049




fluorite
(蛍石)


b0318351_20091362.jpg


大きさ 3.2×3.7×2.4cm
CaF2
Dalnegorsk,
Primorskiy Kray,Russia


(透明なため、背景紙は水色で撮影しています)



典型的なダルネゴルスク産のカラーレス蛍石

b0318351_20085731.jpg
b0318351_20090442.jpg

菱形十二面体の部分の結晶面は擦り硝子状で
立方体の部分の結晶面はつるつるです。
石の中には気泡が見えます。

ダルネゴルスク・・・が正しく、
ダリネゴルスク、ともいいます。
ダルゴネルスク、ダルゴネスクではありません・・・多分。
でも、どれでも検索でヒットするぐらい
呼びづらいです(´д`ι)
私はダルゴネルスクだと思っていました。

ロシア産の鉱物の代名詞といっても良いぐらい
良く聞く産地です。
1899年、この地に鉛と亜鉛の鉱山が開かれたのが始まりの、工業都市で、
水晶なども産出され、市章は結晶をかたどったもの。
ダルネゴルスクの鉱山は現在閉山しています。

良く聞いていながら、場所を知りませんでしたが
意外に近くなんですね!!
日本海を挟んで、札幌とお向かいサンでした。

様々な色、様々な結晶面が産出されるようですが
個人的に一番目にするのは
この標本のようにカラーレスで
菱形十二面体と立方体の合わさった結晶面のものです。

b0318351_20090046.jpg
b0318351_20090860.jpg
まえに中国の033を購入してから
蛍石の自然の結晶面に魅せられました。
途中で作用が変わって(?)自然にできる、というのがすごいな、と。
調べてみると、
ダルネゴルスクの蛍石がその特徴を持っているのを知り
「ザ・ダルネゴルスク産の蛍石」というような標本が一つ欲しいと思っていました。
ネットではsoldか高額・・・ort
ショーでウロウロしてたら
お値段、大きさともにお手頃な物があったので購入しました。
気泡や水が入っているのも産地の特徴です。




収納している箱

b0318351_20084220.jpg
b0318351_20085353.jpg


購入日 07/12/12
東京ミネラルショー
リンネの庭

☆色見本帳☆
clear×frost


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-05-25 20:13 | 蛍石 アジア | Comments(0)
<< 050 048 >>