タグ:蛍石 ( 114 ) タグの人気記事

227




fluorite
(蛍石)



b0318351_21425632.jpg


CaF2
Xianghualing Mine,
Hunan, China


「香芳嶺」と書く、シャンファーリン。
(ご指摘いただきまして、
香る花の嶺、「香花嶺」鉱山とのことでした。)

照り照りのキラキラ。


b0318351_21425902.jpg


クラックなしの透明。
この産地の、この蛍石画像を見ていると
みんなクラック無いような。
NYなんてバリバリが多いですけど
それに比べて、きれ~いな透明なんですよね。
そしてグレーのゾーニング??
…と、しかしながら成長過程で出来た年輪みたいな
いわゆる「ゾーニング」とはちょっと違った印象。
入れ子式のようでなく、途中途切れているんですよね。
どっちかというと、降り積もった系。
水晶のファントムのような…
でも、蛍石もファントムっていうのかな??



b0318351_21431627.jpg




シャンファーリン鉱山は
mindatによると、「錫-他金属鉱床」とあり、
この蛍石は新産と聞いてます。



ミネラル・ザ・ワールド
in横浜 2016 夏
(信一商事)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-29 21:50 | 蛍石 アジア | Comments(0)

226




fluorite
(蛍石)


b0318351_22181916.jpg


La Barre mine,Puy-de-dome,
France



青くて有名なラ・バールの蛍石です。
明るい空色の青も良いですが
夜空色の深い青の蛍石が欲しくてひとつ。


b0318351_22182864.jpg


色が濃くて照りもあって
小ぶり結晶の寄せ集まりなので
写真に撮りにくい…。



ラ・バールはピュイ・ド・ドーム県
ストリートビューで見ると
のどかな風景が広がっていてとても素敵です。

どこか旅に行きたいな~。



Lu-tan


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-12 22:22 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

222






fluorite
(蛍石)


b0318351_21403990.jpg


2.0×3.0cm
CaF2
Highway 17 roadcut(Rossport;Pays Plat),
Yesno Township,
Thunder Bay District,Ontario,Canada



17号道路脇の切り通しに蛍石の鉱脈があるという
そのまんまの産出地名^^;


念願のハイウェイ17の蛍石です。


b0318351_21403514.jpg

ピンクにも見えるような
パープルにも見えるような
そしてコアはペールイエロー??
可憐な色合いをしています。

照りもよく、とても綺麗♪



飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-02 22:09 | 蛍石 北米 | Comments(0)

220






fluorite
(蛍石)


b0318351_11424588.jpg


2.3×3.3×2.7cm
結晶一粒 1.3cm角
CaF2
共生鉱物 barite(重晶石)
      limonite(褐鉄鉱)
Berbes,Spain


アストゥリアス州ベルベスの蛍石


曲線と直線
透明と不透明
母岩に一粒結晶
全体のバランスに惚れました。

母岩に埋もれている感じもツボです。

白いのはバライト。茶色いのは何だろう?
「リモナイトでは?」と石友さんに教えていただきました。


b0318351_11423401.jpg


このブログを書くに当たり、「スペイン」タグを遡ってみたところ
私、ベルベスのラベルが付いた蛍石、持ってない??
メジャー産地なので意外!
紫~藤色で透明度が高い、きれいな単結晶がよく見られますが
購入となると
個人的に決定打に欠けていたのかもしれません。
これは即決でしたし^^;
自分の好み、ひねくれ度を再確認してしまった~。

というわけで、初ベルベス。
ベルベスは鉱山名ではなく地方名です。
「Berbes-Caravia district」
「Berbes Mining area」
と表現され、その中に個別の鉱山や採掘場があります。
…しかしながら、
アストゥリアス州は各産地に各蛍石が
ぎゅぎゅっと集まっていて
細かく追跡するのは諦めました汗

バライトもリモナイトも
脆く崩れやすいので取扱い注意です。



東京国際ミネラルフェア
(Minèral'ys(仏))



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-12-20 11:51 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

219







fluorite
(蛍石)

b0318351_23082563.jpg


0.9×2.4×2.1cm
CaF2
Peña Blanca, Boyacá Department,
Colombia



「あら!見つけたわね♪」
とおばさまが言ってくれたコロンビアの蛍石

パナスケイラの蛍石がほしいよ~ぅ
と言ってたらフォロワーさんのお導きで飛び込んだ場所で
偶然見つけたのです。
(パナスケイラを取りに行ってコロンビアを取ってきました汗)

しっかり結晶形のはなんかもう手が出ないので
せめて綺麗なの、欲しかった!
緑の部分も透明部分もクリアで
発色も美しいお気に入り^^
うれしいお手頃お値段で、即決です。

他の産地での緑とは違って、
コロンビアの蛍石は、クロム由来の緑色だそうで。
なんでしょう。
コロンビアはエメラルドの産地ですから
その影響とか?^^;
…だったら良いけど、そんなことってあるのかな~。


b0318351_23083488.jpg


透明部分はうっすらピンク色です。
透明のものより、珍しいとのことを
他ミネショの他店で耳にしたことがあります。
…うふふです♪

ラフカット、と言うにはあまりにもスベスベしているので
エッチングなのかフローターなのか
この言葉の意味も今ひとつわからないところではあり、
(そもそも蛍石にも当てはまるのかしらん?)
おいおい調べてみたいと思います。




