098





amethyst
(紫水晶)


b0318351_09291532.jpg


2.2×2.5×2.0cm
SiO2
Morocco



b0318351_09280347.jpg


透明なポイントの中に、もやっとした濃紫の色、
周りには細かい針状の赤紫のゲーサイト?が内包しています。
この産地に特徴的なアメジストです。
アメジストの紫は、含まれた鉄に
自然界の放射線が照射される
(鉄イオン化現象)のが原因だそうです。


この産地では「砂時計アメジスト」といって
DTの形状のなかに
砂時計のように左右に紫の色が乗っているものも^^



b0318351_09425377.jpg


表面が艶々と滑らかで、条線も見られないので
ポリッシュされているのだと思います。
なぜ、わざわざ磨いたのか不思議に思っていたところ
ホリさんのところで
モロッコのアメジストには表面が
透明なタイプとフロストなタイプがあって
フロストタイプの方が多く見られる、と読み
もともとこの結晶はフロストであって
中がよく見えるように磨いたのだろうと思うのです。

b0318351_09291815.jpg

裏はフロストです。
石(土の塊?)が一個挟まっており
カタカタと動きます。

北アフリカ・モロッコのサハラ砂漠は化石や隕石が見つかることで有名で
アメジストは探索の過程で見つかることが多いとか。
砂地の母岩で成長をしたため、底面はザラザラとした
再結晶面となっている事が多いようで
この結晶もそうなのでしょうか。





収納している箱
水晶の箱

b0318351_21290787.jpg


購入日 02/01/14
2014年福袋
Nehan


☆色見本帳☆
purple


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-15 09:59 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)
<< 099 097 >>