('ω')
あとで調べたい。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2019-07-19 10:10 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

289




apophyllite/clear
(魚眼石)



b0318351_10171805.jpg



KCa4Si8O20F·8H2O
(フッ素魚眼石)
India


夜の海に浮かぶガラスの船…

フォトジェニックさについつい増えちゃう
アポフィ…(;'∀')


b0318351_10171269.jpg


これは両推のもの。
フローターなのか?接地面が無いようです。


ざらっとあるトレイの中から
選んだ「こんなのもあるんだ!」一目惚れ。
プチプラだったのもニンマリとしちゃいます。



b0318351_10172883.jpg
b0318351_10172286.jpg

水晶との違いは
縦に入った条線と四角柱であること。


左下のタグ「魚眼石」をたどると
タイプ様々なので見てみて下さい。
私は持ってませんが、
ピンク色の魚眼石も世の中にはあります。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2019-06-19 10:22 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

288






topaz
(黄玉)


b0318351_10362045.jpg


化学式 Al2SiO4(F,OH)2
共生鉱物 quartz(水晶)
Pan-taw(Pandaw),Kyatpyin North,
Mogok Township,Pyin-Oo-Lwin District,
Mandalay Division,
Myanmar(Burma)



b0318351_10332180.jpg


最初は結晶の厚みとトップが
よく観察できるトパーズに魅かれて購入。
その後
母岩の水晶もちゃんと結晶形を成しているのを発見して感動。
どちらもちんまりとしたまとまり具合で
可愛らしい標本です。


トップは摺りガラス様ですが
一か所だけクリアな結晶面があって
窓のようにそこから中が覗けます。
屈折率も1.6ほどな鉱物で
キラっとした反射が楽しいです。


b0318351_10361392.jpg



(トパーズの発色について…調べたい)


アクリルケースを倒して収めたところ
ぴったり。

ただ白い背景にクリアな結晶…
物足りないので
東京天文台100年記念切手を背景にして
星空と鉱物。


b0318351_10361659.jpg


クリアさが一層映えてニンマリしました。
好きな世界です♡


The 1 mineral&Gem


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2019-06-06 11:07 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

267



pyrite
(黄鉄鉱)

b0318351_16322055.jpg


FeS2
和賀仙人鉱山
岩手県北上市和賀町仙人
Japan


探していた黄鉄鉱の八面体。
めっちゃ八面体!と言う程ではないですが
巡り合った中ではそこそこ理想。


大きめサイズや底面をもつ八面体は
無くはないですが…
私自身、黄鉄鉱センサーを持ち合わせていない為か
巡り会えませんでした。
(その人が好きな鉱物だけ目に入るセンサー。
蛍石、コランダム、黄鉄鉱、スピネル、etc.)

この時も、見た目は八面体だけど底の平らなタイプを見て
もっと八面体なものは無いですか?
と私には珍しく聞いてみたところ
フローターはあまり無いんだよ~
とか(通訳さんを通して)言われつつ
これはどう?
もう少しお値段高めの箱から取り出してもらったのが
こちらの石。

旧和賀仙人鉱山は
黄鉄鉱、黄銅鉱、赤鉄鉱を産出するとのこと。
黄鉄鉱自体はごくありふれた鉱物ですが
「産出」というなれば営利目的があっての鉱山で、
更に閉山となれば、何かの役目を終えたのだろうと思ったので
黄鉄鉱の工業的価値をもう一度調べてみました。

前に調べた時(184)はセリサイトと一緒に出てくるだけで
利用価値は無いような印象でしたが
wikiによると、硫酸の原料として使われた時代があるらしい。
しかしながら、コストやリスクが多く
他に代替され利用されなくなったそうです。
また、世界有数規模で埋蔵される
日本の硫化鉄鉱の利用(アスファルトに混ぜる)についての論文もありました。

2009年、スウェーデンのメーカーが「光起電力変換率が非常に高く、
薄膜としてあらゆる物の表面に貼り付けることが可能という黄鉄鉱」
とのことで電気自動車に利用するという記事がありました。

黄鉄鉱、いいとこあるじゃないですか。
それからどうなったんでしょう。
気になります。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2018-09-12 16:34 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

