タグ:ケイ酸塩鉱物 ( 49 ) タグの人気記事

243






zircon
(風信子鉱・ヒヤシンス鉱)

b0318351_11082450.jpg



ZrSiO4
共生鉱物 黒雲母
Gilgit, Pakistan



b0318351_11113827.jpg

 冬の夕暮れが
とても良く似合うのです。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-11-09 11:09 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

241




spessartine
(礬柘榴石)


b0318351_12130735.jpg


化学式 Mn3Al2(SiO4)3
shengus, skardu,
nothern aria, pakistan


母岩



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-10-21 12:22 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

239






tanzanite
(灰簾石)



b0318351_10401207.jpg


タンザニア メレラニ産
多色性の宝石


ダビデの星を探してさまよっていた所に
目に止まったタンザナイト。
手の届くお値段で厚みもあって
多色性も分かりやすかったことが
決め手です。


正面が青みの強い紫
側面はピンク味の強い紫
…どちらも好きな色♪
下部は透明な褐色系。


石自体はゾイサイトの変種なので、
灰簾石というゾイサイトの和名も
当てはまる‥かな??
ゾイサイト…ピンとこなかったのですが
ルビーインゾイサイト!ああ、あれね~。
で、緑簾石グループ(鉄かアルミニウムかの違い)


この色のゾイサイトはバナジウムの発色だそう。
タンザニアでしか取れないそうです。
だから
「タンザニアの石」


b0318351_10405457.jpg

モース硬度が6~7で劈開性あり。
画像検索してみると
大体クラックが入っているのが納得。
検索で「モース硬度が低く」とあったのですが
自分目線だと
宝石視点じゃなくて鉱物視点なので
6~7?十分だよ…と一人ツッコミ。


b0318351_10412858.jpg


コルク栓を台座として
古い硝子管に。


ジェムエイコー





[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-09-20 10:48 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

237






garnet
(柘榴石)


b0318351_09404433.jpg


1.5×1.5×1.3cm
一粒結晶 直径1.2cm

化学式 ?
共生鉱物 mica(雲母)

Gilgit,Skardo,
Pakistan


013にあるように
ガーネット、というのは総称のため
なにガーネットかは不明…のため化学式は不明です。

ここにupしようとしてみたら
そのことに気づきました。
なにガーネットか聞くべきでした。

さーっと急ぎ足で流して見ていたら
二度見したガーネット。
曹長石?の自前の台座に凛々しい一粒と、
華を添えるマイカ。白×赤×金。
ほんとに一目惚れの時って
どんなに一瞬でも
パッとスポットライトで照らされたように映ります。
大抵そこで値段をみて、そっと棚に戻すこともありますが
これは妥当なお値段。即決しました。


結晶自体は小さいのに
ステージがなぜか3段になっています。
一番下はいつものアクリル台ですが
残りの2段は硝子なんです。
とろ~んとした硝子の柔らかさに
一番上の8mm角硝子台にちょこなんと乗った結晶とが
かわいらしい。
硝子ベース(硝子タイル??)あんまり見ない姿ですよね。
しかも3段…誰のセンス?

しかしながら
ベースも含めた高さは4.5㎝にもなります。

マイカが繊細なので保護したい
けど通常のケースに入らない!!
アクリル台外す??
でも本体が壊れたら嫌だしこの3段も好き。
なんかないか~と考えた末、
経が小さくて高さがある、あ、あれ177.png


b0318351_09371922.jpg



ぴったり!
こちらは鉱物Bar vol.7で購入したもの。
理科ガラスの蓋と思われます。
なので共栓にするために摺り硝子になっていて
下部は透き通っていません。
コレがまたアクリルベースの高さと合って
ちょうどセンター位置。ちょうどいい感じ。
外そうとすら思ってたアクリル台の大きさのお陰で
結晶が硝子壁にも当たらず、さらに安心。


購入店
Nooristan Crystal

球状黄鉄鉱&ベレムナイトとか
フォロワーさんがupされていたかっこいいトパーズ&ショールとか
(このガーネットと迷われたそう)
興味深い品揃えでした。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-09-12 10:01 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

234





staurolite
(十字石)


b0318351_11533453.jpg


化学式
(Fe2+,Mg)4Al18Si8O46(OH)2
Band,France


定番中の定番。
よく見るものほど
理想が高くなる…そんな石です。

母岩無しの単結晶。
ラベルによると、
ずっと前からお店に並んで見ていたはずですが
うーん。
いままで触手が伸びなかったのが不思議なぐらいの、
「あ、これ」ってな具合の一目惚れ。
前に石友さんがupしてたので
印象が変わったのでしょうか。
いいなあ、と思っていたことも
この時一緒に思い出しました。



まるで誰かが誰かのために作ったような
断面六角の十字形は、直交型双晶によるものです。
 

陰影が好き。
一部ギラリとする金属光沢が渋カッコイイのです。


フランス産というのも…決め手。
石に国境はないですが、古くて美しい印象です(個人的に^^)
古い香水店の紙、マリア像、
古い水色の棚受け、枯れたドライフラワー
などといつか撮りたいですね。




USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-07-05 12:09 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

231





apophyllite/clear
(魚眼石)


b0318351_15104083.jpg


大きさ 4.0×3.7×4.2cm
KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
India


大きな結晶がゴロゴロと付いた
アポフィライトのクラスター。

b0318351_15223315.jpg

SNSで紹介されていて
大きな結晶の縦の条線と
バランスに一目惚れ。
こちらを目当てに出掛けました♪



b0318351_15192027.jpg

はわ~美しい


一緒に購入した
ハシモトヒロミさんの小さな額を背景にして
鉱物ライティングビューローの
一番いいところに置いています。


アポフィライトも何気に増える石ですが
自分的に理想のこの石で、打ち止めかな…。




購入店
Andart
(Heuroka)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-06-12 17:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

