タグ:ブラジル ( 16 ) タグの人気記事

233





rutilated
smoky quartz
(煙水晶)


b0318351_12032668.jpg


共生鉱物 ルチル(金紅石)
Novo Horizonte,
Bahia,Brazil


暖色系の照明のもと
魅力を発揮します。

ごくごく細いルチルが入り
反射した光が、複雑な線の動きを見せてくれて
くるくる回しては楽しんでいます。


b0318351_12032940.jpg


裏はセルフヒーリングで
そこにもやや太めのルチルが3本取り込まれており
水晶の底までもが
光に反射してキラキラと。


言うなれば夜の石。
仕事も家事も、
今日一日の業務が終了した後に
部屋で眺める。
スモーキーなところも落ち着くポイントです。


自然光や蛍光灯で見てはいけません。
ルチルが白く全体に浮かび上がり
逆にちょっと気持ち悪いので(笑


そのギャップも面白いです。





ところで…「白熱灯」という言葉だと
特徴や色もまるっと含んでいるので一言で表せるのですが
今はLEDなんですよね、実際。
暖色系のLED
寒色系のLED
うーん、しっくり来ないので
とりあえず「暖色系の照明」としました。
なんて表現したらいい?






ホリ・ミネラルコレクティング
'16 autumn



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-07-05 12:07 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

229




Uvite
(灰電気石)

b0318351_13510536.jpg


CaMg3(Al5Mg)(BO3)3Si6O18(OH)4
共生鉱物 quartz(水晶)
Brumado,Bahia,
Brazil





一目惚れしたウバイトです。
持ってないし即決でした。


トルマリンなんですね…
ずっとガーネットだと思ってました(汗
トルマリンといえば柱状結晶という印象でしたから
見た目の形のせいで勘違いしてたんだと思います。


b0318351_13592363.jpg


新緑のこの時期にピッタリの
水晶の枝に鮮やかな緑の葉っぱ~かわいい。



トルマリングループは
(BO3)3Si6O18が共通の組成。その前後の元素が変わると
13程の種類にわかれるんだそうです。
ちなみに
リディコート電気石はカルシウムを主成分、
リチア電気石はナトリウムを主成分、
要するに別もの。
読み方の違いかな~程度に思ってました(汗



228、229は順番的には
あとから来る232と一緒の購入でしたが
冬がはるか遠くへ行ってしまう前に
夏がやって来てしまう前に
先にupしました。



東京国際ミネラル秋のフェア2016
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-04-19 16:03 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

216




tourmaline/indigolite
(電気石/インディゴライト)


b0318351_22303936.jpg


直系0.5cm 高さ1.2cm
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
Hinga Mine,Minas Gerais,
Brazil



内包物やクラックも少なく…
というより程よいクラックが
かえって光に反射して波のように見せてくれる
ジェミーな結晶標本。


b0318351_22305642.jpg


トップもしっかりしています。
上に向って少し緑色。

なんと魅力的な価格で
直径0.5cmの見ごたえのある綺麗な結晶。
名古屋ハンズ、すごいです♪



購入店

東急ハンズ名古屋店
ミネラルロマンス展



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-19 22:35 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

199




tourmaline/indigolite
(電気石/インディゴライト)


b0318351_22035827.jpg

1.4×1.3×1.8cm
化学式 Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
共生鉱物 quartz(水晶)
Itinga,Minas Gerais,
Brazil




インディゴブルーのトルマリンは
インディゴライトと言われます。

水晶がちょこんと付いたクラスター。

欲しかったインディゴライト
しかも綺麗
しかもクラスター
しかも水晶付き


↑topの写真はインディゴライト面
↓下の写真は水晶面

b0318351_22040680.jpg

石友さんとブラブラと歩いていて
Σ(´□`ノ)ノ!!「あ、これ買うー」


b0318351_22041242.jpg

透過光で綺麗♪


トルマリンのクラスターって
相変わらず売ってるところを見かけません;;



購入日
第24回東京ミネラルショー(池袋ショー)
購入店
Aloha minerals





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-06-08 22:19 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

181






dumortierite
(デュモルチライト)


b0318351_17330812.jpg


0.7×1.0×1.7cm
Al7(BO3)(SiO4)3O3
共生鉱物 quartz
Bahia,Brazil


話題だったデュモルチライト・イン・クォーツを
大きさ、綺麗さ、お値段ともに
これ下さいっっ!と思えるものにやっと出会えた~。

これは一部磨きで
中が良く見えます。

水槽の中を覗いているよう。


原石好きにとってポリッシュは
触手が伸びないほうですか
この石に限ってはすりガラス状の外見が多いため、
磨きの方が魅力が倍増かな~と個人的に思います。



b0318351_17332619.jpg


青いはりはり結晶が
光に当たるとキラキラして綺麗です。


原石は違った感じで、色が付いているな、ってぐらいの石ですが
水晶の中に入ると
このように針状で放射線状に結晶して現れる不思議。



ネソケイ酸塩鉱物は
ケイ酸塩鉱物の6グループのうちの一つとのこと。
柘榴石グループやダトーライトなども、ですって。


購入日 05/06/15
東京国際ミネラルフェア
(Minèral'ys(仏))





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-10-22 17:52 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

159






fluorapatite
(フッ素燐灰石)

b0318351_20485531.jpg

アクリル台の大きさ 0.7cm角
化学式 Ca5(PO4)3(F,Cl,OH)2
on matrix
Campina Grande,
Paraiba,Brazil


ちいさいちいさい母岩つき♪
欲しかった、紫と青のバイカラーです。
写真には捕らえられませんが
特徴である六角柱状の結晶が
ルーペで観察できます。


フッ素燐灰石については
072 参照。


収納している箱
標本箱vol.4


b0318351_20490933.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
KEY'S MINERALS