東京国際ミネラルフェア
(McNeil Minerals)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-12-18 23:24 | 蛍石 南米 | Comments(0)

217






fluorite
(蛍石)


b0318351_23081688.jpg


1.9×3.6×2.1cm
CaF2
Heights Mine,Durham,
England


付属ラベルによると
オールドストックだそうです。
ディーラー表記の産地としましたが
別鉱山の可能性も、とのこと。

いずれにしても照りとゾーニング、
透明感、美しい藤色に
目が釘付けになってしまいました。


b0318351_23082996.jpg



ハイツマインの標本は
何度かいろんなところで目にしていたはずですが
これは一目惚れ。

こういうのってなんでしょう。
お値段と気分と注目の為所が
ピッタリとあったんでしょうか。
緑の定番ロジャリー蛍石が並ぶ中に
これだけが藤色だったのも目を引いた所以です。

忘れられずに
翌日に舞い戻って購入しました。




購入店
東急ハンズ名古屋店
常設コーナー




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-19 23:13 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

214






fluorite octahedron
(蛍石)



b0318351_22244929.jpg


大 一辺1.5cm
小 一辺0.7cm
化学式
Hesselbach Mine,Odsbach,
Oberkirch,Schwarzwald,
Baden-Wurttemberg,Germany


なんともいえない深い青緑色に
青いものが一粒だけ。
次の四川省の針々水晶とのセットです。



欲しかったドイツ蛍石劈開の八面体。
オクでは見ていたものの
とんでもなく高値になってしまって・・・涙


しかしずっと待っていた甲斐あって
定価で購入することができました。





収納している缶


b0318351_22251328.jpg


石が入っていたアルミケースに
思いがけず手持ちのラベルがピッタリでした。



b0318351_22250692.jpg


購入店
ルシオライト




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-06 22:44 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

213






fluorite
(蛍石)


b0318351_21292073.jpg


2.8×2.7×3.2cm
CaF2
Okorusu Mine, Otjiwarongo Dist.,
Otjozondjupa Region, Namibia


ex.Sickinger

ドイツのSickinger氏のコレクション

奥行き2.8cm!


これだけ厚みがあっても綺麗な色と透明感。
きっちり45°貫入…なのがわかる佇まい。

なんともこの綺麗なグリーンが本当に好き


b0318351_21301687.jpg

横から。
がっちりと貫入している二つの結晶と
ゾーニングは青色です。


低レベル発言でお恥ずかしいですが
「分厚い」
コレクションとはこういうものなのか~@@;というのが
最初に手にした感想。

サイトを見てはずっと溜息だったところへ
半額saleのタイミングで購入。
そうじゃなければとても手が出ませんでした^^;



IRUKAminerals


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-03 21:48 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

211




fluorite
(蛍石)


b0318351_21254372.jpg

CaF2
共生鉱物 水晶、黄鉄鉱
YaoGangXian,
Yizhang,China



私とお日様の相性が非常に悪く
写真を撮りたい時に晴れてくれません。
待ちきれずに見切り発車します^^;
曇りのままの暗い画像のやっつけ仕事で
ごめんなさい。


さて、ヤオガンシャンの蛍石。
ハリハリ水晶の中に
蛍石がゴロッと付いている標本です。

b0318351_21254753.jpg

まずは水晶のきれいさ
次に蛍石のニュアンスカラーに
パイライトがキラキラとします。



このパイライトが細かく
金粉をまぶしたようで華があります。

b0318351_21390031.jpg

伝わらなくて残念です…。

裏もね~綺麗なんです(*´ω`)
細かい蛍石に黄鉄鉱きらきら。




ミネラルザワールドin横浜 春
クリスタルワークス





ずっと欲しかった
津村里佳さんのガラスドーム。

b0318351_22001955.jpg

ボヤっとガラケー写真ですが…
嬉しかったのでup♪

つまみがダイヤ型のものにご縁が無く
3年ぐらい片思いしていました。





[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-22 22:09 | 蛍石 アジア | Comments(0)

210






fluorite
(蛍石)



b0318351_13002563.jpg


2.8×3.8×2.5cm
CaF2
Freiberg,Erzgebirge,Sachsen
Germany



実際はもう少し鮮やかで発色の良いブルーです。
細かい結晶は透明度や照りも良く
ゾーニングにそってヘマタイト(赤鉄鉱)が挿し色!

もともとの表記がFreibergでして、
しかし特徴としてFrohnauのShaft#78っぽいね、ということでした。



b0318351_13003957.jpg


まあどちらにしても可愛いものは可愛い♪
ここの青は他の産地にはあまり見られない、独特な感じがします。
(本来の色をお伝えできなくて残念です^^;)
下はさらに黄色の蛍石塊になっていて
色の組み合わせ…青に透けて黄色が見えるところがあって
そこも好きなところ。


フローナウとフライベルク
どちらもエルツ山地の街ですね。
エルツ山地は「おもちゃ発祥の地」といわれるようで
今はツリー飾りやクルミ割り人形が知られていますが
元々は錫や銀の坑山として栄えたのだとか。




午後になって明るくなってきたので
自然光で撮って補正してみました。

b0318351_16095992.jpg

どうしても紫がかってしまう。。。
言うなればもっと毒々しい青です(誉め言葉)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-05 18:06 | 蛍石 欧州 | Comments(0)