229




Uvite
(灰電気石)

b0318351_13510536.jpg


CaMg3(Al5Mg)(BO3)3Si6O18(OH)4
共生鉱物 quartz(水晶)
Brumado,Bahia,
Brazil





一目惚れしたウバイトです。
持ってないし即決でした。


トルマリンなんですね…
ずっとガーネットだと思ってました(汗
トルマリンといえば柱状結晶という印象でしたから
見た目の形のせいで勘違いしてたんだと思います。


b0318351_13592363.jpg


新緑のこの時期にピッタリの
水晶の枝に鮮やかな緑の葉っぱ~かわいい。



トルマリングループは
(BO3)3Si6O18が共通の組成。その前後の元素が変わると
13程の種類にわかれるんだそうです。
ちなみに
リディコート電気石はカルシウムを主成分、
リチア電気石はナトリウムを主成分、
要するに別もの。
読み方の違いかな~程度に思ってました(汗



228、229は順番的には
あとから来る232と一緒の購入でしたが
冬がはるか遠くへ行ってしまう前に
夏がやって来てしまう前に
先にupしました。



東京国際ミネラル秋のフェア2016
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-04-19 16:03 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

224




natrolite
(ソーダ沸石)



b0318351_17161828.jpg



2.1×2.7×1.7cm
Na2[Al2Si3O10]・2H2O
共生鉱物 analcime(方沸石)
Wasson Bluff,
Nova Scotia,Canada




針の先に光が当たってキラキラ。
「ナトロライト」と読みます。 
一つひとつの柱状結晶が放射状に集まった
いわばクラスター。



 


沸石(zeoliteゼオライト)は巨大グループですね。
自然界の多種多様な岩石に含まれ
化学や工業では非常に役立つ、できるコ。
標本としての魅力は個人的にはあんまり…^^;
もちろん根強い沸石ファンの方も居ますョ。
ペンタゴナイトやカバンサイトと一緒に
このブログでは何度か輝沸石や束沸石が登場ですが、
今回はもちろん初の独立タグ!


b0318351_17160310.jpg


これは完全見た目買いです。
サムネイルBOXにちんまり収まった一粒オーケン石たちの中で
ぽつねんと居た針々の丸いやつ。
か、かわいいっ。


足元には「アナルシム」の小さな一粒結晶が。

b0318351_17194840.jpg

沸石の事は殆ど知らないので
あとで、ああこれは沸石か、なんて思うほど。
それで調べてみると
皆ちょっとずつ化学式が違って
ちょっとずつ名前も違って
沸石の大海に飲み込まれ…あわわ。


化学式をズラ~っと見てみると
アルミニウム、ケイ素、酸素が基本で
それにナトリウムやらカルシウムやらが付いたり
原子の数がそれぞれ違ったりして
個性が出てくるんだと解釈しました。
(ざっくり)
そもそも、この分野に明るくないので、
そうなると見た目では判断できませんな…。


ソーダsodaは英語…日本語で書くと「曹達」
ナトリウムはドイツ語なんですね。
英語ではソディウムというんだ…ふむふむ。
ソディウムの化合物が「ソーダ」。
同じ物質を指して日本では
理化学ではドイツ語「○○ナトリウム」傾向
工業では英語「○○ソーダ」傾向と、
かつてどちらの国に教えを請うたかによってあるらしいです。
面白い^^

ラテン語では「natron」というので
ナトロライトはそれから来てるのでしょうかね。


ソーダ沸石のソーダと
ソーダ水のソーダは同じなのかも気になったので。。。
ソーダ水の「ソーダ」は
炭酸水を作るのに重曹を使って
二酸化炭素を発生させていた名残りとか。
重曹=重炭酸ソーダ(重炭酸曹達)=炭酸水素ナトリウム
レモン水に重曹を入れて作っていたから
ソーダ水なんですね。


カタカナは英語だと思ってる頭。
いかん^^;


まあなんだかんだ言っても
室内光のほうがキラキラ反射が楽しめます。




飯田橋ミネラルマーケット
(Blue Crystal)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-20 17:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

223





grossular
(灰礬柘榴石)



b0318351_11554022.jpg



Ca3Al2(SiO4)3

Jeffrey Mine(”Johns-Manville Mine"),
Asbestos, Les Sources RCM,Estrie,Quebec,Canada



「かいばんざくろいし」と呼びます。
013で苦労してまとめたのが役に立ってる^^)
「灰」と「礬」の柘榴石だから、
カルシウムとアルミニウムでできたガーネット、の意。
その中でもこういったオレンジのものは
マンガンを含む「ヘッソナイト(hessonite)」と呼ばれます。

b0318351_11554423.jpg

照りがよく輝いていたので
目に止まりました。
ジェミーで透明
これはいかにも「おいしそう」^^
ちんまりとまとまって可愛い標本です。




飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-09 11:59 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

216




tourmaline/indigolite
(電気石/インディゴライト)


b0318351_22303936.jpg


直系0.5cm 高さ1.2cm
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
Hinga Mine,Minas Gerais,
Brazil



内包物やクラックも少なく…
というより程よいクラックが
かえって光に反射して波のように見せてくれる
ジェミーな結晶標本。


b0318351_22305642.jpg


トップもしっかりしています。
上に向って少し緑色。

なんと魅力的な価格で
直径0.5cmの見ごたえのある綺麗な結晶。
名古屋ハンズ、すごいです♪



購入店

東急ハンズ名古屋店
ミネラルロマンス展



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-19 22:35 | その他鉱物 南米 | Comments(0)