タグ:中国 ( 21 ) タグの人気記事

227




fluorite
(蛍石)



b0318351_21425632.jpg


CaF2
Xianghualing Mine,
Hunan, China


「香芳嶺」と書く、シャンファーリン。
(ご指摘いただきまして、
香る花の嶺、「香花嶺」鉱山とのことでした。)

照り照りのキラキラ。


b0318351_21425902.jpg


クラックなしの透明。
この産地の、この蛍石画像を見ていると
みんなクラック無いような。
NYなんてバリバリが多いですけど
それに比べて、きれ~いな透明なんですよね。
そしてグレーのゾーニング??
…と、しかしながら成長過程で出来た年輪みたいな
いわゆる「ゾーニング」とはちょっと違った印象。
入れ子式のようでなく、途中途切れているんですよね。
どっちかというと、降り積もった系。
水晶のファントムのような…
でも、蛍石もファントムっていうのかな??



b0318351_21431627.jpg




シャンファーリン鉱山は
mindatによると、「錫-他金属鉱床」とあり、
この蛍石は新産と聞いてます。



ミネラル・ザ・ワールド
in横浜 2016 夏
(信一商事)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-29 21:50 | 蛍石 アジア | Comments(0)

215




quartz
(水晶)


b0318351_10443156.jpg


2.7×6.7×3.2cm
SiO2
Muli Co.,Liangshan Autonomous,
Sichuan,China



中国 四川省
涼山イ族自治州 木里県


前のドイツ八面体の脇役としてやってきましたが
なかなかどうして
この水晶もとても綺麗でウットリ(´ω`*)

透明で繊細、光をよく反射します。


b0318351_10451999.jpg


こんな感じでセットするのです。
細い針を折らないように
そっと乗せるアソビの愉しみ。
(きっと折れたらすごく泣くので
あまりやらないw)



収納している箱


本当に欲しかったものやお目当てで買ったものは
一緒についてきた袋やテープ、
レシートまで捨てられない思い入れがあります。

これら「捨てられないもの」が
好みにピッタリ収まってくれると
それだけでニンマリしちゃいますね。


b0318351_10450556.jpg


石が入っていた、きらら紙のような紙箱に
留めてあったマステが雰囲気良かったので
良さそうな絵を選んでペタリ。




購入店
ルシオライト




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-07 11:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

211




fluorite
(蛍石)


b0318351_21254372.jpg

CaF2
共生鉱物 水晶、黄鉄鉱
YaoGangXian,
Yizhang,China



私とお日様の相性が非常に悪く
写真を撮りたい時に晴れてくれません。
待ちきれずに見切り発車します^^;
曇りのままの暗い画像のやっつけ仕事で
ごめんなさい。


さて、ヤオガンシャンの蛍石。
ハリハリ水晶の中に
蛍石がゴロッと付いている標本です。

b0318351_21254753.jpg

まずは水晶のきれいさ
次に蛍石のニュアンスカラーに
パイライトがキラキラとします。



このパイライトが細かく
金粉をまぶしたようで華があります。

b0318351_21390031.jpg

伝わらなくて残念です…。

裏もね~綺麗なんです(*´ω`)
細かい蛍石に黄鉄鉱きらきら。




ミネラルザワールドin横浜 春
クリスタルワークス





ずっと欲しかった
津村里佳さんのガラスドーム。

b0318351_22001955.jpg

ボヤっとガラケー写真ですが…
嬉しかったのでup♪

つまみがダイヤ型のものにご縁が無く
3年ぐらい片思いしていました。





[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-22 22:09 | 蛍石 アジア | Comments(0)

204



fluorite
(蛍石)


b0318351_09360782.jpg

全体 5.0×3.8×3.0cm
一粒結晶 1.6×1.6×1.2cm
CaF2
共生鉱物 水晶
YaoGangXian,
Yizhang,China




ショーではいつも、
しかも何度も
ヤオガンシャンの蛍石は見ているのに…
なんかその時はピンと来ないまま。
色味と透明感はいいけど単調さを感じたり
デカイとかイマヒトツとかもうお金ないとか
理由はさまざま^^;