◆◆◆



2015.9.25 追記


カメラを新調したので、
小さい小さい鉱物も撮れる様になりました。



b0318351_21420170.jpg



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 22:15 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

105




super seven
(スーパーセブン)


b0318351_21220216.jpg


対で 2.3×2.9cm
Espírito Santo,
Brazil


スーパーセブンの
バタフライ・ルース

スーパーセブンとはスピリチュアル系の流通名で
ブラジルのエスピリト・サント州で産出されたものに限定され、
クリアクォーツ、スモーキークォーツ、アメジスト、
ルチルクォーツ、カコクセナイト、ゲーサイト、レピドクロサイト、
この7種類の混合結晶石
だそうです。


b0318351_21214781.jpg


時々ミネラルショーでも
スーパーセブンの名は目にするので
いわゆる「ありがたい石」というよりも、名前に興味はあったのと
蝶のルースが綺麗で幻想的で、いいなあと思っていたので
今回入手する機会があって嬉しいです。


しかしながらスーパーセブンの定義については
これまた色々と・・・^^;
話がややこしいのでココまで。

興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。




収納している缶
古い時計部品ケース

b0318351_21220411.jpg


購入日 02/01/14
2014年福袋
Nehan

☆色見本帳☆
etc…


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-01 21:26 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

097




lithium quartz
(リチウム入り水晶)


b0318351_21274625.jpg

2.0×2.7×5.0cm
SiO2
Brazil



これからは購入した福袋に入っていた鉱物から
いくつか紹介していきます。
蛍石オンリーだった私が
これを機に水晶の世界に開眼したようなもんです。
私にとっての、水晶スターターキット、という感じでした。

すみません、この時水晶の仲間はほとんど知らず・・・。
自分で見て選んで一つ一つ買った、というわけではない為
予備知識ないまま袋から取り出してみて
「なんじゃこりゃ?」が「わーおもしろーい♪」
に移行していきました^^


b0318351_21274334.jpg

まずはブラジルのリチウムクォーツです。
詳しい産地の明記はなかったのと知らない石だったので
以下、調べてみました。

ブラジルではバイーア州産が多いようです。
水晶がリチウムを内包することで、
こんな色をした結晶となるのですね。
この水晶は
表面にリチウムがコーティングされたような部分と
リチウムが内包されて層のように見える部分とがあります。

b0318351_21274961.jpg


実は第一印象いまひとつでした。
しかし観察しているうちにキラキラと綺麗な角度を発見。

b0318351_21275297.jpg

最初オシリの方を見ていたようで(←わかってない)
ツンツンした方が上なのか~。うん、キレイ!と^^;
大小のポイントが集まって
大聖堂(カテドラル)のようでもあり、山のようでもあり・・・。
壮大な美しさに惚れ惚れ(*´ェ`*)ポッ


b0318351_21275502.jpg


重なるリチウムのファントムも美しく
お気に入りになってしまって
しばらく携帯待ち受け画面にしていました。

種類としては
リチウムクォーツなんてあるのね~、と
一番関心を抱いたものです。

ところで、この形はカテドラルといっていいのですかね?
定義は「階段状に折り重なるように頂点を形作っているもの」とあったので
いいような気がしますが・・・。
いまいち、そういう名称は自信がありません^^;







収納している箱
水晶の箱


b0318351_21290787.jpg


購入日 02/01/14
2014年福袋
Nehan


☆色見本帳☆
ash rose


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-10 22:04 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

094




quartz
(水晶)


b0318351_11255332.jpg


1.5×2.2×0.7cm
SiO2
Brazil


小さいクラスターを
購入した場所と時期にあわせて
贈り物風に仕立て、遊びました。

おそらくコリント産の水晶です。

b0318351_11255590.jpg


クリスマスの時期、
訪れた記念のお買い物です。


b0318351_11384022.jpg



収納している箱


b0318351_11255724.jpg


◆◆◆



中国産の蛍石八面体も購入。


b0318351_11362890.jpg


購入日 19/12/13
地球の欠片 ~鉱物アソビの贈物展~

☆色見本帳☆
clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-06 11:42 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

072




fluorapatite
(フッ素燐灰石)


b0318351_09203072.jpg

1.9×3.2×1.2cm
Ca5(PO4)3(F,Cl,OH)2
on Albite(曹長石)
Golconda Mine,
Governador Valadares,
Doce Valley,Minas Gerais,
Brazil



燐灰石はフッ素燐灰石(化学式ではF)、
塩素燐灰石(化学式ではCl)、水酸燐灰石(化学式ではOH)
の3種類があります。
単に燐灰石といった場合はフッ素燐灰石であることが多いです。


b0318351_09203791.jpg

ルーペで見れば
特徴である六角柱状の結晶が乗っています。
明るい紫みの青色の結晶が
光を反射してキラキラと。
曹長石の白と、爽やかなコントラストも素敵です。

曹長石については070
少し触れています。


b0318351_09203421.jpg


b0318351_09205252.jpg


燐灰石の色は様々で
特にフッ素燐灰石の場合、本来は無色か白色ですが
リンとカルシウムの一部が別の元素に置き換わることによって
多彩な色を見せるとのこと。

画像検索では、黄色、緑、青、紫、ピンク・・・
青と紫のバイカラーもあります。
バイカラー、いつか欲しいですね。


収納している箱


b0318351_09202797.jpg


購入日 21/07/13
ミネラル・ザ・ワールド横浜
(母岩)

☆色見本帳☆
salvia blue



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-06-24 10:11 | その他鉱物 南米 | Comments(0)