カテゴリ:その他鉱物 北米( 24 )

266






herkimer diamonds
(ハーキマーダイヤモンド)





b0318351_11194258.jpg



SiO2

Middleville,NewYork,
USA


ニューヨークのハーキマー地区で
採れるものを”ハーキマーダイヤモンド”
といいます。
031参照)


b0318351_10350752.jpg


これはにょきにょき生えてるクラスターで
両錘、とは言えないのですが…
どうなんでしょ、「ハーキマーダイヤモンド」と言っていいのかな?
NY産で両錘で輝きがある、というのが
ハーキマーダイヤモンドだという固定観念が個人的にあります。

時間がある時に調べてみます。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2018-08-14 10:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

249




neptunite
(海王石)


b0318351_18484066.jpg


Na2KLi(Fe2+,Mn2+)2Ti2(Si8O24)
Dallas Gem Mine,San Benito County,
California,USA


とてもカッコイイ。
初めてみた時からよく覚えていました。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-12-26 22:40 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

246-④






2017
鉱物福袋


b0318351_12351120.jpg





フローライト(蛍石)
湖南省 中国


b0318351_12351503.jpg


白背景だとわかりにくいぐらい
限りなく透明に近い水色。
手のひらに置いてみると色がわかります。




フローライト(蛍石)
Langeac mine フランス


b0318351_12351980.jpg

ミストのような優しい水色
これも白背景だとわからないぐらいの
ぼんやりとした半透明。
艶々でつるつる。




トパーズ(黄玉)
メキシコ

b0318351_12352615.jpg

裏から。
クラスターのトパーズは持ってなかったのと
ショーで見かけてからトパーズにも
アクアマリンのような柱状の結晶があることを知り、
興味あったので嬉(≧▽≦)
2種類の結晶形が一粒で2度美味しい。




フローライト(蛍石)
Hesselbach Mine ドイツ

b0318351_13165640.jpg

この写真は石の美しい場所を探して
露出を変えて撮影しました。
(何気に置いて何気に撮ると一番上の画像)

この角度で、左上の、クラックで泡々なところと
右下の、シュッとした斜めの成長痕?がお気に入り。
暗い雲がスコールを振らせているかのような趣き。


2017年の福袋は以上12点でした。
ランダムにやってきたものを
コロコロ見回してみたりひっくり返してみたり
自分の好きなところを探して
「あ、ここがいい♡」と見つかると
自分で選んでいない分、幸せな気分になりますね。




Lu-tan



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-12-06 13:30 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

224




natrolite
(ソーダ沸石)



b0318351_17161828.jpg



2.1×2.7×1.7cm
Na2[Al2Si3O10]・2H2O
共生鉱物 analcime(方沸石)
Wasson Bluff,
Nova Scotia,Canada




針の先に光が当たってキラキラ。
「ナトロライト」と読みます。 
一つひとつの柱状結晶が放射状に集まった
いわばクラスター。



 


沸石(zeoliteゼオライト)は巨大グループですね。
自然界の多種多様な岩石に含まれ
化学や工業では非常に役立つ、できるコ。
標本としての魅力は個人的にはあんまり…^^;
もちろん根強い沸石ファンの方も居ますョ。
ペンタゴナイトやカバンサイトと一緒に
このブログでは何度か輝沸石や束沸石が登場ですが、
今回はもちろん初の独立タグ!


b0318351_17160310.jpg


これは完全見た目買いです。
サムネイルBOXにちんまり収まった一粒オーケン石たちの中で
ぽつねんと居た針々の丸いやつ。
か、かわいいっ。


足元には「アナルシム」の小さな一粒結晶が。

b0318351_17194840.jpg

沸石の事は殆ど知らないので
あとで、ああこれは沸石か、なんて思うほど。
それで調べてみると
皆ちょっとずつ化学式が違って
ちょっとずつ名前も違って
沸石の大海に飲み込まれ…あわわ。


化学式をズラ~っと見てみると
アルミニウム、ケイ素、酸素が基本で
それにナトリウムやらカルシウムやらが付いたり
原子の数がそれぞれ違ったりして
個性が出てくるんだと解釈しました。
(ざっくり)
そもそも、この分野に明るくないので、
そうなると見た目では判断できませんな…。


