タグ:ナミビア ( 9 ) タグの人気記事

213






fluorite
(蛍石)


b0318351_21292073.jpg


2.8×2.7×3.2cm
CaF2
Okorusu Mine, Otjiwarongo Dist.,
Otjozondjupa Region, Namibia


ex.Sickinger

ドイツのSickinger氏のコレクション

奥行き2.8cm!


これだけ厚みがあっても綺麗な色と透明感。
きっちり45°貫入…なのがわかる佇まい。

なんともこの綺麗なグリーンが本当に好き


b0318351_21301687.jpg

横から。
がっちりと貫入している二つの結晶と
ゾーニングは青色です。


低レベル発言でお恥ずかしいですが
「分厚い」
コレクションとはこういうものなのか~@@;というのが
最初に手にした感想。

サイトを見てはずっと溜息だったところへ
半額saleのタイミングで購入。
そうじゃなければとても手が出ませんでした^^;



IRUKAminerals


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-03 21:48 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

185






Amethyst
(紫水晶)



b0318351_16410092.jpg


2.5×2.0×3.7cm
化学式 SiO₂
Goboboseb Mtns,
Brandberg,Namibia




紫と黒が入り混じった
色濃い目のブランドバーグ




b0318351_16410793.jpg


半額saleに背中を押されて購入♪

光に翳してクルクル眺めていると
不意に虹が現れます。


購入日 26/07/15
ミネラルザワールドin横浜
(m-stone)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-11-08 16:50 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

156




dioptase
(翠銅鉱)


b0318351_17362819.jpg

大きさ 1.4×2.6×1.9cm
化学式 CuSiO3·H2O
on matrix
Tsumeb Mine,
Namibia



和名のほうが好きです。

私は蛍石が好きですが
最初に出会った、綺麗だ~と思った鉱物は翠銅鉱です。
初めて行ったホリさんの即売会で
そのエメラルドグリーンに、キラキラの照り。
母岩に粒つぶの、たぶんカザフ産だったかな?
結局購入しませんでしたが・・・。

ポピュラーな鉱物で入手しやすいので
いつか、と思いつつ手に入れないまま
いろいろ見ているうちに目だけが肥えてしまい
買うのなら
粒の大きいナミビア産と決めていました。


b0318351_17362341.jpg

サムネイルのちょうどいいサイズで
母岩付き。
白と緑のコントラストが爽やかな
綺麗な結晶です。

b0318351_17363478.jpg



鉱物切手も1シリーズ揃えてしまったほど
ナミビアの鉱物は大好きです。

ツメブ鉱山と翠銅鉱

b0318351_17440133.jpg

このシリーズの切手で
持っている鉱物は今のところ、この翠銅鉱と砂漠のバラ。
藍銅鉱の切手絵柄もステキなんですよー♪
切手に合わせて
鉱物をそろえてみたいなーとも思います。




収納しているケース

b0318351_17361729.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村

[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 17:54 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

155






fluorite
(蛍石)

b0318351_22200116.jpg

4.2×4.3×3.3cm
CaF2
Okorusu mine,
Otjiwarongo,
Otjozondjupa,Namibia




わ、すごい黒い。
と思って手に取りました。
透明感のある黒。
中心は不透明なゾーニングになっていて
なんとも不思議な妖しい雰囲気です。

b0318351_22200319.jpg
↑こんな雰囲気で売られていました。


でもこの産地はもちろん、
蛍石は沢山持ってるし・・・。
他の鉱物にしよう、と棚に戻しては
照明に当たった黒さがやはり魅力的(´・ω・`)で
もう離れがたく連れて帰りました。

家に帰って日向で眺めていると
石の中にチラチラと赤紫の輝きが見えて、
おや?と思い
光に翳してみるとなんとビックリ!


b0318351_22200746.jpg

黒と赤紫の
なんともしぶ~~いバイカラーでした。

b0318351_22200917.jpg
うっすらと青いゾーニングがあります。


会場のライトではわからなかった発見があるのも
鉱物蒐集の楽しみですね。





購入日 21/11/14
ホリ・ミネラルコレクティング
'14 autumn


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-19 22:26 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

133






brandberg quartz
(ブランドバーグ水晶)

b0318351_11522231.jpg


直径2.0×5.3cm
化学式 SiO₂
Goboboseb Mtns,
Erongo Region,Namibia




欲しいと思いながらも・・・入手には至らなかったのですが
このときはタイミングとお財布の中身が合い
一目惚れしたものを購入しました。


b0318351_11522784.jpg

淡く滲んだような墨色と藤色に
この透明感。
レピドクロサイトやヘマタイトも付いていて
エア入り、水入り、というのは
この地域産の特徴でもあります。
全体に濃い紫の、マゼンタ色のものもありますが
個人的には淡くぼやーっとしたものが好きです。


b0318351_11522518.jpg



ブランドバーグエリアの内でも
ゴボボセブ・マウンテンのもの。
同エリア内の
ブランドバーグ・マウンテンは現在、採掘禁止だとか。



「ブランドバーグ」とは「炎の山」の意。
地図で見るとナミブ砂漠に現れる円形の大きな山体がわかります。
宇宙から見るとホントに円形で、面白いです。
Brandberg Mountainで画像検索すると
平坦な砂漠の向こうの雄大な姿に圧倒されます。

