タグ:ロシア ( 5 ) タグの人気記事

225




quartz
(水晶)


b0318351_21313726.jpg


1cm大
SiO2
Dalnegorsk,
Russia



通称「ダルネゴルスクのソロバン型水晶」
柱面がなく、錐面の六角が上下合わさった形。
上から見ると六芒星が現れます。

コロンとしていて整った形
ミルキーな色が素敵です。


b0318351_21314181.jpg



これは本当にお買い得で
ラッキーな出会いでした。


飯田橋ミネラルマーケット
(?家族経営のお店)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-03-01 21:35 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

200


fluorite
(蛍石)


b0318351_22032546.jpg

3.4×3.2×2.8cm
CaF2
Dalnegorsk,
Primorskiy Kray,Russia



結晶が大小集まり、
それらは全てにd面がでています。
大きな粒の目立つ結晶二つは貫入双晶。
軸が途中で変わったこと想像すると楽しいです。

透明でクラックもあまり無く
蛍石の底が良く見えます。


b0318351_22033348.jpg

透明な鉱物は
写真で伝えるのが難しい~。




【収納している缶】


b0318351_22034775.jpg

思い出があって捨てられずにいた
村上開進堂のピンクの缶が
和菓子に使われていたプラケースが
丁度6個入る大きさだったのと、
楕円形&独特な雰囲気ゆえに
いまひとつ持て余していた
アンティークラベルが
このピンクの缶にサイズ&雰囲気ぴったり合ったことで
収納に使っています。

198~200番、次の201番が
和菓子プラケースにそれぞれ入っています。



購入日
第24回東京ミネラルショー(池袋ショー)
購入店
The 1 Mineral and Gem


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-06-26 22:38 | 蛍石 アジア | Comments(0)

173






elbaite
(リチア電気石)

b0318351_21102120.jpg

0.3×0.3×2.1cm
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4

Malkhan pegmatite field,
Krasnyi Chikoy,Chitinskaya,
Transbaikalia,
Russia


テーブルにずらっと並んだエルバイトのうち
ブラジル産のものは明るいピンク、
ロシア産のものは渋いピンクで
お国のイメージぴったりというか
面白いなあと思いました。

こちらのお国の色、
とっても好み♪
ワインカラーになるグラデーションがたまりません(*´v`*)


b0318351_21103699.jpg


真ん中にこちゃこちゃっと
小さな結晶が付いているため
光を反射して綺麗です。


頭もしっかりあります。

b0318351_21101687.jpg


電気石グループについては090


購入日 22/03/15
ホリ・ミネラルコレクティング
'15 Spring




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-10-04 21:21 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

073






datolite
(ダトー石)


b0318351_21064302.jpg

1.5×2.4×1.7cm
CaBSiO4(OH)
Bar mine,
Dalnegorsk,Russasia





ダトーライトといえば
黄緑色でやや不透明の塊のような結晶で、と思っていたので
これを見た時、驚きました。
キラキラと照りのある透明(極淡い黄緑)で
こんなエッジも見たことありません。


b0318351_21064625.jpg


購入当時、検索してもヒットせず。
「ダトーライトの、珍しい結晶標本」
としか、わからないままでした。


今回改めて「Dal'negorsk datolite」で検索してみたら
ありました!・・・といっても2件だけ。
やっぱり珍しいんですかね。
新産の標本みたいです。


裏側

b0318351_21064869.jpg


市場に出ているほとんどがダルネゴルスク産だそうです。
というのも、硼素鉱山があり
ダトーライトはそこの主要鉱石だという事です。
そもそも、鉱山名BorとはBoron(硼素/ホウ素)のこと、
即ち硼素坑の意味だとか。
ダトーライトからホウ素を取り出すのでしょうか。

ホウ素は、元素記号Bで表されます。
ホウ素は単体の形では存在せず
ホウ素を主成分として含む鉱物は100種類以上存在します。
化合物や合金の形で様々に利用されています。
他にも、植物の必須元素であるなど
大変有用な元素なのですね。



収納している箱
標本箱 vol.3

b0318351_21064106.jpg

購入日 21/07/13
ミネラル・ザ・ワールド横浜
(Nehan)


☆色見本帳☆
opal green



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-06-25 21:13 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

049




fluorite
(蛍石)


b0318351_20091362.jpg


大きさ 3.2×3.7×2.4cm
CaF2
Dalnegorsk,
Primorskiy Kray,Russia


(透明なため、背景紙は水色で撮影しています)



典型的なダルネゴルスク産のカラーレス蛍石

b0318351_20085731.jpg
b0318351_20090442.jpg

菱形十二面体の部分の結晶面は擦り硝子状で
立方体の部分の結晶面はつるつるです。
石の中には気泡が見えます。

ダルネゴルスク・・・が正しく、
ダリネゴルスク、ともいいます。
ダルゴネルスク、ダルゴネスクではありません・・・多分。
でも、どれでも検索でヒットするぐらい
呼びづらいです(´д`ι)
私はダルゴネルスクだと思っていました。

ロシア産の鉱物の代名詞といっても良いぐらい
良く聞く産地です。
1899年、この地に鉛と亜鉛の鉱山が開かれたのが始まりの、工業都市で、
水晶なども産出され、市章は結晶をかたどったもの。
ダルネゴルスクの鉱山は現在閉山しています。

良く聞いていながら、場所を知りませんでしたが
意外に近くなんですね!!
日本海を挟んで、札幌とお向かいサンでした。

様々な色、様々な結晶面が産出されるようですが
個人的に一番目にするのは
この標本のようにカラーレスで
菱形十二面体と立方体の合わさった結晶面のものです。

b0318351_20090046.jpg
b0318351_20090860.jpg
まえに中国の033を購入してから
蛍石の自然の結晶面に魅せられました。
途中で作用が変わって(?)自然にできる、というのがすごいな、と。
調べてみると、
ダルネゴルスクの蛍石がその特徴を持っているのを知り
「ザ・ダルネゴルスク産の蛍石」というような標本が一つ欲しいと思っていました。
ネットではsoldか高額・・・ort
ショーでウロウロしてたら
お値段、大きさともにお手頃な物があったので購入しました。
気泡や水が入っているのも産地の特徴です。




収納している箱

b0318351_20084220.jpg
b0318351_20085353.jpg


購入日 07/12/12
東京ミネラルショー
リンネの庭

☆色見本帳☆
clear×frost


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-05-25 20:13 | 蛍石 アジア | Comments(0)