ソーダsodaは英語…日本語で書くと「曹達」
ナトリウムはドイツ語なんですね。
英語ではソディウムというんだ…ふむふむ。
ソディウムの化合物が「ソーダ」。
同じ物質を指して日本では
理化学ではドイツ語「○○ナトリウム」傾向
工業では英語「○○ソーダ」傾向と、
かつてどちらの国に教えを請うたかによってあるらしいです。
面白い^^

ラテン語では「natron」というので
ナトロライトはそれから来てるのでしょうかね。


ソーダ沸石のソーダと
ソーダ水のソーダは同じなのかも気になったので。。。
ソーダ水の「ソーダ」は
炭酸水を作るのに重曹を使って
二酸化炭素を発生させていた名残りとか。
重曹=重炭酸ソーダ(重炭酸曹達)=炭酸水素ナトリウム
レモン水に重曹を入れて作っていたから
ソーダ水なんですね。


カタカナは英語だと思ってる頭。
いかん^^;


まあなんだかんだ言っても
室内光のほうがキラキラ反射が楽しめます。




飯田橋ミネラルマーケット
(Blue Crystal)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-20 17:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

223





grossular
(灰礬柘榴石)



b0318351_11554022.jpg



Ca3Al2(SiO4)3

Jeffrey Mine(”Johns-Manville Mine"),
Asbestos, Les Sources RCM,Estrie,Quebec,Canada



「かいばんざくろいし」と呼びます。
013で苦労してまとめたのが役に立ってる^^)
「灰」と「礬」の柘榴石だから、
カルシウムとアルミニウムでできたガーネット、の意。
その中でもこういったオレンジのものは
マンガンを含む「ヘッソナイト(hessonite)」と呼ばれます。

b0318351_11554423.jpg

照りがよく輝いていたので
目に止まりました。
ジェミーで透明
これはいかにも「おいしそう」^^
ちんまりとまとまって可愛い標本です。




飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-09 11:59 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

212






Calcite
(方解石)


b0318351_23161212.jpg


共生鉱物 on Sphalerite(閃亜鉛鉱)
Elmwood mine,Carthage,
Central Tennessee Ba-F-Pb-Zn District,
Smith Co.,Tennessee,USA


幅広いバリエーションを持つカルサイト。
画像検索すると同じ石とは思えない、
様々な色と形です。


カルサイトといえば
いままでupしてきた石の中でも、共生として度々登場しているのに
私にとっては主役を貼れる扱いではありません(でした)。
蛍石の脇役のイメージで・・・^^;


でも!
ネットの中にいると素敵なカルサイトを見る(見せられる)機会が多く
持ってないけど、理想は高くなるばかり。
そんな時にお店に並んでいたこの石に一目惚れです。


b0318351_23503104.jpg

ろうそくの炎のような
佇まいが気に入っています。


さらに、この産地の閃亜鉛鉱はルビージャックと呼ばれていて
ひとつ欲しいなあと思っていたところ。



透過光に映えます。

b0318351_23161724.jpg


ミネラルザワールドin横浜 春
The 1 mineral & Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-29 23:36 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

207






quartz
(水晶)

b0318351_22503086.jpg



2.7×2.7×3.0cm
SiO2
Zacatecas,
Mexico


夜に積もった雪が
朝日にきらきらしている冬の朝のような。


コロンとした可愛いドゥルジークォーツ。
画像は自然光で撮影しましたが
きらきらを楽しむこのような鉱物には
蛍光灯や自然光よりも
白熱灯や暖色系の灯りのほうが光り輝く印象を受けます。
光の性質なんでしょうか。


砂糖菓子のようにも見えますね。
きっと甘い*^^*


Zacatecas
サカテカス州はメキシコのほぼ真ん中。
銀鉱山で繁栄した都市は世界遺産になっているそうです。





ROUSSEAUさんのCRYSTALIGTH

b0318351_22512734.jpg







購入店
クリスタルワークス




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-09-15 23:11 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

197




rhodochrosite
(菱マンガン鉱)


b0318351_21465224.jpg


2.4×2.8×1.3cm
化学式 MnCO3
共生鉱物 fluorite(蛍石) quartz(水晶)
Sweet Home Mine,
Alma, Colorado, USA




