タグ:イギリス ( 8 ) タグの人気記事

217






fluorite
(蛍石)


b0318351_23081688.jpg


1.9×3.6×2.1cm
CaF2
Heights Mine,Durham,
England


付属ラベルによると
オールドストックだそうです。
ディーラー表記の産地としましたが
別鉱山の可能性も、とのこと。

いずれにしても照りとゾーニング、
透明感、美しい藤色に
目が釘付けになってしまいました。


b0318351_23082996.jpg



ハイツマインの標本は
何度かいろんなところで目にしていたはずですが
これは一目惚れ。

こういうのってなんでしょう。
お値段と気分と注目の為所が
ピッタリとあったんでしょうか。
緑の定番ロジャリー蛍石が並ぶ中に
これだけが藤色だったのも目を引いた所以です。

忘れられずに
翌日に舞い戻って購入しました。




購入店
東急ハンズ名古屋店
常設コーナー




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-11-19 23:13 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

172






fluorite
(蛍石)

b0318351_17480182.jpg


大きさ 2.8×3.3×2.0cm
化学式 CaF2
on matrix
Florence Mine,
Egremont,Cumberland,
England



b0318351_17480487.jpg

↑赤茶けた母岩に
ちょっとゾーニング↓

b0318351_17480668.jpg

普段は棚に飾ってます。
薄暗いところでも
水色がはっきり見えるのがすごいと思います。


b0318351_17573939.jpg



購入日 26/01/15
ヤフーオークション


◆◆◆


憧れのフローレンス鉱山の蛍石で
いったん〆とします☆






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-03-06 18:12 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

166






chalcedony agate
(玉髄 瑪瑙)


b0318351_21590934.jpg


3.6×3.0cm 厚さ1.1cm
化学式 SiO2
Moonzie,Fifeshire,
Scotland




石の中に小さな世界を見るような。

“the universe”

最初はそんな印象でした。


あとでジワジワと魅力が強くなり
一晩、考えに考えて
諦められずに「迎えに」行きました。


スコットランドは瑪瑙の名産地だそうですが
その多くは私有地のため、市場にはあまり出回らないとか。
それでも、赤いものは見られますが
白いものは珍しいのだそうです。


私の初・瑪瑙原石となりました。
瑪瑙の世界もなかなか
コアなファンがいるようですね^^;
深そうな沼です。



裏は未研磨で
両面の違いを楽しめます。


b0318351_21591214.jpg
b0318351_21591533.jpg

円の中心はアメジストになっています。
(↑決め手)



元のオーナーのラベルもカッコいい☆

b0318351_21592290.jpg




収納している箱

b0318351_21591999.jpg

購入日 08/12/14
東京ミネラルショー(最終日)
USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-12 22:14 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

163




fluorite
(蛍石)


b0318351_18033617.jpg

大きさ 2.1×2.2×2.0cm
化学式 CaF2
Hilton Mine, Scordale,
Cumbria, England



b0318351_17335701.jpg

ヒルトン鉱山の蛍石は
ずっと片思いでしたが
今回は蒐集納めの一つとして購入しました。


b0318351_17340969.jpg



収納している箱


b0318351_18122310.jpg

このもともとの黒箱に入っている姿が
一番しっくりして好きかも♪



購入日 07/12/14
東京ミネラルショー(3日目)
USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-01 22:21 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

163




fluorite
(蛍石)

b0318351_18033617.jpg


大きさ 2.1×2.2×2.0cm
化学式 CaF2
Hilton Mine,Scordale,
Cambria,England



b0318351_17335701.jpg


コロンとした可愛らしい結晶標本です。

ヒルトン鉱山の蛍石はずっと片思いでした。
今回ついに
蒐集納めの一つとして購入しました。



b0318351_17340969.jpg



収納している箱

b0318351_18122310.jpg

もともとの、この黒箱の中が
一番素敵に見えて好きかも。



購入日 07/12/14
東京ミネラルショー(3日目)
USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 09:02 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

