タグ:カナダ ( 9 ) タグの人気記事

224




natrolite
(ソーダ沸石)



b0318351_17161828.jpg



2.1×2.7×1.7cm
Na2[Al2Si3O10]・2H2O
共生鉱物 analcime(方沸石)
Wasson Bluff,
Nova Scotia,Canada




針の先に光が当たってキラキラ。
「ナトロライト」と読みます。 
一つひとつの柱状結晶が放射状に集まった
いわばクラスター。



 


沸石(zeoliteゼオライト)は巨大グループですね。
自然界の多種多様な岩石に含まれ
化学や工業では非常に役立つ、できるコ。
標本としての魅力は個人的にはあんまり…^^;
もちろん根強い沸石ファンの方も居ますョ。
ペンタゴナイトやカバンサイトと一緒に
このブログでは何度か輝沸石や束沸石が登場ですが、
今回はもちろん初の独立タグ!


b0318351_17160310.jpg


これは完全見た目買いです。
サムネイルBOXにちんまり収まった一粒オーケン石たちの中で
ぽつねんと居た針々の丸いやつ。
か、かわいいっ。


足元には「アナルシム」の小さな一粒結晶が。

b0318351_17194840.jpg

沸石の事は殆ど知らないので
あとで、ああこれは沸石か、なんて思うほど。
それで調べてみると
皆ちょっとずつ化学式が違って
ちょっとずつ名前も違って
沸石の大海に飲み込まれ…あわわ。


化学式をズラ~っと見てみると
アルミニウム、ケイ素、酸素が基本で
それにナトリウムやらカルシウムやらが付いたり
原子の数がそれぞれ違ったりして
個性が出てくるんだと解釈しました。
(ざっくり)
そもそも、この分野に明るくないので、
そうなると見た目では判断できませんな…。


ソーダsodaは英語…日本語で書くと「曹達」
ナトリウムはドイツ語なんですね。
英語ではソディウムというんだ…ふむふむ。
ソディウムの化合物が「ソーダ」。
同じ物質を指して日本では
理化学ではドイツ語「○○ナトリウム」傾向
工業では英語「○○ソーダ」傾向と、
かつてどちらの国に教えを請うたかによってあるらしいです。
面白い^^

ラテン語では「natron」というので
ナトロライトはそれから来てるのでしょうかね。


ソーダ沸石のソーダと
ソーダ水のソーダは同じなのかも気になったので。。。
ソーダ水の「ソーダ」は
炭酸水を作るのに重曹を使って
二酸化炭素を発生させていた名残りとか。
重曹=重炭酸ソーダ(重炭酸曹達)=炭酸水素ナトリウム
レモン水に重曹を入れて作っていたから
ソーダ水なんですね。


カタカナは英語だと思ってる頭。
いかん^^;


まあなんだかんだ言っても
室内光のほうがキラキラ反射が楽しめます。




飯田橋ミネラルマーケット
(Blue Crystal)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-20 17:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

223





grossular
(灰礬柘榴石)



b0318351_11554022.jpg



Ca3Al2(SiO4)3

Jeffrey Mine(”Johns-Manville Mine"),
Asbestos, Les Sources RCM,Estrie,Quebec,Canada



「かいばんざくろいし」と呼びます。
013で苦労してまとめたのが役に立ってる^^)
「灰」と「礬」の柘榴石だから、
カルシウムとアルミニウムでできたガーネット、の意。
その中でもこういったオレンジのものは
マンガンを含む「ヘッソナイト(hessonite)」と呼ばれます。

b0318351_11554423.jpg

照りがよく輝いていたので
目に止まりました。
ジェミーで透明
これはいかにも「おいしそう」^^
ちんまりとまとまって可愛い標本です。




飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-09 11:59 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

222






fluorite
(蛍石)


b0318351_21403990.jpg


2.0×3.0cm
CaF2
Highway 17 roadcut(Rossport;Pays Plat),
Yesno Township,
Thunder Bay District,Ontario,Canada



17号道路脇の切り通しに蛍石の鉱脈があるという
そのまんまの産出地名^^;


念願のハイウェイ17の蛍石です。


b0318351_21403514.jpg

ピンクにも見えるような
パープルにも見えるような
そしてコアはペールイエロー??
可憐な色合いをしています。

照りもよく、とても綺麗♪



飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2017-02-02 22:09 | 蛍石 北米 | Comments(0)