265




cavansite
(カバンシ石)




b0318351_22383956.jpg



Ca(VO)Si4O10・4H2O
共生鉱物 Heulandite(輝沸石)
India



カバンサイトについては→


b0318351_22383577.jpg


共生鉱物は輝沸石…だと思っていますが
実は束沸石と輝沸石の区別がわかりません(TT)
束になっているのが束沸石
キラキラしているのが輝沸石
と、単純に考えていますが果たして。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2018-08-01 22:51 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

263




morganite
(モルガナイト)


b0318351_22302544.jpg



化学式 Be3Al2Si6O18
共生鉱物 on matrix

Haramosh Mts.,
Skardu District,Baltistan,
Gilgit-Baltistan,Pakistan


結晶形がはっきりわかる
スピネル式双晶。
↑スピネル式双晶というのは
等軸晶系(八面体になりうる鉱物)に見られるもので
ベリルのような六方晶系では存在しないはず
とご指摘ありましたので訂正しました。


厚みもあって
見ごたえのある結晶標本です。


b0318351_22302839.jpg


b0318351_22303271.jpg


モルガナイトの詳細は026へ。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2018-07-05 22:34 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

258




dioptase
(翠銅鉱)





b0318351_11084181.jpg


CuSiO3·H2O
on matrix
Altyn-Tyube dioptase deposit,
Altyn-Tyube area, Kirghiz Steppes,
Karagandy Province,
Kazakhstan


とても端正な姿に目が行き、
購入の決め手はカザフスタン産!
156でも述べたように
ちょっと思い入れのある産地のダイオプテーズです。

最初の印象が強くて
カザフ産=細かい粒粒系だと思っていたので
大きめ結晶があるのは衝撃でした。

ツメブ産が有名ですが
もともとの発見は
1785年カザフスタンのこの産地、
アルテュン=チュベ銅山なんですね。
(※当時はロシア帝国)
最初エメラルドと間違えられたのは有名な話。

光にかざすと劈開がよく見えることから
エメラルドでない、となったそうで
「ギリシア語の(dia 通す)+(opazein 見える)=
ダイオプテーズ(dioptase 光を通して劈開がよく見える)」
となったんだとか…
(´・ω・`)
「翠」色した「銅」の「鉱」物
じゃんね。和名ってわかりやすい。


最初ツメブかと思って…
ラベル見てよかった~ヽ(゚Д゚;)ノ


b0318351_11042987.jpg

アクリルケースを縦にして収納。
蓋の形状からちょっと斜めにはなりますけど、
高さがあって光も入って白背景にもなるので

b0318351_11043207.jpg


我ながらお気に入りの収納の仕方となりました。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2018-06-01 11:10 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

247



rainbow lattice
sunstone


b0318351_08244202.jpg


縦1.5×横2.5×厚さ0.8cm
KAlSi3O8
共生鉱物 
ヘマタイト(赤鉄鉱) イルメナイト(チタン鉄鉱)
Harts Range, Northern Territory,
Australia

長石(フェルドスパー)グループに属する正長石に、
格子を作っているのは赤鉄鉱とチタン鉄鉱だそうです。

一面磨きの原石です。
透明感があって、模様が層になっているのがわかります。
薄茶色に黒い内包物…と、実は一見地味。
「だけど」ってところが堪りません♡
虹色の格子に混じって◯や△のラメが
散りばめられているところが、なんともファンシー。



b0318351_08243970.jpg

上手に撮ってあげられない…。
光の方向によって格子が綺麗に見えるところは
写真だと反射しすぎて虹色が撮れません。
実物はもっとキレイ。
むーん。
持っている人の楽しみということで、お茶を濁しときます。


…と思いましたが
やはり撮り直してみました。


b0318351_09240249.jpg

日陰で画像を暗くして撮影。
こんな感じ…までしか静止画像では伝えられない(汗
動画向きの石ですねー。


厚みと透明感と美しさは
前オーナーさん一押し。
美しいものはルースになってしまうそうなので
貴重な原石です。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2017-12-12 09:55 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

243






zircon
(風信子鉱・ヒヤシンス鉱)

b0318351_11082450.jpg



ZrSiO4
共生鉱物 黒雲母
Gilgit, Pakistan



b0318351_11113827.jpg

 冬の夕暮れが
とても良く似合うのです。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2017-11-09 11:09 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

241




spessartine
(礬柘榴石)


b0318351_12130735.jpg


化学式 Mn3Al2(SiO4)3
shengus, skardu,
nothern aria, pakistan


母岩



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2017-10-21 12:22 | その他鉱物 アジア | Comments(0)