226




fluorite
(蛍石)


b0318351_22181916.jpg


La Barre mine,Puy-de-dome,
France



青くて有名なラ・バールの蛍石です。
明るい空色の青も良いですが
夜空色の深い青の蛍石が欲しくてひとつ。


b0318351_22182864.jpg


色が濃くて照りもあって
小ぶり結晶の寄せ集まりなので
写真に撮りにくい…。



ラ・バールはピュイ・ド・ドーム県
ストリートビューで見ると
のどかな風景が広がっていてとても素敵です。

どこか旅に行きたいな~。



Lu-tan


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-03-12 22:22 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

225




quartz
(水晶)


b0318351_21313726.jpg


1cm大
SiO2
Dalnegorsk,
Russia



通称「ダルネゴルスクのソロバン型水晶」
柱面がなく、錐面の六角が上下合わさった形。
上から見ると六芒星が現れます。

コロンとしていて整った形
ミルキーな色が素敵です。


b0318351_21314181.jpg



これは本当にお買い得で
ラッキーな出会いでした。


飯田橋ミネラルマーケット
(?家族経営のお店)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-03-01 21:35 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

224




natrolite
(ソーダ沸石)



b0318351_17161828.jpg



2.1×2.7×1.7cm
Na2[Al2Si3O10]・2H2O
共生鉱物 analcime(方沸石)
Wasson Bluff,
Nova Scotia,Canada




針の先に光が当たってキラキラ。
「ナトロライト」と読みます。 
一つひとつの柱状結晶が放射状に集まった
いわばクラスター。



 


沸石(zeoliteゼオライト)は巨大グループですね。
自然界の多種多様な岩石に含まれ
化学や工業では非常に役立つ、できるコ。
標本としての魅力は個人的にはあんまり…^^;
もちろん根強い沸石ファンの方も居ますョ。
ペンタゴナイトやカバンサイトと一緒に
このブログでは何度か輝沸石や束沸石が登場ですが、
今回はもちろん初の独立タグ!


b0318351_17160310.jpg


これは完全見た目買いです。
サムネイルBOXにちんまり収まった一粒オーケン石たちの中で
ぽつねんと居た針々の丸いやつ。
か、かわいいっ。


足元には「アナルシム」の小さな一粒結晶が。

b0318351_17194840.jpg

沸石の事は殆ど知らないので
あとで、ああこれは沸石か、なんて思うほど。
それで調べてみると
皆ちょっとずつ化学式が違って
ちょっとずつ名前も違って
沸石の大海に飲み込まれ…あわわ。


化学式をズラ~っと見てみると
アルミニウム、ケイ素、酸素が基本で
それにナトリウムやらカルシウムやらが付いたり
原子の数がそれぞれ違ったりして
個性が出てくるんだと解釈しました。
(ざっくり)
そもそも、この分野に明るくないので、
そうなると見た目では判断できませんな…。


ソーダsodaは英語…日本語で書くと「曹達」
ナトリウムはドイツ語なんですね。
英語ではソディウムというんだ…ふむふむ。
ソディウムの化合物が「ソーダ」。
同じ物質を指して日本では
理化学ではドイツ語「○○ナトリウム」傾向
工業では英語「○○ソーダ」傾向と、
かつてどちらの国に教えを請うたかによってあるらしいです。
面白い^^

ラテン語では「natron」というので
ナトロライトはそれから来てるのでしょうかね。


ソーダ沸石のソーダと
ソーダ水のソーダは同じなのかも気になったので。。。
ソーダ水の「ソーダ」は
炭酸水を作るのに重曹を使って
二酸化炭素を発生させていた名残りとか。
重曹=重炭酸ソーダ(重炭酸曹達)=炭酸水素ナトリウム
レモン水に重曹を入れて作っていたから
ソーダ水なんですね。


カタカナは英語だと思ってる頭。
いかん^^;


まあなんだかんだ言っても
室内光のほうがキラキラ反射が楽しめます。




飯田橋ミネラルマーケット
(Blue Crystal)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-02-20 17:37 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

223





grossular
(灰礬柘榴石)



b0318351_11554022.jpg



Ca3Al2(SiO4)3

Jeffrey Mine(”Johns-Manville Mine"),
Asbestos, Les Sources RCM,Estrie,Quebec,Canada



「かいばんざくろいし」と呼びます。
013で苦労してまとめたのが役に立ってる^^)
「灰」と「礬」の柘榴石だから、
カルシウムとアルミニウムでできたガーネット、の意。
その中でもこういったオレンジのものは
マンガンを含む「ヘッソナイト(hessonite)」と呼ばれます。

b0318351_11554423.jpg

照りがよく輝いていたので
目に止まりました。
ジェミーで透明
これはいかにも「おいしそう」^^
ちんまりとまとまって可愛い標本です。




飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-02-09 11:59 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

222






fluorite
(蛍石)


b0318351_21403990.jpg


2.0×3.0cm
CaF2
Highway 17 roadcut(Rossport;Pays Plat),
Yesno Township,
Thunder Bay District,Ontario,Canada



17号道路脇の切り通しに蛍石の鉱脈があるという
そのまんまの産出地名^^;


念願のハイウェイ17の蛍石です。


b0318351_21403514.jpg

ピンクにも見えるような
パープルにも見えるような
そしてコアはペールイエロー??
可憐な色合いをしています。

照りもよく、とても綺麗♪



飯田橋ミネラルマーケット
(Zeo Fluo)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-02-02 22:09 | 蛍石 北米 | Comments(0)