180






lazulite
(天藍石)


b0318351_18370440.jpg


1.5×2.5×2.3cm
(Mg,Fe)Al2(PO4)2(OH)2
共生鉱物 
水晶、燐灰石、菱鉄鉱
Rapid Creek,Yukon Territory,
Canada




b0318351_18123463.jpg


表の景色↑
藍色の天藍石に、山吹色の菱鉄鉱、
半透明の白い燐灰石に
右側に水晶がちょこんと。

ラベルのタイトルどおりの
几帳面なナインナップ*^^*



裏の景色↓
こちらは水晶と天藍石メインで
透明と紺色の組み合わせ。

b0318351_18123735.jpg


横から。


b0318351_18124294.jpg



光にあてると4種の鉱物が
それぞれが違った方向の反射で
キラキラします。




上から。水晶が街のよう。

いろんな方向から楽しめる、
とても贅沢な一粒です(*´-`*)



b0318351_18124584.jpg


深い藍色と照りが魅力的な天藍石。
夜の色
和名も素敵です。






購入日 05/06/15
東京国際ミネラルフェア
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-10-19 19:02 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

171






selenite
(透石膏)


b0318351_21130693.jpg



ボールだけ 直径2.5cm
柱状結晶含む 3.6cm
化学式 CaSO4
Red River Floodway,
Winnipeg,Manitoba,
Canada



セレナイトボールなるものを知って
片思いしつつ1年あまり。
途中で入手した「欠片」111を眺めながら
いつかを待っていて
ついに!ご縁がありました。


b0318351_21130987.jpg

小さいのが欲しかったんです~。


b0318351_21131150.jpg


欲しいなと思いつつ
soldだったりサイズが大きかったりで、なかなか。


ブラックライトで蛍光&燐光します。


b0318351_21123201.jpg


脆くて湿気に弱く、取り扱い注意です。




収納している箱

b0318351_21122991.jpg


購入日 10/01/15
きらら舎



◆◆◆



取り扱い注意というのは
硬度もそうですが劈開(割れる方向)にも注目
また、触る、落とす、倒れる、湿気や乾燥や紫外線
のほかに
ミネラルタックは盲点だな~、と・・・。


鉱物の固定については、ミネラルタック派と
ホットボンド(グルーガン)派がいます。


私は、箱に入れたままや買ったままが多いので
「派」とかいう拘り具合ではないですが
ミネラルタックが多いです。
しかもお店で付いてきた物を使い回し・・・(汗)


メインの鉱物に注意していたら
なんと母岩が脆い!というのもあって
クリソコラの母岩がペリペリとはがれた事があります。
これはミネラルタックはやめて、箱に入れて保管しています。


また、ミネラルタックで固定された状態で購入した
柱状結晶の傾きが気に入らずに自分で固定しなおそうとした時は
お店でついてきたミネラルタックが
すごい粘着力で引き剥がす力が入り
壊れないかヒヤヒヤしました。


ミネラルタックもメーカーによって
いろいろあるのでしょうか。



お店によっても固定の仕方はどちらかで
ホットボンドなお店は
「ここが見所」というのを出してくるのでそれも楽しみたいです。
一方、ホットボンドをはがしてみると
見えなかった面が見えたりするのも興味深い。

どうして固定にコレを使っているのか、
いつか聞いてみたいと思います。


ホットボンドは見た目が美しいですが
付け外しが簡単ではなく、
慣れていないと角度の固定に気を使いそうですね。
夏の暑さで取れることもあるそうです。

ミネラルタックは付け外しが簡単ですが
崩れやすい鉱物には不向きで、
油分が染み出る、乾燥する等
経年劣化して鉱物によっては悪影響も。








にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-28 21:21 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

124




vesuvianite
(ベスビアナイト/ベスブ石)


b0318351_21172127.jpg



1.7×2.2×1.0cm
Ca10(Mg,Fe)2Al4Si9O34(OH,F)4
Jeffrey Mine,
Asbestos,Québec,Canada



ミネラルショー名物といっても良い位の
ガラスケースの超美麗結晶が有名な
Kristalleさんにて初購入。
ガラスケース内の高額さから恐れ多くていつも眺めるだけでしたが
今回はガラスケースとは別に
キャビネット内やテーブル上で20~50%offになっているのが目に留まり
勇気を出して(笑)
 キャビネットから選んだ石です。


b0318351_21172427.jpg


予備知識なく、ベスブ石???という感じで
キラキラ&鮮やかなベリーピンク、の見た目だけで購入。

細かい結晶が反射して、煌めきます。

b0318351_21172623.jpg

この標本は細かい結晶ですが、
画像で調べてみると
成長した結晶は柱状で、
且つ透明感のあるものはとても美しいですね。

ベスブ石は
緑色がポピュラーのようです。
緑はクロム、ピンクはマンガンによる発色とか。


ジェフリー鉱山は言わずと知れたアスベスト鉱山です。




収納している箱
標本箱 vol.3


購入日 07/06/14
東京国際ミネラルフェア(2日目)
Kristalle



☆色見本帳☆
berrypink


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-10-18 21:49 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

