タグ:ドイツ ( 8 ) タグの人気記事

214






fluorite octahedron
(蛍石)



b0318351_22244929.jpg


大 一辺1.5cm
小 一辺0.7cm
化学式
Hesselbach Mine,Odsbach,
Oberkirch,Schwarzwald,
Baden-Wurttemberg,Germany


なんともいえない深い青緑色に
青いものが一粒だけ。
次の四川省の針々水晶とのセットです。



欲しかったドイツ蛍石劈開の八面体。
オクでは見ていたものの
とんでもなく高値になってしまって・・・涙


しかしずっと待っていた甲斐あって
定価で購入することができました。





収納している缶


b0318351_22251328.jpg


石が入っていたアルミケースに
思いがけず手持ちのラベルがピッタリでした。



b0318351_22250692.jpg


購入店
ルシオライト




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-06 22:44 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

210






fluorite
(蛍石)



b0318351_13002563.jpg


2.8×3.8×2.5cm
CaF2
Freiberg,Erzgebirge,Sachsen
Germany



実際はもう少し鮮やかで発色の良いブルーです。
細かい結晶は透明度や照りも良く
ゾーニングにそってヘマタイト(赤鉄鉱)が挿し色!

もともとの表記がFreibergでして、
しかし特徴としてFrohnauのShaft#78っぽいね、ということでした。



b0318351_13003957.jpg


まあどちらにしても可愛いものは可愛い♪
ここの青は他の産地にはあまり見られない、独特な感じがします。
(本来の色をお伝えできなくて残念です^^;)
下はさらに黄色の蛍石塊になっていて
色の組み合わせ…青に透けて黄色が見えるところがあって
そこも好きなところ。


フローナウとフライベルク
どちらもエルツ山地の街ですね。
エルツ山地は「おもちゃ発祥の地」といわれるようで
今はツリー飾りやクルミ割り人形が知られていますが
元々は錫や銀の坑山として栄えたのだとか。




午後になって明るくなってきたので
自然光で撮って補正してみました。

b0318351_16095992.jpg

どうしても紫がかってしまう。。。
言うなればもっと毒々しい青です(誉め言葉)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-10-05 18:06 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

208




fluorite
(蛍石)



b0318351_16482484.jpg

3.3×3.6×2.2cm
CaF2
on dolomite
Caaschwitz,
Thuringia,Germany


アイボリーの母岩に青みの紫色をした結晶群。
結晶一つひとつは非常に小さいですが
透明感は抜群…そして私の好きな色^^


b0318351_16482922.jpg

ライトを当てると
ドロマイトがキラキラして一層美しいです。

b0318351_16483362.jpg


「Caaschwitz fluorit」で検索してみました。
ドロマイトの砕石場で
ドロマイトを割ると
その空洞に見られるようです。



ちなみに母岩の裏には
ミネラルタックの油分が染み付いたと見られるシミがあります。
販売店さんでは箱で購入したので
きっとその以前の業者さんでしょう。
恐るべしミネラルタック。。。
今はもちろん箱で保管しています。





購入店
クリスタルワークス



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-09-20 16:53 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

192






fluorite
(蛍石)


b0318351_08565868.jpg


1.7×1.7×1.7cm
CaF2
Frohnau,
Annaberg Dist,Saxony,
Germany



初・オレンジ色♪



私もオレンジ色の蛍石が欲しいよう~
○○さんみたいなのがいいよう~
ヾ(`3´)ノシ

とtwitterでわめいておりましたら
ご本人が譲ってくださいました(滝汗


b0318351_08570047.jpg


オレンジ色×紫
ゾーニングが醸し出す色のにじみ具合が素敵で
upされていた画像が印象に残っていました。



b0318351_08570333.jpg


2年前ぐらいに
cloudmineralさんが出されていたもの。


b0318351_08570700.jpg


このような色、一部では
さつまいもカラーという呼び名も^^



蛍光するらしいのですが
私の簡易型ブラックライトではいまひとつ。
短波の方がより確認しやすかもしれません。




購入
フォロワーさん




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-22 09:08 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

138






fluorite
(蛍石)

b0318351_15593999.jpg
(蛍光灯下で撮影)


2.7×3.4×2.3cm
CaF2
on matrix
Erzengel Gabriel Mine,
Black Forest,
Baden-Wurttemberg, Germany



b0318351_15594101.jpg


ドイツのSchwarzwald・・・
黒い森産の蛍石です。
水平の目線で見ると
中心が青いゾーニングなのが確認できます。
入れ子式(笑)

b0318351_16002169.jpg

b0318351_15594932.jpg
(夕方の自然光下)


b0318351_16385525.jpg
(蛍光灯&LEDライト下)


濃い青で撮影は難しいですが
光の種類や方向で表情が変わり
肉眼では面白い石です。

黒い森は
密集したドイツトウヒの木によって、暗く見えることが
森の名の由来だそうですね。
ブラックフォレスト
よりも
シュヴァルツヴァルト
の方が個人的に響きが好きかも。



収納している箱

b0318351_15593431.jpg

購入日 22/08/14
クリスタルワークス




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-12-16 17:11 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

108





fluorite octahedron
(蛍石 八面体)

b0318351_20595245.jpg

(背景紙は薄黄色です)

一辺 0.9cm
CaF2
Schwarzwald,
Baden-Württemberg
,
Germany


ドイツ・黒い森産の
蛍石八面体


このなんともいえない
青でも緑でも白でもない儚げな色。
背景に溶け込んでしまうほどです。


色をあてるのには、『色々な色』(ネイチャー・プロ編集室)を
参考にすることが多いです。
甕覗(かめのぞき)とは
うすい、緑みの青で
藍染めのもっとも薄い色、とのこと。


収納している箱

b0318351_21173702.jpg

購入日 26/01/14
頂き物

☆色見本帳☆
甕覗


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-06 21:12 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

092




fluorite
(蛍石)


b0318351_09571531.jpg


タテ×ヨコ×高さ cm
CaF2
Frohnau,Saxony,
Germany



はじめてドイツの蛍石を手にしました。
お店で目が合って
そういえばドイツ持ってない、ってことで。

スペインの黄色(091)のスッキリ黄色とは違い
こちらはこっくりとした甘い印象。

この透明のラベルも好きなので一緒に撮影。


良く観察すると
表面の白い付着鉱物がジワジワモヤモヤと
中に浸透している様子が見えます。

(写真は購入当時です)



収納している箱
標本箱vol.3

b0318351_09581547.jpg

購入日 08/12/13
東京ミネラルショー
(クリスタルワークス)

☆色見本帳☆
dandelion


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-29 10:14 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

084




haüyne
(藍方石)


b0318351_21145410.jpg


2.0×3.3×2.8cm
Na3Ca(Si3Al3)O12(SO4)
on matrix
In den Dellen quarries
Niedermendig
Eifel,Germany




単結晶は持っていますが
母岩付きがほしいと思っていました。
理想の大きさ、母岩とのバランス、お値段の石を今回見つけ
購入に至りました。

b0318351_21151067.jpg


b0318351_21151293.jpg

母岩が軽い、軽石みたい・・・と思ったら
それもそのはずで
ドイツのアイフェル地方は独立単成火山群で
藍方石は火山性の鉱物とのこと。
なるほど。


収納している箱

b0318351_21151884.jpg
(白い箱のままデス)


購入日 22/11/13
ホリ・ミネラルコレクティング
'13 winter autumn



☆色見本帳☆
blue


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-11 21:22 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)