タグ:ケイ酸塩鉱物 ( 43 ) タグの人気記事

229




Uvite
(灰電気石)

b0318351_13510536.jpg


CaMg3(Al5Mg)(BO3)3Si6O18(OH)4
共生鉱物 quartz(水晶)
Brumado,Bahia,
Brazil





一目惚れしたウバイトです。
持ってないし即決でした。


トルマリンなんですね…
ずっとガーネットだと思ってました(汗
トルマリンといえば柱状結晶という印象でしたから
見た目の形のせいで勘違いしてたんだと思います。


b0318351_13592363.jpg


新緑のこの時期にピッタリの
水晶の枝に鮮やかな緑の葉っぱ~かわいい。



トルマリングループは
(BO3)3Si6O18が共通の組成。その前後の元素が変わると
13程の種類にわかれるんだそうです。
ちなみに
リディコート電気石はカルシウムを主成分、
リチア電気石はナトリウムを主成分、
要するに別もの。
読み方の違いかな~程度に思ってました(汗



228、229は順番的には
あとから来る232と一緒の購入でしたが
冬がはるか遠くへ行ってしまう前に
夏がやって来てしまう前に
先にupしました。



東京国際ミネラル秋のフェア2016
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-04-19 16:03 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

224




natrolite
(ソーダ沸石)



b0318351_17161828.jpg



2.1×2.7×1.7cm
Na2[Al2Si3O10]・2H2O
共生鉱物 analcime(方沸石)
Wasson Bluff,
Nova Scotia,Canada




針の先に光が当たってキラキラ。
「ナトロライト」と読みます。 
一つひとつの柱状結晶が放射状に集まった
いわばクラスター。



 


沸石(zeoliteゼオライト)は巨大グループですね。
自然界の多種多様な岩石に含まれ
化学や工業では非常に役立つ、できるコ。
標本としての魅力は個人的にはあんまり…^^;
もちろん根強い沸石ファンの方も居ますョ。
ペンタゴナイトやカバンサイトと一緒に
このブログでは何度か輝沸石や束沸石が登場ですが、
今回はもちろん初の独立タグ!


b0318351_17160310.jpg


これは完全見た目買いです。
サムネイルBOXにちんまり収まった一粒オーケン石たちの中で
ぽつねんと居た針々の丸いやつ。
か、かわいいっ。


足元には「アナルシム」の小さな一粒結晶が。

b0318351_17194840.jpg

沸石の事は殆ど知らないので
あとで、ああこれは沸石か、なんて思うほど。
それで調べてみると
皆ちょっとずつ化学式が違って
ちょっとずつ名前も違って
沸石の大海に飲み込まれ…あわわ。


化学式をズラ~っと見てみると
アルミニウム、ケイ素、酸素が基本で
それにナトリウムやらカルシウムやらが付いたり
原子の数がそれぞれ違ったりして
個性が出てくるんだと解釈しました。
(ざっくり)
そもそも、この分野に明るくないので、
そうなると見た目では判断できませんな…。


ソーダsodaは英語…日本語で書くと「曹達」
ナトリウムはドイツ語なんですね。
英語ではソディウムというんだ…ふむふむ。
ソディウムの化合物が「ソーダ」。
同じ物質を指して日本では
理化学ではドイツ語「○○ナトリウム」傾向
工業では英語「○○ソーダ」傾向と、
かつてどちらの国に教えを請うたかによってあるらしいです。
面白い^^

ラテン語では「natron」というので
ナトロライトはそれから来てるのでしょうかね。


ソーダ沸石のソーダと
ソーダ水のソーダは同じなのかも気になったので。。。
ソーダ水の「ソーダ」は
炭酸水を作るのに重曹を使って
二酸化炭素を発生させていた名残りとか。
重曹=重炭酸ソーダ(重炭酸曹達)=炭酸水素ナトリウム
レモン水に重曹を入れて作っていたから
ソーダ水なんですね。


