156




dioptase
(翠銅鉱)


b0318351_17362819.jpg

大きさ 1.4×2.6×1.9cm
化学式 CuSiO3·H2O
on matrix
Tsumeb Mine,
Namibia
South-West Africa





和名のほうが好きです。

私は蛍石が好きですが
最初に出会った、綺麗だ~と思った鉱物は翠銅鉱です。
初めて行ったホリさんの即売会で
そのエメラルドグリーンに、キラキラの照り。
母岩に粒つぶの、たぶんカザフ産だったかな?
結局購入しませんでしたが・・・。

ポピュラーな鉱物で入手しやすいので
いつか、と思いつつ手に入れないまま
いろいろ見ているうちに目だけが肥えてしまい
買うのなら
粒の大きいナミビア産と決めていました。


b0318351_17362341.jpg

サムネイルのちょうどいいサイズで
母岩付き。
白と緑のコントラストが爽やかな
綺麗な結晶です。

b0318351_17363478.jpg



鉱物切手も1シリーズ揃えてしまったほど
ナミビアの鉱物は大好きです。

ツメブ鉱山と翠銅鉱

b0318351_17440133.jpg

このシリーズの切手で
持っている鉱物は今のところ、この翠銅鉱と砂漠のバラ。
藍銅鉱の切手絵柄もステキなんですよー♪
切手に合わせて
鉱物をそろえてみたいなーとも思います。


【2018.3.30 追記】
購入したままのサムネイルケースなんですが
裏を見たところラベルがあって
South-West Africa」の表記でした。
ナミビア、となったのは1990年なので
それ以前の産出?
改めてショップさんのラベルを見たところ
「南西アフリカ」に並列して(ナミビア)と書いてありました。

自分で今の国名にしちゃって記録してたみたいです。
国名は大事な情報でしたね(汗

世界地図が大幅に変わったので
そういう国名は年代も表すものとして
大事にしなければ!





収納しているケース

b0318351_17361729.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村

[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 17:54 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)
<< 157 163 >>