011



Fluorite
(蛍石)

b0318351_21080880.jpg

大きさ 1.7×1.7×2.8
CaF2
Skardu, Pakistan


青い蛍石が欲しくて欲しくて
探していたときに購入した
エッグのポリッシュ

ブルーとパープルのグラデが
先日のcafeSAYAでの
「蛍石」ソーダ水のようで・・・。

b0318351_21081561.jpg
b0318351_21081974.jpg

スカルドゥはパキスタン北部の避暑地
ヒマラヤ山脈地域
世界第2位の高峰K2の入り口
画像を見ると
「西域」という言葉がぴったりな所
山々と雲と目線が同じ高さにある所です。

パキスタンの蛍石は
ピンクも見ます。
ネットで見る限り、
単結晶や母岩付きというよりも
ラフカットが多い印象を受けます。
グラデーションと透明感が美しいものも^^


b0318351_21082114.jpg

私はあまり産地は意識していなく
ミネショなどでパキスタン産を見たことないかも。
パキスタンの業者さんが扱っているみたいなので
いつかちゃんとお目にかかりたい
産地の一つです。



収納している箱
標本箱 vol.1
b0318351_21082499.jpg


購入日 26/08/11
ヤフーオークション


☆色見本帳☆
cerulean blue×菫色




[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-06 21:53 | 蛍石 アジア | Comments(0)

010



Fluorite
(蛍石)

b0318351_20062365.jpg
大きさ 2.7×4.8×2.5
CaF2
on Matrix
Saint-Peray,Ardeche
France


b0318351_20085875.jpg

横から見ると上層はクリアで
紫のゾーニングに
結晶によっては中心が黄色なのも混じっています。
調べてみるとこの産地では
このような細かい結晶の蛍石が群れている特徴のようです。

b0318351_21405903.jpg
b0318351_21410188.jpg
粒は小さいですが透明度があります。
全体のバランスと色が気に入って求めました。
縦においても横においても
なかなか絵になる上品な雰囲気です。

この産地はあまり情報もなく
その後も見かけませんが
地味なので目に付かないだけなのかも・・・。


収納している箱
スミレ柄の古いサボンペーパー
b0318351_21410662.jpg
b0318351_21410469.jpg


購入日 24/08/11
鉱物Bar(東京サイエンス) 

☆色見本帳☆
silver gray×紫紺色×topaz



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-05 22:01 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

009




Fluorite
(蛍石)

b0318351_21241606.jpg
メインの結晶 1.4×1.3×1.5
CaF2
Weardale, Durham
England


b0318351_21242065.jpg
この地方のものは貫入双晶が多いです。
貫入双晶とは
「2個体の結晶が、互いに入り込んだ形状を示す双晶を指す。」
とのこと。
一つの結晶の軸が、くるっと60°回転するため
・・・みたいな図が
「Collector's Guide to the Fluorite 」にありました。
まだよく読んでませんけど(汗

ダラム州のウェアデール、とだけで
詳しい鉱山名は不明です。
ウェアデールにはかつて
たくさんの鉱山があったそうです。

この日はアンティークの催事で
丸の内オアゾの丸善に行き
鉱物フェアもしているのを偶然発見しました。
この蛍石と008を購入
・・・どちらも蛍光する蛍石を選んだのは
ブラックライト下に陳列していた中から
選んだためです。

室内の窓辺の光でも
紫外線に反応して
結晶の角が青く蛍光するのがわかるほどの強蛍光性です。

b0318351_21242343.jpg

長波紫外線下

b0318351_21242573.jpg

紫外線の少ない夕方の光で。
午前中ほど青くならない。
b0318351_21243120.jpg

収納している箱
標本箱 vol.1
b0318351_21242806.jpg

購入日 19/08/11
 「世界の鉱物・化石・パワーストーン展」
丸善 丸の内本店

☆色見本帳☆
steel gray×緑青色(or duck blue)


[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-03-01 10:28 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

