タグ:硫酸塩鉱物 ( 7 ) タグの人気記事

187






barite
(重晶石)



b0318351_09144152.jpg



2.2×2.8×3.0cm
化学式 BaSO4
共生鉱物 fluorite(蛍石)

Spain


白い重晶石上にクリアな蛍石


b0318351_09144374.jpg


良く見れば蛍石には
ザラメ・コーティング…水晶?
キラキラします。


b0318351_09144621.jpg

白×クリア×キラキラな組み合わせ。


バライトは
化学式からも分かるとおり
つまりは硫酸バリウムですね。


バライトの陰影が
なんともいえない雰囲気を醸し出します。

b0318351_09144869.jpg

明るい部屋よりも
ほの暗い明るさの方がいいかも。




産地はスペインとだけしかなかったのですが
調べてみると
アストリアス地方のJaimina Mineで
似たようなのが産出するので、その辺かな?

ルーペで見ると結晶形が楽しめます。



バライトを持ってなかったので
カテゴリは蛍石ではなく敢えてバライトで^^;



購入店
鉱物Bar vol.8
(鉱物アソビ)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-11-22 09:28 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

171






selenite
(透石膏)


b0318351_21130693.jpg



ボールだけ 直径2.5cm
柱状結晶含む 3.6cm
化学式 CaSO4
Red River Floodway,
Winnipeg,Manitoba,
Canada



セレナイトボールなるものを知って
片思いしつつ1年あまり。
途中で入手した「欠片」111を眺めながら
いつかを待っていて
ついに!ご縁がありました。


b0318351_21130987.jpg

小さいのが欲しかったんです~。


b0318351_21131150.jpg


欲しいなと思いつつ
soldだったりサイズが大きかったりで、なかなか。


ブラックライトで蛍光&燐光します。


b0318351_21123201.jpg


脆くて湿気に弱く、取り扱い注意です。




収納している箱

b0318351_21122991.jpg


購入日 10/01/15
きらら舎



◆◆◆



取り扱い注意というのは
硬度もそうですが劈開(割れる方向)にも注目
また、触る、落とす、倒れる、湿気や乾燥や紫外線
のほかに
ミネラルタックは盲点だな~、と・・・。


鉱物の固定については、ミネラルタック派と
ホットボンド(グルーガン)派がいます。


私は、箱に入れたままや買ったままが多いので
「派」とかいう拘り具合ではないですが
ミネラルタックが多いです。
しかもお店で付いてきた物を使い回し・・・(汗)


メインの鉱物に注意していたら
なんと母岩が脆い!というのもあって
クリソコラの母岩がペリペリとはがれた事があります。
これはミネラルタックはやめて、箱に入れて保管しています。


また、ミネラルタックで固定された状態で購入した
柱状結晶の傾きが気に入らずに自分で固定しなおそうとした時は
お店でついてきたミネラルタックが
すごい粘着力で引き剥がす力が入り
壊れないかヒヤヒヤしました。


ミネラルタックもメーカーによって
いろいろあるのでしょうか。



お店によっても固定の仕方はどちらかで
ホットボンドなお店は
「ここが見所」というのを出してくるのでそれも楽しみたいです。
一方、ホットボンドをはがしてみると
見えなかった面が見えたりするのも興味深い。

どうして固定にコレを使っているのか、
いつか聞いてみたいと思います。


ホットボンドは見た目が美しいですが
付け外しが簡単ではなく、
慣れていないと角度の固定に気を使いそうですね。
夏の暑さで取れることもあるそうです。

ミネラルタックは付け外しが簡単ですが
崩れやすい鉱物には不向きで、
油分が染み出る、乾燥する等
経年劣化して鉱物によっては悪影響も。








にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-28 21:21 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

117




selenite
(透石膏)


b0318351_20535294.jpg


大きさ 2.6×5.3×2.0cm
化学式 CaSO4
Canada


b0318351_20535522.jpg


ジプサム(石膏)には4つのバリエーションがあります。
それは、このseleniteと、desert rose(036104111)、
gypsum flower(111)(曲線の、不規則な形状のもの)、
そして繊維質で半透明(真珠、乳白色)のsatin sparです。


seleniteの中でもこれは
ブラックライトで砂時計構造が浮かび上がるものです。


b0318351_20535844.jpg

ブラックライトについては
まだ良くわからない最初のうちは
ほとんど青い光のLED・・・可視光なんじゃないの?
というものを使ってました。
安かったので^^;

しかし、やはり微かに・・・しか見えないので
ちゃんとしたものに買い換えたところ
はっきりと良く見えて、嬉しかったです。
蛍光鉱物の観察が楽しくなりました。



収納している箱

b0318351_20541354.jpg

購入日 28/03/14
きらら舎

☆色見本帳☆
clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-23 20:56 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

111




river rose / selenite
(透石膏球の欠片)


b0318351_15342046.jpg


2.5×1.8cm
化学式 CaSO4
Manitoba, Red River Floodway,
Canada



004でも触れましたが
石膏(ジプサム, gypsum)のうち透明度が高いものは
透石膏(セレナイト, selenite)と呼ばれます。
セレナイトといえばナイカの結晶洞窟が有名です。


b0318351_15341752.jpg


これは透石膏球を割った欠片。
透石膏球やセレナイトボールで
画像検索すると元の形がわかるかと思います。

球状の結晶がいわゆるクラスターなので
これは単結晶といったところ。
カナダのレッドリバー(川)の放水路( Floodway)の土手からの
産出とのことで、氷河期の粘土層なのだとか。


