238






spinel
(尖晶石)


b0318351_09472799.jpg


1.0×1.0×1.1cm
MgAl2O4
Mogok,
Mandalay,Myanmar



ラベンダー色のスピネル
ちょっとルーズな八面体です。

中のクラックが光を反射して
面によって表情を変え
くるくる回しては眺めています。


硬度7.5~8 劈開性無し


あんた、つよいんだねえ。



twitterでは各々の「推し」石の画像が流れてきますが
勢いがあるのがコランダム・スピネル。

綺麗だな~と思って興味を持ち
ミネラルショーで覗いてみたらその価格に恐れおののくという^^;
宝石ですからね。
まあそのぶん価格帯は幅広いと思います。
このスピネルもtwitterの流れで興味を持っていたので
今回目が合いました。


b0318351_09475878.jpg


ブログ見てみると
スピネル2つしか持ってなかった(´・ω・`)
032は今はルソーさんのクリスタライトの中に入っていて
055はルースと一緒に標本箱に鎮座中。
wikiにあるようなブルースピネル…欲しいです(超高そう
ジェムクオリティなものは
カットに回っちゃうので原石ではあまり出回らない運命。

ダビデの星も引き続きショーで探します。
好みのアレキサンドライト原石も
クリソベリルの形の綺麗なものも入手したい。
…めっちゃ影響受けてます(笑)


好きな人々によると
色や形はもちろんですが、魅力の一つに「高硬度」。
硬度が魅力、というのは
蛍石スキーの辞典にはない言葉だったので
目からウロコでした。


b0318351_09500718.jpg


優しい色合い。
でも強い。
いいですね。




母岩



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-09-13 09:55 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

237






garnet
(柘榴石)


b0318351_09404433.jpg


1.5×1.5×1.3cm
一粒結晶 直径1.2cm

化学式 ?
共生鉱物 mica(雲母)

Gilgit,Skardo,
Pakistan


013にあるように
ガーネット、というのは総称のため
なにガーネットかは不明…のため化学式は不明です。

ここにupしようとしてみたら
そのことに気づきました。
なにガーネットか聞くべきでした。

さーっと急ぎ足で流して見ていたら
二度見したガーネット。
曹長石?の自前の台座に凛々しい一粒と、
華を添えるマイカ。白×赤×金。
ほんとに一目惚れの時って
どんなに一瞬でも
パッとスポットライトで照らされたように映ります。
大抵そこで値段をみて、そっと棚に戻すこともありますが
これは妥当なお値段。即決しました。


結晶自体は小さいのに
ステージがなぜか3段になっています。
一番下はいつものアクリル台ですが
残りの2段は硝子なんです。
とろ~んとした硝子の柔らかさに
一番上の8mm角硝子台にちょこなんと乗った結晶とが
かわいらしい。
硝子ベース(硝子タイル??)あんまり見ない姿ですよね。
しかも3段…誰のセンス?

しかしながら
ベースも含めた高さは4.5㎝にもなります。

マイカが繊細なので保護したい
けど通常のケースに入らない!!
アクリル台外す??
でも本体が壊れたら嫌だしこの3段も好き。
なんかないか~と考えた末、
経が小さくて高さがある、あ、あれ177.png


b0318351_09371922.jpg



ぴったり!
こちらは鉱物Bar vol.7で購入したもの。
理科ガラスの蓋と思われます。
なので共栓にするために摺り硝子になっていて
下部は透き通っていません。
コレがまたアクリルベースの高さと合って
ちょうどセンター位置。ちょうどいい感じ。
外そうとすら思ってたアクリル台の大きさのお陰で
結晶が硝子壁にも当たらず、さらに安心。


購入店
Nooristan Crystal

球状黄鉄鉱&ベレムナイトとか
フォロワーさんがupされていたかっこいいトパーズ&ショールとか
(このガーネットと迷われたそう)
興味深い品揃えでした。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-09-12 10:01 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

236




こちらお休み宣言中ですが
雨上がりの朝の光が綺麗で
写真を撮りましたのでupします(=゚ω゚)ノ





fluorite
(蛍石)


b0318351_13023604.jpg



2.5×3.5×2.3cm
CaF2
Greenlaws Mine,
Weardale, England
UK


紫~ブル-のライン~はちみつ色のトリカラーで
持っていない産地でもあり、手に取りました。
「できるだけ透明のものを選んできました」
と店主さん。
そういった経緯、嬉しいです^^

グリーンロウズと言う産地は初めて知りました。
調べてみましたら、霜が入ってるのが
この産地の特徴のようです。



b0318351_13033652.jpg


光に透かすと霜のキラキラが
透明なところからよく見えます。


b0318351_13025204.jpg



クリスタルワークス
即売会



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-08-08 13:25 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

235




opal
(蛋白石)


b0318351_14033036.jpg


化学式  SiO2nH2O
Welo, Afar Province,
Ethiopia



この記事をupするにあたって
いつものように窓辺で自然光で
撮ったらばこの写真。


b0318351_14030205.jpg

ただの透明な、
ひょっとしたら劣化したレジン。。。

くるくると石を回して遊色を探してみても
見当たらず、一瞬焦りました。



蛍光灯下に移動したら
遊色見えてきて少しホッとはしてみたもの
あれあれ~こんなんじゃなかったはず。


b0318351_14030453.jpg



購入時の環境に近づけてみたら??

b0318351_14052797.jpg

黒箱に入れたら
自然光でもバッチリ遊色が見えました。

…つまり黒背景…
明るい、または白背景だったのが
いけなかったようです。
オパールの中でも透明なオパールの宿命?


これを購入したのは晩秋なので
またその時の自然光で試してみます。





USK MINERALS



◆◆◆



梅雨明けして夏真っ盛り、
日差しに強さと角度を感じる今日このごろ。
石が美しく撮影できる柔らかい日差しの季節まで
今年も少々お休み致します。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-07-19 14:19 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

234





staurolite
(十字石)


b0318351_11533453.jpg


化学式
(Fe2+,Mg)4Al18Si8O46(OH)2
Band,France


定番中の定番。
よく見るものほど
理想が高くなる…そんな石です。

母岩無しの単結晶。
ラベルによると、
ずっと前からお店に並んで見ていたはずですが
うーん。
いままで触手が伸びなかったのが不思議なぐらいの、
「あ、これ」ってな具合の一目惚れ。
前に石友さんがupしてたので
印象が変わったのでしょうか。
いいなあ、と思っていたことも
この時一緒に思い出しました。



まるで誰かが誰かのために作ったような
断面六角の十字形は、直交型双晶によるものです。
 

陰影が好き。
一部ギラリとする金属光沢が渋カッコイイのです。


フランス産というのも…決め手。
石に国境はないですが、古くて美しい印象です(個人的に^^)
古い香水店の紙、マリア像、
古い水色の棚受け、枯れたドライフラワー
などといつか撮りたいですね。




USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-07-05 12:09 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)