008



Fluorite
(蛍石)

b0318351_19581052.jpg
大きさ 2.4×4.9×2.3
CaF2
on Matrix
Berta Mine,Barcelona
Spain


劈開で割った八面体ではなく
自然に出来た
ルーズな八面体結晶の集合です。

b0318351_19582105.jpg

小さな八面体が乗っています。
立方体の結晶しか見たこと無かったので
見たとき興味津々でした。
Berta鉱山産蛍石の特徴なんですね。

Berta Mine, Sant Cugat del Valles-El Papiol,Barcelona,Spain
バルセロナ郊外 El Papiolの街
バルセロナのベットタウンだそうです。
たしかにgoogleで見ると、団地です。
近くに鉱山?と言うよりは住宅造成地?
土を運び出しているダンプが見えます。

Berta Mineは何の鉱山なんでしょう。
追跡できませんでした。

b0318351_19582529.jpg
b0318351_19582790.jpg

b0318351_20023270.jpg
紫外線で青色に蛍光します。
これを見てみたいと求めたようなものです。
写真は長波紫外線下
・・・といっても
青い光が見えちゃう安いLEDブラックライトなのと
こういう写真ははじめて撮るのでうまく取れてませんが
こんな感じ、ってことで。


今回、写真を撮るにあたり
紫外線の多い午前中にしました。
日向で撮影したのですがイマイチで
明るい日陰の方が
反射が抑えられてそれらしく撮れました。
紫外線は見えないから・・・日に当てる事にこだわる必要は無く
紫外線が満ちていればいいのですね。
薄曇りでも紫外線は地上に届いていますし。

区別するため
紫外線の少ない夕方にも撮ってみました。

b0318351_20054764.jpg

違うようなそうでないような・・・。

それに比べると
次にUPするイギリスの蛍石(009)なんかは
午前中と夕方とで若干違いがわかります。




収納している箱
標本箱 vol.1

b0318351_20072469.jpg


購入日 19/08/11
「世界の鉱物・化石・パワーストーン展」
丸善 丸の内本店

☆色見本帳☆
steel gray×緑青色(or duck blue)



(2016.9 追記)

ちゃんとしたブラックライトに
蛍光もとれるカメラで、改めて。


b0318351_13511707.jpg

[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-02-28 20:11 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

007



Amethyst
(紫水晶)

b0318351_09173254.jpg

大きさ 0.7×1.1×1.9
SiO₂
Veracruz, Mexico

とても小さいです。
これもベラクルス産でした。
意識していなかった。。。
ベラクルス産アメジストについては前述(003)

最初に
雰囲気の良い古い小箱に一目惚れし
それに入れるものを、と
ザラザラと硝子皿にたくさんあった中から
ポイントが二つ連なった
カテドラルを見つけました。

b0318351_09173977.jpg
b0318351_09174369.jpg
b0318351_09174551.jpg

LE PETIT MUSEE DE LOUさんと
鉱物アソビさん
大好きな世界観がコラボした
2011年の鉱物Bar vol.3 にて。
一目惚れした古い小箱と
この小さなカテドラルアメジストと
蛍石八面体(006)を求めました。

鉱物好きが再燃した直後のタイミングでこのイベントを知り
とてもラッキーだったと今でも思います。

鉱物アソビさんが主催し
「暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方」とのことで
毎夏、趣向を変えて行われています。
ミネショや即売会などとは目的が違うため
値段や鉱物のレア度や質がどうとかは比べられませんが
この初鉱物Barですっかり雰囲気の虜になり
出掛けずにはいられません。

自然の造形物って何でこんなに美しいのだろう。

そう思わずにいられないギャラリーで
訪れた記念に石をお土産にするのを
いつも楽しみにしています。



収納している箱
Madame Houlbert
小さな鉱物を一粒閉じ込める為の
アンティーク紙箱
(LE PETIT MUSEE DE LOU)

b0318351_09174904.jpg
b0318351_09175032.jpg
古びた文字を目を凝らしてよく見ますと
どうやら
Chirurgien-Dentiste
歯医者さんのファーマシーボックスのようです。
Madame Houlbert
女医さんなのでしょうか
Vichy
パリから南へ300kmにある
古くからの温泉保養地で
WWⅡではヴィシー政権で有名です。


購入日 19/08/11
鉱物Bar(東京サイエンス)

☆色見本帳☆
frostie white×peer mho bet



[PR]
# by coquelicot_bleue | 2014-02-28 10:00 | その他鉱物 北米 | Comments(0)