カタカナは英語だと思ってる頭。
いかん^^;


まあなんだかんだ言っても
室内光のほうがキラキラ反射が楽しめます。




飯田橋ミネラルマーケット
(Blue Crystal)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-20 17:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

223





grossular
(灰礬柘榴石)



b0318351_11554022.jpg



Ca3Al2(SiO4)3

Jeffrey Mine(”Johns-Manville Mine"),
Asbestos, Les Sources RCM,Estrie,Quebec,Canada



「かいばんざくろいし」と呼びます。
013で苦労してまとめたのが役に立ってる^^)
「灰」と「礬」の柘榴石だから、
カルシウムとアルミニウムでできたガーネット、の意。
その中でもこういったオレンジのものは
マンガンを含む「ヘッソナイト(hessonite)」と呼ばれます。

b0318351_11554423.jpg

照りがよく輝いていたので
目に止まりました。
ジェミーで透明
これはいかにも「おいしそう」^^
ちんまりとまとまって可愛い標本です。




飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-09 11:59 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

216




tourmaline/indigolite
(電気石/インディゴライト)


b0318351_22303936.jpg


直系0.5cm 高さ1.2cm
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
Hinga Mine,Minas Gerais,
Brazil



内包物やクラックも少なく…
というより程よいクラックが
かえって光に反射して波のように見せてくれる
ジェミーな結晶標本。


b0318351_22305642.jpg


トップもしっかりしています。
上に向って少し緑色。

なんと魅力的な価格で
直径0.5cmの見ごたえのある綺麗な結晶。
名古屋ハンズ、すごいです♪



購入店

東急ハンズ名古屋店
ミネラルロマンス展



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-19 22:35 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

206





apophyllite/green
(魚眼石)


b0318351_20104674.jpg


1.6×1.6×1.8cm
化学式 KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
Jalgaon,Maharashtra,
India



(魚眼石については057参照)



欲しいな~と思っていた
四角いアポフィライト。

C面が共に蝕像しています。


b0318351_20105215.jpg


ショーやネットで見かけはするものの
…これこれ!というものが無く、
妥協するにもお高く^^;
うーんうーん、とウダウダしているところへ
偶然見つけました。

蛍石でヤフオク検索していたら、「蛍石みたいな」という事で。
うれしい。
きっちりした立方体、シャープなエッジ、
淡いグリーンに透明感、一粒も大きめ、
お値段も理想的でした。



b0318351_20105646.jpg



付いてきたラベルを見ればピタッとわかる…
名古屋東急ハンズのご出身ですな。
名古屋うらやますい。



購入店
ヤフオク



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-08-02 20:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

199




tourmaline/indigolite
(電気石/インディゴライト)


b0318351_22035827.jpg

1.4×1.3×1.8cm
化学式 Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
共生鉱物 quartz(水晶)
Itinga,Minas Gerais,
Brazil




インディゴブルーのトルマリンは
インディゴライトと言われます。

水晶がちょこんと付いたクラスター。

欲しかったインディゴライト
しかも綺麗
しかもクラスター
しかも水晶付き


↑topの写真はインディゴライト面
↓下の写真は水晶面

b0318351_22040680.jpg

石友さんとブラブラと歩いていて
Σ(´□`ノ)ノ!!「あ、これ買うー」


b0318351_22041242.jpg

透過光で綺麗♪


トルマリンのクラスターって
相変わらず売ってるところを見かけません;;



購入日
第24回東京ミネラルショー(池袋ショー)
購入店
Aloha minerals





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-06-08 22:19 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

191






ajoite
(アホー石)



b0318351_22075603.jpg



3.4×5.0×2.9cm
化学式
K3Cu2+20Al3Si29O76(OH)16·8H2O
共生鉱物 in quartz
Messina mine,
Limpopo, South Africa




