タグ:水晶 ( 18 ) タグの人気記事

225




quartz
(水晶)


b0318351_21313726.jpg


1cm大
SiO2
Dalnegorsk,
Russia



通称「ダルネゴルスクのソロバン型水晶」
柱面がなく、錐面の六角が上下合わさった形。
上から見ると六芒星が現れます。

コロンとしていて整った形
ミルキーな色が素敵です。


b0318351_21314181.jpg



これは本当にお買い得で
ラッキーな出会いでした。


飯田橋ミネラルマーケット
(?家族経営のお店)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-01 21:35 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

215




quartz
(水晶)


b0318351_10443156.jpg


2.7×6.7×3.2cm
SiO2
Muli Co.,Liangshan Autonomous,
Sichuan,China



中国 四川省
涼山イ族自治州 木里県


前のドイツ八面体の脇役としてやってきましたが
なかなかどうして
この水晶もとても綺麗でウットリ(´ω`*)

透明で繊細、光をよく反射します。


b0318351_10451999.jpg


こんな感じでセットするのです。
細い針を折らないように
そっと乗せるアソビの愉しみ。
(きっと折れたらすごく泣くので
あまりやらないw)



収納している箱


本当に欲しかったものやお目当てで買ったものは
一緒についてきた袋やテープ、
レシートまで捨てられない思い入れがあります。

これら「捨てられないもの」が
好みにピッタリ収まってくれると
それだけでニンマリしちゃいますね。


b0318351_10450556.jpg


石が入っていた、きらら紙のような紙箱に
留めてあったマステが雰囲気良かったので
良さそうな絵を選んでペタリ。




購入店
ルシオライト




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-07 11:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

207






quartz
(水晶)

b0318351_22503086.jpg



2.7×2.7×3.0cm
SiO2
Zacatecas,
Mexico


夜に積もった雪が
朝日にきらきらしている冬の朝のような。


コロンとした可愛いドゥルジークォーツ。
画像は自然光で撮影しましたが
きらきらを楽しむこのような鉱物には
蛍光灯や自然光よりも
白熱灯や暖色系の灯りのほうが光り輝く印象を受けます。
光の性質なんでしょうか。


砂糖菓子のようにも見えますね。
きっと甘い*^^*


Zacatecas
サカテカス州はメキシコのほぼ真ん中。
銀鉱山で繁栄した都市は世界遺産になっているそうです。





ROUSSEAUさんのCRYSTALIGTH

b0318351_22512734.jpg







購入店
クリスタルワークス




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-09-15 23:11 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

203






"Diamond Quartz"
(水晶)



b0318351_23470514.jpg




6.0×3.8×7.4cm
SiO2
Nodule à septarias(亀甲石の瘤)
Drôme,
Rhône-Alpes,France





「そしてよだかの星は燃えつづけました。いつまでもいつまでも燃えつづけました。」



『よだかの星』宮沢賢治




◆◆◆


夜空に輝く星
街明かりの村
鳥の形の空洞


セプタリアノジュール内の水晶
割ったら出てきた小さな世界なんて驚きです。

ハーキマー型水晶みたいなものでしょうか。
見た目で聞いてみたら
高温水晶(ベータクォーツ)ではないとのこと。
確かに良く見ると柱面が僅かにあります。



b0318351_23470891.jpg


フランス産です。
…石に国境は関係無いはずですが、
どことなく詩的な洗練された、という言葉がぴたりとくるものが
フランスには多いような。



ジオードじゃないところも私のツボで
手になじみのいいノジュールの肌触り。
片手にスッポリ収まる大きさです。


b0318351_23471526.jpg


後ろ姿も、お地蔵さんみたいで、
ほっこりとした気持ちにさせてくれます。


コレを書きながら
そういえばブログ等々で一時期
フランス産ハーキマー型水晶の話題を見たなあ、と。
フランスでもこういうのが!?
と思ったのを覚えています。



ホリ・ミネラルコレクティング
winter




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 23:52 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

188





quartz

fluorite octahedron



b0318351_10265309.jpg


斜方形ケース脇
quartz (水晶) 
Brazil

八面体ケース内
fluorite octahedron (蛍石八面体)
Illinois&China



それぞれ色組み合わせの違う八面体が入った八面体ケースのうち
これを選んだのは
青とも緑ともいえぬ色合いの、透明な八面体に惚れたから。




b0318351_10265822.jpg



鉱物Bar vol.8 「天体嗜好症 石と星と」 より

結晶構造ガラスケース …ROUSSEAU
ガラスケース内の蛍石八面体&水晶 …鉱物アソビ
「黄道光」のリトグラフ …メルキュール骨董店






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-11-27 10:52 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

169





quartz
(水晶)

b0318351_11213834.jpg


0.8×1.4×1.0cm
SiO2
共生鉱物 石油(oil)
Wadh, Khuzdar District,
Balochistan,
Pakistan



これも気になりながらも
入手していなかった鉱物。
Oil in Quartz


b0318351_11213588.jpg




b0318351_11214267.jpg
ボヤボヤ蛍光写真ですが・・・^^;
実際はもっときれいです。




収納している箱
蛍光鉱物の箱


b0318351_11214596.jpg

購入日 29/12/14
クリスタルワークス




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-18 11:28 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