113





fluorite
(蛍石)

b0318351_19411331.jpg


4.8×4.0×2.5cm
化学式 CaF2
on matrix
West Pastures Mine,
Allison's Pocket,
Weardale,Co.durham,
England







b0318351_19412911.jpg

青いゾーニングがあります。


b0318351_19414250.jpg


たくさん写真を撮りましたが
微妙な色合いがカメラで表現できません。
(色彩調整とか面倒で、しません^^;)


黄色と青が混じって、肉眼では
青リンゴのような緑みの黄色に見えます。


携帯で撮った画像が色合い的には近いかも。
だけど~。もう少し緑っぽいです。

b0318351_19413298.jpg


色合いが伝えられなく残念ですが
画像検索で素敵なものがたくさん出てますので
どうぞそちらで^^;


mindatによると
West Pastures Mineは鉄鋼石メインの鉱山だそうです。
この鉱山のアップルグリーンの蛍石は
グリーンが安定してなく、
直射日光で退色するそうで要注意。


下のキッチンでの携帯写真は
夜に蛍光灯下で撮りました。
直射日光・紫外線 禁 なのだけど
蛍光灯下が一番綺麗に見えます・・・。
更にブラックライトで蛍光します。
綺麗でした・・・。
(↑もうやらない)







裏側
b0318351_19412535.jpg



購入日 06/03/14
ミネラルストリート

☆色見本帳☆
apple green


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-09-11 22:44 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

069




fluorite
(蛍石)


b0318351_22094232.jpg

3.4×5.0×2.5cm
CaF2
on quartz(水晶)
Rogerley Mine,
durham,England



b0318351_22094583.jpg

「強蛍光性で有名なロジャリー鉱山の蛍石。
紫外線照射(ブラックライト等)により
青紫色に蛍光します。
最近入手の難しくなった透明感の有る結晶です。」
(説明文より)


写真は夕方の曇り空下で撮影したので
わかりませんが、午前中の晴れた光でも
かすかに青紫に蛍光します。


b0318351_22094773.jpg

b0318351_22094901.jpg

水晶に乗っかるフローライトに
黒い粒の鉱物がパラパラと・・・みつ豆、という感じです。
単結晶(009)は持っていますが
鉱物好きとしては母岩つきが欲しいところだったので
好みの可愛らしい標本を入手でき満足♪


b0318351_22095163.jpg

結晶を覆う砂糖衣のような水晶も
また魅力です。





収納している箱

b0318351_22093718.jpg

旧東ドイツの鉱物切手
Fluorit aus Halsbrücke
と書かれています。

購入日 13/07/13
東急ハンズ名古屋店
(from ツーソンショー)

☆色見本帳☆
peacock green


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-06-20 22:23 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

009




Fluorite
(蛍石)

b0318351_21241606.jpg
メインの結晶 1.4×1.3×1.5
CaF2
Weardale, Durham
England


b0318351_21242065.jpg
この地方のものは貫入双晶が多いです。
貫入双晶とは
「2個体の結晶が、互いに入り込んだ形状を示す双晶を指す。」
とのこと。
一つの結晶の軸が、くるっと60°回転するため
・・・みたいな図が
「Collector's Guide to the Fluorite 」にありました。
まだよく読んでませんけど(汗

ダラム州のウェアデール、とだけで
詳しい鉱山名は不明です。
ウェアデールにはかつて
たくさんの鉱山があったそうです。

この日はアンティークの催事で
丸の内オアゾの丸善に行き
鉱物フェアもしているのを偶然発見しました。
この蛍石と008を購入
・・・どちらも蛍光する蛍石を選んだのは
ブラックライト下に陳列していた中から
選んだためです。

室内の窓辺の光でも
紫外線に反応して
結晶の角が青く蛍光するのがわかるほどの強蛍光性です。

b0318351_21242343.jpg

長波紫外線下

b0318351_21242573.jpg

紫外線の少ない夕方の光で。
午前中ほど青くならない。
b0318351_21243120.jpg

収納している箱
標本箱 vol.1
b0318351_21242806.jpg

購入日 19/08/11
 「世界の鉱物・化石・パワーストーン展」
丸善 丸の内本店

☆色見本帳☆
steel gray×緑青色(or duck blue)


[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-03-01 10:28 | 蛍石 欧州 | Comments(0)