ゴボボセブ・マウンテンは、
そのブランドバーグ・マウンテンの西にあります。
麓にmessumクレーターがあって、
クレーターといっても火山活動による地形であるようです。
隕石衝突クレーターではないとのこと。




収納している箱

b0318351_11521810.jpg
白い箱に色が映えて美しいです。



購入日 25/07/14
ミネラルザワールドin横浜
クリスタルワークス



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-12-04 11:57 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

112






almandine
(鉄礬柘榴石)


b0318351_17320474.jpg

直系1.0cm
化学式 Fe3Al2(SiO4)3
Erongo,Namibia



鉄とアルミニウムのガーネット。
(ガーネット族については013参照)


ころっとしたそっけない感じですが
ペンライトで淵が深赤色に。


b0318351_17320963.jpg


頂き物です♪


☆色見本帳☆
ざくろ色


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-11 17:36 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

104




desert rose
(砂漠の薔薇)


b0318351_09435949.jpg


3.6×4.8×3.0cm
化学式 CaSO4
Namibia


世界最古の砂漠、ナミブ砂漠より。

もっと大きい標本だったのですが
好みの大きさに割りました。

036 に書いたように
生成途中で砂と混ざるため
砂漠の地域によって色が違う、とのことで
化学式は同じでも
メキシコ産と違って、茶色の砂漠の薔薇です。

砂の粒が良く観察でき
ナミブ砂漠ってどんなところだろう・・・と
エキゾチックな気分に浸れます。




収納している箱
ナミビアの鉱物切手

b0318351_09440580.jpg


購入日 02/01/14
2014年福袋
Nehan


☆色見本帳☆
sand


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-30 09:52 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

085




fluorite
(蛍石)


b0318351_22315109.jpg


3.0×3.6×3.0cm
CaF2
Okorusu mine,
Otjiwarongo,
Karibib,Namibia


お気に入りなので
画像大き目です^^


b0318351_22315309.jpg


ナミビアは不思議な鉱物が出る国だと思います。
蛍石はこういうもの、
アメジストはこういうもの、
という
私の既成概念が覆されました。

アメジストやダイオプテーズ、
今回の蛍石も
なにこれきれい、と言える
とても個性的な石を産出します。
蛍石の中でも
「エイリアン・アイ」と呼ばれるものは大変貴重です。

ナミビアの石に興味があったので
ナミビアの鉱物切手も
1シリーズ、揃えてしまったぐらい好きです。

石に興味がなかったら
確実に知らない国の一つですね~。

「この産地の結晶は立方体の他に正八面体が混じっている結晶があり、
内部の色の分かれ方を観察すると面白いです。」
(ホリミネラロジーさんより引用)

b0318351_22315676.jpg

確かに、形ではなく色の分かれ方で成長の様子がわかります。
そのため
緑色の立方体の角に紫色がのるんですね。
結晶の真ん中付近は、透明度の高い沼のように
底の方が見渡せます。




収納している箱

b0318351_22314257.jpg


「この石に何を合わせよう」と考えるのは楽しいものです。
買ったときのままの白い標本箱を前に、
これに合うシックでダークなものは?
そこにシンプルに古いラベルを飾る?
しかし、あいにく華やかなフランスの紙しかなく・・・。
家にあるものをグルグル見渡して
そうだ、あの小さな古い本の見返しの柄がちょうどそんなイメージ!
というわけで、
等倍と、柄大きめの拡大と、で白黒コピーし
あわせてみたら、イメージぴったり。
柄大き目のほうがさらにいい!
ラベルを乗せて、イメージぴったり!
こうなったときは嬉しいです。

b0318351_22314724.jpg


b0318351_22314469.jpg
見返しの柄から拝借♪




購入日 22/11/13
ホリ・ミネラルコレクティング
'13 Winter autumn

☆色見本帳☆
green×purple


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-12 23:02 | 蛍石 アフリカ | Comments(2)

051




aquamarine
(アクアマリン/緑柱石/藍玉)

b0318351_22380358.jpg

0.6×1.2×1.4cm
Be3Al2Si6O18
共生鉱物 schorl(ショール/鉄電気石)
Erongo,Namibia



水色は鉄(Fe2+)由来です。

b0318351_22380694.jpg

これはナミビア産ですが、それ以外にも
スリランカやパキスタン、アフガニスタン、ロシア、ブラジルと
世界中で採れそうです。
もちろん日本も。
世界各地のアクアマリンを集めるのも面白そうですね。

ナミビアというと
エロンゴ産やブランドバーグ産など
独特な雰囲気の鉱物が多く、
私の好きな産地の一つです。
鉱物を集め始めなければ
もっとも遠い存在の国だったかもしれません。

エロンゴ州ではウラン鉱山の開発および生産が活発とのことです。


b0318351_22380985.jpg

b0318351_22381258.jpg



収納している箱
ベリルの箱

b0318351_22382360.jpg

購入日 07/12/12
東京ミネラルショー
リンネの庭


☆色見本帳☆
aquamarine×black


◆◆◆


並んで写っている
もう一つのアクアマリンも
ナミビア産(国名のみの表記)

購入日 不明
きらら舎




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-05-31 22:41 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)