ちなみにこのFloodway産地といい、
蛍石ではHighway#(数字)という産地のものがあったりもして
(↑(数字)号線の道路建設中に取れた蛍石、の意)
カナダは注目してみると面白い産地があります。


石膏で球形でという点で「砂漠の薔薇」も同様です。
036に前述しましたが、
砂漠の薔薇は砂を巻き込みながら成長する、ことを考えると
これは砂の入っていないバージョンとでも言えましょうか。
透明感が美しく
見かけは違っても仲間なんだという事が興味深いです。

砂漠からの産出ではないので
店主さんの方で敢えて
river rose としたそうです^^

長波のブラックライトで青白に蛍光し
さらに燐光します。

b0318351_15304242.jpg

硬度が低く湿気に弱いので取り扱い注意です。



収納している箱

b0318351_15341566.jpg

購入日 24/02/14
きらら舎



☆色見本帳☆
pale yellow → ice blue


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-11 15:43 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

104




desert rose
(砂漠の薔薇)


b0318351_09435949.jpg


3.6×4.8×3.0cm
化学式 CaSO4
Namibia


世界最古の砂漠、ナミブ砂漠より。

もっと大きい標本だったのですが
好みの大きさに割りました。

036 に書いたように
生成途中で砂と混ざるため
砂漠の地域によって色が違う、とのことで
化学式は同じでも
メキシコ産と違って、茶色の砂漠の薔薇です。

砂の粒が良く観察でき
ナミブ砂漠ってどんなところだろう・・・と
エキゾチックな気分に浸れます。




収納している箱
ナミビアの鉱物切手

b0318351_09440580.jpg


購入日 02/01/14
2014年福袋
Nehan


☆色見本帳☆
sand


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-30 09:52 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

036



desert Rose
(砂漠の薔薇)


b0318351_23521768.jpg

大きさ 直径2.0cm
化学式 CaSO4
Mexico


砂漠の薔薇には
石膏(硫酸カルシウム、CaSO4)のものと
重晶石(硫酸バリウム、BaSO4)のものとがあります。
これは、石膏のもの。

水が干上がることによって結晶ができるので
かつてオアシスがあった証し
とも言われています。

これは産地名の明記はありませんでしたが
特徴からメキシコ産と思われます。

本来は透明で滑らかなボール状の結晶
(例:カナダ産のセレナイトボール)
なのですが
生成途中で砂と混ざるため
砂漠の地域によって色が違うそうです。


収納している瓶

b0318351_23522182.jpg

ナンキンハゼの実と合わせて、
色褪せの心配もない気軽さで
瓶入りのため埃の心配も無く、飾って楽しんでいます。

駒形での鉱物アソビさんの展示会で
砂漠の砂から半分現れるようにして
砂漠の薔薇が飾られていました。

硝子共栓瓶の狭い中でしたが
あたかも砂漠にそのようにあったかのように
その中には小さな世界がありました。

かつてオアシスがあった場所に見られるという
砂漠の薔薇にぴったり。
いつか参考にしたい表現だなと感動しました。

砂漠の砂を入手するまでには至っていませんが
とりあえずで、ナンキンハゼの実を置いてみたところ
これも合うので、このままにしています。




購入日 22/07/12
ミネラルザワールド横浜
(店舗名不明)

☆色見本帳☆
 white



[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-05-10 23:54 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

004



Celestite/Celestine
(天青石)

b0318351_18482686.jpg
大きさ 3.6×6.4×3.6
SrSO4
on matrix
Sakoany,Mahajanga
Madagascar

b0318351_19254906.jpg
セレスタイト/セレスタイン
硫酸ストロンチウム(SrSO4)を主成分とする鉱物です。
セレスタインは空色という意味。

この標本はちょっと灰味がかった空色。
たくさん並んでいた空色の標本の中でも
灰味、青味、黄味・・・
少しずつ色が微妙に違っていたような記憶があります。
落ち着いた色と大きなポイントの透明感が目立ち
選びました。

b0318351_19194907.jpg

b0318351_19195228.jpg

↓ここで自分の頭の整理。。。

セレナイト(Selenite)は
石膏(ジプサム)のうち透明なもの。透石膏。
石膏は硫酸カルシウム(CaSO4)を主成分とする鉱物。
有名なNaica鉱山の結晶洞窟はセレナイトの巨大結晶です。

セレスタイト、セレスタイン、セレナイト
がゴッチャになる私↑です。

ちなみに
マダガスカルとセイロン島もゴッチャになります。

話を戻して
重晶石(BaSO4)のバリウムと共に
ストロンチウム、カルシウム、バリウムは
同じ周期律表のIIa族。

では
オハイオの蛍石に良く共生している
白い石は何?
・・・
セレスタイト(天青石)
霜柱みたいな白い天青石のクラスターが
同じオハイオ州で採れます。

白い天青石!
ややこしや。

と、ここまで書いていて
白い天青石の単結晶を持っていることを
思い出しました☆


収納している箱
天使柄の古いサボンペーパー
b0318351_19224252.jpg

購入日 20/07/11
ホリ・ミネラルコレクティング
`11 Summer

☆色見本帳☆
smoke blue



[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-02-19 15:14 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)