憧れの
スイートホーム産ロードクロサイト。



b0318351_21465630.jpg


結晶面がはっきりした美人さんです。
水晶ちょっぴりな所も好み♪



b0318351_21465926.jpg



鉱物集め始めのころ、
某店のHPで見かけた、ピンクに紫の組み合わせの石。
可愛らしくて印象的でした。
その頃はそれが何であるかも知らずに
ミネラルショーのとき、そのお店に在庫を訪ねたのでした。
もちろん、それは過去画像でしたのでsoldでしたが。

後で思えばあれは
スイートホームの菱マンガン&蛍石だったのだと。

それからずーっと憧れの存在でしたが
前回にスイートホームの蛍石を入手したことで
再び火がつき、本気で探してみようと思ったのでした。




購入店
N's mineral


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-01-26 21:51 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

180






lazulite
(天藍石)


b0318351_18370440.jpg


1.5×2.5×2.3cm
(Mg,Fe)Al2(PO4)2(OH)2
共生鉱物 
水晶、燐灰石、菱鉄鉱
Rapid Creek,Yukon Territory,
Canada




b0318351_18123463.jpg


表の景色↑
藍色の天藍石に、山吹色の菱鉄鉱、
半透明の白い燐灰石に
右側に水晶がちょこんと。

ラベルのタイトルどおりの
几帳面なナインナップ*^^*



裏の景色↓
こちらは水晶と天藍石メインで
透明と紺色の組み合わせ。

b0318351_18123735.jpg


横から。


b0318351_18124294.jpg



光にあてると4種の鉱物が
それぞれが違った方向の反射で
キラキラします。




上から。水晶が街のよう。

いろんな方向から楽しめる、
とても贅沢な一粒です(*´-`*)



b0318351_18124584.jpg


深い藍色と照りが魅力的な天藍石。
夜の色
和名も素敵です。






購入日 05/06/15
東京国際ミネラルフェア
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-10-19 19:02 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

171






selenite
(透石膏)


b0318351_21130693.jpg



ボールだけ 直径2.5cm
柱状結晶含む 3.6cm
化学式 CaSO4
Red River Floodway,
Winnipeg,Manitoba,
Canada



セレナイトボールなるものを知って
片思いしつつ1年あまり。
途中で入手した「欠片」111を眺めながら
いつかを待っていて
ついに!ご縁がありました。


b0318351_21130987.jpg

小さいのが欲しかったんです~。


b0318351_21131150.jpg


欲しいなと思いつつ
soldだったりサイズが大きかったりで、なかなか。


ブラックライトで蛍光&燐光します。


b0318351_21123201.jpg


脆くて湿気に弱く、取り扱い注意です。




収納している箱

b0318351_21122991.jpg


購入日 10/01/15
きらら舎



◆◆◆



取り扱い注意というのは
硬度もそうですが劈開(割れる方向)にも注目
また、触る、落とす、倒れる、湿気や乾燥や紫外線
のほかに
ミネラルタックは盲点だな~、と・・・。


鉱物の固定については、ミネラルタック派と
ホットボンド(グルーガン)派がいます。


私は、箱に入れたままや買ったままが多いので
「派」とかいう拘り具合ではないですが
ミネラルタックが多いです。
しかもお店で付いてきた物を使い回し・・・(汗)


メインの鉱物に注意していたら
なんと母岩が脆い!というのもあって
クリソコラの母岩がペリペリとはがれた事があります。
これはミネラルタックはやめて、箱に入れて保管しています。


また、ミネラルタックで固定された状態で購入した
柱状結晶の傾きが気に入らずに自分で固定しなおそうとした時は
お店でついてきたミネラルタックが
すごい粘着力で引き剥がす力が入り
壊れないかヒヤヒヤしました。


ミネラルタックもメーカーによって
いろいろあるのでしょうか。



お店によっても固定の仕方はどちらかで
ホットボンドなお店は
「ここが見所」というのを出してくるのでそれも楽しみたいです。
一方、ホットボンドをはがしてみると
見えなかった面が見えたりするのも興味深い。

どうして固定にコレを使っているのか、
いつか聞いてみたいと思います。


ホットボンドは見た目が美しいですが
付け外しが簡単ではなく、
慣れていないと角度の固定に気を使いそうですね。
夏の暑さで取れることもあるそうです。

ミネラルタックは付け外しが簡単ですが
崩れやすい鉱物には不向きで、
油分が染み出る、乾燥する等
経年劣化して鉱物によっては悪影響も。








にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-28 21:21 | その他鉱物 北米 | Comments(0)