こういうのがいいな、と思っていた
アホー石インクルでも特に透明水晶のもの。
そして
メッシーナ水晶といえば、
↓私の最初のインパクトだったカオリンの白と鉄分の赤


b0318351_22074539.jpg


そんな理想が集まった、
「1粒で2度美味しい」…
透明水晶に浮かび上がるネオンブルー
カオリンの白
鉄分の赤
いろんなポイントが楽しめるクラスターです。



b0318351_22081386.jpg



b0318351_22081627.jpg


メッシーナ鉱山は銅の鉱山
アホー石は銅の二次鉱物になります。
この石の単結晶はなんとも地味なんですが
水晶に入り込むと幻想的ですね。

原産地である、米・アリゾナ州の地名
Ajo(アホー)にちなんで命名されているそうです。

ネットサーフィンをして見つけたものですが
アホー石、アホーアイト、アジョイト、アホイト
沢山検索しました。




購入店
粒売りドットコム



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-17 22:17 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

173






elbaite
(リチア電気石)

b0318351_21102120.jpg

0.3×0.3×2.1cm
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4

Malkhan pegmatite field,
Krasnyi Chikoy,Chitinskaya,
Transbaikalia,
Russia


テーブルにずらっと並んだエルバイトのうち
ブラジル産のものは明るいピンク、
ロシア産のものは渋いピンクで
お国のイメージぴったりというか
面白いなあと思いました。

こちらのお国の色、
とっても好み♪
ワインカラーになるグラデーションがたまりません(*´v`*)


b0318351_21103699.jpg


真ん中にこちゃこちゃっと
小さな結晶が付いているため
光を反射して綺麗です。


頭もしっかりあります。

b0318351_21101687.jpg


電気石グループについては090


購入日 22/03/15
ホリ・ミネラルコレクティング
'15 Spring




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-10-04 21:21 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

162





apophyllite/green
(魚眼石)


b0318351_12412030.jpg


大きさ 3.7×3.7×2.2cm
化学式 KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
共生鉱物 stilbite(束沸石)
Momin Akhada Well#3,
Rahuri Town,
Dist Ahmednagar,
Maharashtra State,
India



b0318351_12410218.jpg

GJ!!と言いたくなるような
円形にカットされた束沸石の母岩。
これが円形じゃなくて
イビツだったり大きかったり四角だったり
他の形だったら買わなかったかも知れません^^


b0318351_12405908.jpg


色が薄めだしチョボっとしたクラスターで
放射線状柱状アポフィライトの標本としては弱いかもしれませんが
(なので、お安いランクでした)
円の中心に
「なにか」のようにすっくと立っているところが
気に入って手に取りました。



収納している箱


b0318351_12411756.jpg

購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
Matrix India Minerals




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-01 12:46 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

160




pentagonite
(ペンタゴン石)

b0318351_23201405.jpg


大きさ 3.2×4.2×3.2cm
化学式 Ca(VO)Si4O10・4H2O 
共生鉱物 heulandite (輝沸石)
Wagholi,pune,
India


前に奇石博物館に行ったとき
白い束沸石の大きな母岩に
点々と青い小さめのペンタゴン石(カバンシ石じゃないところが♪)が
星のようにバランスよく散らばっているものを見て
こういうの、いいな♪
と思って探していました。

b0318351_23174992.jpg


b0318351_23201857.jpg
これは輝沸石の上にペンタゴン石が行列しています。

b0318351_23202014.jpg
ちいさいながらも
ちゃんとペンタゴン石。
可愛らしいです。

カンバンシ石とペンタゴン石は
何気にジワジワ増えています。。。
配置のバランスや景色、
輝沸石や束沸石やモルデン沸石や方解石付きなど
バラエティに富んでいて
これかわいい!と、つい購入してしまいます。



収納している箱

クリアケースがないので
透明の箱を切り貼りして自作
b0318351_23201205.jpg

購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
IRUKA minerals




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-31 23:33 | その他鉱物 アジア | Comments(0)