203






"Diamond Quartz"
(水晶)



b0318351_23470514.jpg




6.0×3.8×7.4cm
SiO2
Nodule à septarias(亀甲石の瘤)
Drôme,
Rhône-Alpes,France





「そしてよだかの星は燃えつづけました。いつまでもいつまでも燃えつづけました。」



『よだかの星』宮沢賢治




◆◆◆


夜空に輝く星
街明かりの村
鳥の形の空洞


セプタリアノジュール内の水晶
割ったら出てきた小さな世界なんて驚きです。

ハーキマー型水晶みたいなものでしょうか。
見た目で聞いてみたら
高温水晶(ベータクォーツ)ではないとのこと。
確かに良く見ると柱面が僅かにあります。



b0318351_23470891.jpg


フランス産です。
…石に国境は関係無いはずですが、
どことなく詩的な洗練された、という言葉がぴたりとくるものが
フランスには多いような。



ジオードじゃないところも私のツボで
手になじみのいいノジュールの肌触り。
片手にスッポリ収まる大きさです。


b0318351_23471526.jpg


後ろ姿も、お地蔵さんみたいで、
ほっこりとした気持ちにさせてくれます。


コレを書きながら
そういえばブログ等々で一時期
フランス産ハーキマー型水晶の話題を見たなあ、と。
フランスでもこういうのが!?
と思ったのを覚えています。



ホリ・ミネラルコレクティング
winter




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 23:52 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)
<< 204 202 >>