152




quartz
(水晶)



b0318351_21223967.jpg


2.0×3.0×3.0cm
SiO2
on matrix
Ghio Miage,Val Veny,
Mt.Bianco,Aosta,
Italy


イタリア産の鉱物は持っていなかったので
欲しいなあと思っていました。
この日は、その透明感にぱっと見て魅かれて
産地を見てみたらイタリア産でしたので
即購入しました。

b0318351_21223600.jpg

スッと立つ透明なDT水晶と
羽のように広がった母岩が好みです。
全体のバランスもとても好き。

このサイズ・・・あの硝子に収まりそう、
というのも決め手です。

現地の知り合いの採集家さんから
店主さんが直接買い付けたとのこと。
いろいろなお話を伺いながら
いろいろな、希少ともいえる鉱物も拝見し、
母岩から結構な長さでニューっと生えている5連晶ペンタゴン
(話は聞いていたけどホントだー^^)とか、
とっても綺麗で宝石質で端整なサファイアの結晶
(ただ溜息)とか、
大きくて芸術的な自然金
(拝む)とか・・・
満たされたひとときでした。


このブログのタグを辿って見たところ
イタリアどころか
ヨーロッパのクリア水晶って
今まで持っていなかったようです(驚)
あってもフランスの煙水晶のみ、でした^^ゞ




収納しているもの

b0318351_21224228.jpg
ほらぴったり♪

硝子ドーム的用途で
2014年夏の鉱物Barにて求めた古い硝子です。

きっと理科実験器具の蓋部分では、と思います。
アルコールランプの、かな?



購入日 16/11/14
初台愛石館




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-18 21:29 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

139






quartz
(ホランド鉱入り水晶/星入り水晶)

b0318351_13261704.jpg


2.3×2.7×4.5cm
SiO2
共生鉱物 hollandite(ホランド鉱) Ba(Mn4+,Mn2+)8O16
Madagascar


ホランド鉱を含んだ水晶です。

b0318351_13261251.jpg

ホランド鉱単体は塊で産出しますが
水晶に入ると放射線状に結晶するのだとか。
おもしろいです。


b0318351_13255798.jpg


星入り水晶、星宿り水晶という名前と
愛らしさが良くて、
いつか欲しいと思っていましたが
「こういうのが好き」というイメージが固まっておらず
なんとなく入手していませんでした。



この石は雰囲気に一目惚れ。
ハッキリした一つ星に、形も、素敵♪


大きなポイントの周りに小さなポイントが群生しており
ぼんやり白い、磨き無し原石で
後姿も好き。
マーメイドドレスのような流れが美しいのです。

b0318351_13260041.jpg


b0318351_13262193.jpg

2014年サンマリーショー仕入れとのこと。

スピリチュアルの世界では
こういう水晶の形は「アバンダンス」といわれるそうです。




収納している箱
標本箱 vol.4

b0318351_13255474.jpg


購入日 22/08/14
Nehan



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-12-20 13:54 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

126




quartz
(水晶)


b0318351_10425085.jpg
(写真は購入当時)

2.0×2.3×6.7cm
SiO2
共生鉱物 apophyllite(魚眼石)
Huanggang Mine,Chifeng Prefecture,
Inner Mongol,China



会場をウロウロしていると
煌めく標本に目が行きました。


ドゥルジークォーツかなと思いましたが
それにしてはキラキラとしています。
お店の人によると
水晶とアポフィライトだとのこと。
え!共生するんだ!


スッと立つ一本の柱状結晶に
光を反射する粒上の結晶が付着していて
見てみると確かに
条線の走る方向によって
結晶が水晶なのか
魚眼石なのかが良くわかる標本です。


b0318351_10424897.jpg


057でちょうど
アポフィライトと水晶の違いについて
調べてみたところだったので
ほんとだ~(@@ でした。


水晶とアポフィライトの共生は
ダルネゴルスク産で見られるようですが
これは内モンゴル産。
両地域は、蛍石でも似た特徴があるので
地質や条件が似ているのでしょうか。



収納している箱
そのままの白い箱にラベル乗せ…



購入日 10/06/14
東京国際ミネラルフェア(最終日)
信一商事

☆色見本帳☆
clear×clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-10-21 10:47 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

114






pyrite
(黄鉄鉱)


b0318351_20483125.jpg


3.0×3.5×2.1cm
化学式 FeS2
共生鉱物 quartz(水晶)
Huaron Mine,
Cerrode Pasco,Peru



黄鉄鉱は
鉄と硫黄が結びついた鉱物です。
ポピュラーな鉱物ですが
工業的価値はあまり無いとか。


六面体や八面体、正十二面体などの結晶形があります。
これが天然の結晶なのかと思うほど
アートのような趣の単結晶もあり・・・。
良く見る六面体もいいですが
正十二面体の単結晶か連晶が欲しいところです。


ミネラルショーで良く見るものは
いつでも買えると思ったり
逆にこだわりが出てきたりして
あんまり手が出ません。


黄鉄鉱も今まで持っていませんでした。
でもこの標本、キラキラピカピカしていて
一目惚れです。
水晶も繊細なものは持っていなかったので^^



b0318351_20483632.jpg



ペルーでは金銀銅、亜鉛、鉛などの鉱業が
産業の中心であり
アンデス山脈に沿ってたくさんの鉱山があります。
089のHuanzalaもその一つ。
Huaron Mineはおもに銀の鉱山で
亜鉛、銅、鉛なども採れます。



収納している箱


b0318351_20483458.jpg

水晶が繊細なのと
黄鉄鉱の錆びを防ぐため
アクリルケースへ。



購入日 25/04/14
「スミレと鉱物」展
(鉱物アソビ)


☆色見本帳☆
clear×gold


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-13 20:52 | その他鉱物 南米 | Comments(0)