「なんだかんだでヤオガンの蛍石…あんまり持ってない」
と、ある時ふと思いました。

そう思っちゃった時は
今まであんなに触手が動かなかったのに
凄い勢いで調べたりします。

そして調べているうちに
こういうのがいい!
となって、今度はそれを探したりします。

そうしてやってきた蛍石。


b0318351_09361313.jpg

メインの蛍石は
形、大きさ、一粒、色、バランス…
好みです♪

b0318351_09361975.jpg


蛍石はさることながら
共生している水晶の綺麗さにもびっくり。


b0318351_09362227.jpg

水晶の中に白い内包物が
光に反射して一層明るく、雪山のよう。



b0318351_09362739.jpg


箱がフレームとなってみると
またいっそう絵になる
蛍石&水晶です。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-20 10:17 | 蛍石 アジア | Comments(0)

202






fluorite octahedron
(蛍石)

b0318351_11203101.jpg


化学式 CaF2
China


b0318351_11203567.jpg


池袋のナチュラルヒストリエさんには
中国の蛍石八面体が店内あちこちにディスプレイされています。
棚の上、棚の下、
ビーカーの中、平積みの古い本の上…
そんな中から一つひとつ光に翳して(←ここ重要!)
注意深くお気に入りを探してみるのも楽しいものです。


これも棚の上のビーカーの中にありました。
一見すると、店内照明の関係からか?
黒い(ように見える)色濃い八面体。


一面に偏った縞模様は
よく見ると紫・青・緑の三層構造になってます。



b0318351_11204012.jpg

光に翳すと、とてもきれいでした。


b0318351_11204345.jpg


色が付いてるのが一面だけなので
角度を変えてみたり
上下逆さまにしてみたり
クルクルクルクル…飽きません♪

宝探しで見つけた宝物。
お店の人も「こんなのありましたか^^」
見つけました♪と、話に花が咲きます。


店内はコワレモノが数多いです。
そんな中で手にとって選ばせてもらっているご好意を大切に
事故のないように☆
(盗難や破損があった為に
折角の手に取れる機会がガラスケース越しになってしまったという事では悲しいので)



購入店
ナチュラルヒストリエ



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 11:51 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

193




fluorite
(蛍石)


b0318351_19324027.jpg



2.8×3.7×1.7cm
CaF2
Niutoushan Mine,Jinhua City,
Zhejiang Province,China




光が強いため爽やかに写っていますが
実際は落ち着いた青色です。



b0318351_19324520.jpg



浙江省金華市牛頭山
(中国語:浙江省金华市牛头山)
Niutoushan ニウトーシャンとよみます。


調べていくと
金華市内の、同じ武義県にあるホテルの案内がありました。

「武義の伝統の一流のお土産は金華ハム、七色のホタル石があって、」

古くから蛍石が採れるようで
蛍石の工芸品…彫り物や杯が地元のお土産みたいです。
牛頭山は地図で見ると
国家森林公園のようですが…
昔からの採掘場みたいなものがあるのでしょうかね。
鉱山?かどうかは疑問です。




購入店
秋の東京国際ミネラルフェア
(信一商事)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-25 19:42 | 蛍石 アジア | Comments(0)

189






fluorite
(蛍石)



b0318351_10432417.jpg




4.0×3.8×2.3cm
CaF2
Manaoshan Mine,
Hunan Province,China




色と四角に魅かれて購入。
良く見るとライン状のゾーニングがあり、
中心に向かって
霧のように白くなっていくところがお気に入り。

店主さん曰く、「新しいタイプョ」とのこと^^


b0318351_10432121.jpg


ターコイズ(turquoise)という色があります。
文字通り、トルコ石の色からとられた
青と緑の中間の色を指す色名。
「ピーコックと同様にグリーン、ブルーの両方を形容し、
ターコイズ・グリーン、ターコイズ・ブルーといいます。」
(引用参考:『色々な色』(光琳社出版)より)


