143




fluorite
(蛍石)



b0318351_15302731.jpg


1.7cm角
化学式 CaF
Khash&Kuran Wa Munjan Districts,
Badakhshan Province,
Afghanistan



このような蛍石は私は初めてで
産地も見て
目が釘付けに^^ゞ

外側がカラーレスで
中心に青緑色、その周りをふんわりとピンクが。
あわい色彩は、まるで消えそうな虹のように
じっと見ていないと見失ってしまいそうです。

一緒に並んでいたランクが上のものは
もっと色彩がはっきりとしていました。

アフガニスタンの蛍石といえば
同国南部のカンダハール州の
Bakhud Mineで青いものを稀に(私はネットで)見ますが
産地が違うとはいえ
こんな蛍石もあるんだなー、と。

おまけにこの几帳面なキューブ状の結晶が
ツボです。

b0318351_15303068.jpg

Khash&Kuran Wa Munjan Districtsとあり、
「Districts=地区」つまり、細かい地点まではわかりません。
検索してみると、一緒にkoksha valley という谷がヒットされます。
そこかな?
地図で見ると険しい山岳地帯ですね。
蛍石よりも
トルマリンやラピスラズリ(Sar-e-Sangサーレサン鉱山)で有名なようです。


b0318351_15303273.jpg

観賞するには
自然光の当たるところよりも
明るい日陰ぐらいの方が
あわ~い色彩が美しく出ます。
よく見ると角にもう一色
若草色がフラッシュのように見えます。



収納している箱
アクリルケース

b0318351_15312350.jpg


購入日 03/10/14
IMAGE 展
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-12-25 15:35 | 蛍石 アジア | Comments(0)
<< 144 142 >>