118






hackmanite/sodalite
(ハックマン石/方ソーダ石)


b0318351_22433940.jpg

大きさ 2.0×2.8×1.3cm
化学式 Na8Al6Si6O24(Cl,S)2
Bamcroft,Ontario,
Canada


b0318351_22433789.jpg


ソーダライト(Na8Al6Si6O24Cl2)の一種です。

この標本に「青い石」とわかる結晶が
ちょっと付いている(上の写真では真ん中付近)のですが
それはソーダライトの結晶、でしょうか。
今回upするため観察していたら発見しました。
ブラックライトを当てても
青い石の部分は変化しないので
多分そうかと思っています。


ハックマン石には
テネブレッセンス(Tenebrescense : 可逆的光互変性)
石の硫黄成分が太陽光を吸収して退色するが、紫外線で元に戻る・・・
それを何度でも繰り返す、という性質があります。
光の屈折によって色が変化する、
いわゆるカラーチェンジのとは違うようです。





収納している箱


b0318351_20541354.jpg

購入日 28/03/14
きらら舎


☆色見本帳☆
???


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-23 23:03 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

117




selenite
(透石膏)


b0318351_20535294.jpg


大きさ 2.6×5.3×2.0cm
化学式 CaSO4
Canada


b0318351_20535522.jpg


ジプサム(石膏)には4つのバリエーションがあります。
それは、このseleniteと、desert rose(036104111)、
gypsum flower(111)(曲線の、不規則な形状のもの)、
そして繊維質で半透明(真珠、乳白色)のsatin sparです。


seleniteの中でもこれは
ブラックライトで砂時計構造が浮かび上がるものです。


b0318351_20535844.jpg

ブラックライトについては
まだ良くわからない最初のうちは
ほとんど青い光のLED・・・可視光なんじゃないの?
というものを使ってました。
安かったので^^;

しかし、やはり微かに・・・しか見えないので
ちゃんとしたものに買い換えたところ
はっきりと良く見えて、嬉しかったです。
蛍光鉱物の観察が楽しくなりました。



収納している箱

b0318351_20541354.jpg

購入日 28/03/14
きらら舎

☆色見本帳☆
clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-23 20:56 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

111




river rose / selenite
(透石膏球の欠片)


b0318351_15342046.jpg


2.5×1.8cm
化学式 CaSO4
Manitoba, Red River Floodway,
Canada



004でも触れましたが
石膏(ジプサム, gypsum)のうち透明度が高いものは
透石膏(セレナイト, selenite)と呼ばれます。
セレナイトといえばナイカの結晶洞窟が有名です。


b0318351_15341752.jpg


これは透石膏球を割った欠片。
透石膏球やセレナイトボールで
画像検索すると元の形がわかるかと思います。

球状の結晶がいわゆるクラスターなので
これは単結晶といったところ。
カナダのレッドリバー(川)の放水路( Floodway)の土手からの
産出とのことで、氷河期の粘土層なのだとか。


ちなみにこのFloodway産地といい、
蛍石ではHighway#(数字)という産地のものがあったりもして
(↑(数字)号線の道路建設中に取れた蛍石、の意)
カナダは注目してみると面白い産地があります。


石膏で球形でという点で「砂漠の薔薇」も同様です。
036に前述しましたが、
砂漠の薔薇は砂を巻き込みながら成長する、ことを考えると
これは砂の入っていないバージョンとでも言えましょうか。
透明感が美しく
見かけは違っても仲間なんだという事が興味深いです。

砂漠からの産出ではないので
店主さんの方で敢えて
river rose としたそうです^^

長波のブラックライトで青白に蛍光し
さらに燐光します。

b0318351_15304242.jpg

硬度が低く湿気に弱いので取り扱い注意です。



収納している箱

b0318351_15341566.jpg

購入日 24/02/14
きらら舎



☆色見本帳☆
pale yellow → ice blue


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-11 15:43 | その他鉱物 北米 | Comments(0)