この蛍石は
明るい(bright)青緑よりも浅い(light)青緑…
色名で言えば
ターコイズよりもアイス・グリーン、といったところ。



◆◆◆



そもそも中国語、漢字でも読めませんが
中国産は、この読みであっているのか不明なことが多く
言葉で伝えられないことがあります。
カタカナ表記も出来ません(汗
思い込みで発音して恥をかくことも^^;



Yaogangxianヤオガンシャン、ShangBaoシャンバオ、
Xianghualingシャンファーリン、
Ruyuanルイエン…のような
メジャーな産地はカタカナ表記も検索で見受けられますが
これは、Manaoshan「マナオシャン」??でいいのかな…。
日本漢字表記は瑪瑙山のようです。

さらに調べていくと、めのう瑪瑙は
中国語で玛<ma>瑙<nao>「マー・ナオ」なんですね~。
「~シャン」は~山の意味ですね。
なので、「マーナオシャン」でいいのだと思います。


郴州市、湖南省(ちんしゅうし、こなんしょう)にあります
鉄とマンガン鉱の鉱山みたいです。





購入店
ラッキーパワーストーン
(御徒町/信一商事さんの実店舗)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-08 10:48 | 蛍石 アジア | Comments(0)

161






pyrite (pyritohedron)
(黄鉄鉱)


b0318351_12051727.jpg


大きさ 約1cm
化学式 FeS2
Liuzhon,Guangxi
China


欲しかった5角12面体。

お店にザラッと箱にあったので
もしかしていつもあるのかしら・・・。
目に付かなかっただけ?

黄鉄鉱の八面体結晶も
面白そうだな~と思う今日この頃です。

黄鉄鉱については114参照。

Fool’s Gold(愚か者の金)と呼ばれています。
確かにモノを知らないと、金だ!と喜んじゃうかもですね(-ω-;)



収納しているのは
念のため
ジッパー付きの小袋です。


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
Kristalle




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-01 12:08 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

126




quartz
(水晶)


b0318351_10425085.jpg
(写真は購入当時)

2.0×2.3×6.7cm
SiO2
共生鉱物 apophyllite(魚眼石)
Huanggang Mine,Chifeng Prefecture,
Inner Mongol,China



会場をウロウロしていると
煌めく標本に目が行きました。


ドゥルジークォーツかなと思いましたが
それにしてはキラキラとしています。
お店の人によると
水晶とアポフィライトだとのこと。
え!共生するんだ!


スッと立つ一本の柱状結晶に
光を反射する粒上の結晶が付着していて
見てみると確かに
条線の走る方向によって
結晶が水晶なのか
魚眼石なのかが良くわかる標本です。


b0318351_10424897.jpg


057でちょうど
アポフィライトと水晶の違いについて
調べてみたところだったので
ほんとだ~(@@ でした。


水晶とアポフィライトの共生は
ダルネゴルスク産で見られるようですが
これは内モンゴル産。
両地域は、蛍石でも似た特徴があるので
地質や条件が似ているのでしょうか。



収納している箱
そのままの白い箱にラベル乗せ…



購入日 10/06/14
東京国際ミネラルフェア(最終日)
信一商事

☆色見本帳☆
clear×clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-10-21 10:47 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

093




fluorite
(蛍石)

b0318351_23010790.jpg



2.8×3.5×2.1cm
CaF2
共生鉱物 qartz(水晶)
Ruyuan Co.,
Shaoguan Pre,
Guangdong Prov,China




b0318351_23011026.jpg

高山植物のように可憐で美しい。
もう、それだけ。


結晶形はCube+Dodecahedronだと思います。
クリアーの中に、紫のコアがあり
結晶過程の名残りのような、面白いゾーニングがあります。


b0318351_23011365.jpg


Ruyuanは
乳源(ルイエン) だそうです。


ショー最終日の、嬉しい補充品でした。
(訂正:最終日の前日でした^^;)




b0318351_23011862.jpg





収納している箱


b0318351_23010578.jpg

花は原種のアネモネ


購入日 08/12/13
東京ミネラルショー
(クラウドミネラル)

☆色見本帳☆
clear×lavender×frost


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-30 23:09 | 蛍石 アジア | Comments(2)