<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

205







姫川薬石



b0318351_11370343.jpg



3.1×4.2×1.8cm
新潟県糸魚川



なんでもないただの小石
…というカズマのセリフをいってしまいたくなる、
ちんまりとした可愛らしさです。


オマケでもらった姫川薬石。
姫川薬石?(@_@)
なんでも糸魚川あたりが産地の
ラジウム鉱石のようです。

お風呂に投入したりするアレですね。
北投石は聞いたことあります。

ネットでみるような「驚きの効果!」はわかりませんが
そのツルツルとした滑らかさ。
手のひらに適度な重みで収まる心地よさ。
角のない穏やかさ。

眺めていると静かな気持ちになります。


b0318351_11371869.jpg



シンプルなリビングに小石を飾る人が
メディアで紹介されているのを見たことがあります。

リネンの布に整然と、あるいは自由に配置された石は
何気ないのに不思議と存在感ある空間でした。
石が生み出すリズム…素敵だなあと思いました。



ところで「飾る」という事について。
私はなるべくシンプルにいきたい派です。
なのにそんな事とは裏腹に
「好き!」と思うものがどんどん増えて(´・ω・`)


お気に入りだからと新しく買ったままに棚に飾っていくと
結局統一感のない集団となってしまって
魅力が半減してしまうことがあります。
一つひとつはシンプルさや小ささが可愛らしいのに。


一番眺めたいものは何かを決めて
それを中心にバランスを考えて
今まで飾っていたほかのものは仕舞う。
…足し算でなくて引き算を心がけています。

しかしこれがなかなか難しい
(;´Д`A

物は集めたいけどシンプルにしたいんだよなとか
これ欲しいけど場所を確保するのが面倒とか
買いに出掛けようかな、でもアレ片付けてないとかいう時は
散財への良いブレーキとなります。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-29 12:24 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

204



fluorite
(蛍石)


b0318351_09360782.jpg

全体 5.0×3.8×3.0cm
一粒結晶 1.6×1.6×1.2cm
CaF2
共生鉱物 水晶
YaoGangXian,
Yizhang,China




ショーではいつも、
しかも何度も
ヤオガンシャンの蛍石は見ているのに…
なんかその時はピンと来ないまま。
色味と透明感はいいけど単調さを感じたり
デカイとかイマヒトツとかもうお金ないとか
理由はさまざま^^;


「なんだかんだでヤオガンの蛍石…あんまり持ってない」
と、ある時ふと思いました。

そう思っちゃった時は
今まであんなに触手が動かなかったのに
凄い勢いで調べたりします。

そして調べているうちに
こういうのがいい!
となって、今度はそれを探したりします。

そうしてやってきた蛍石。


b0318351_09361313.jpg

メインの蛍石は
形、大きさ、一粒、色、バランス…
好みです♪

b0318351_09361975.jpg


蛍石はさることながら
共生している水晶の綺麗さにもびっくり。


b0318351_09362227.jpg

水晶の中に白い内包物が
光に反射して一層明るく、雪山のよう。



b0318351_09362739.jpg


箱がフレームとなってみると
またいっそう絵になる
蛍石&水晶です。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-20 10:17 | 蛍石 アジア | Comments(0)

203






"Diamond Quartz"
(水晶)



b0318351_23470514.jpg




6.0×3.8×7.4cm
SiO2
Nodule à septarias(亀甲石の瘤)
Drôme,
Rhône-Alpes,France





「そしてよだかの星は燃えつづけました。いつまでもいつまでも燃えつづけました。」



『よだかの星』宮沢賢治




◆◆◆


夜空に輝く星
街明かりの村
鳥の形の空洞


セプタリアノジュール内の水晶
割ったら出てきた小さな世界なんて驚きです。

ハーキマー型水晶みたいなものでしょうか。
見た目で聞いてみたら
高温水晶(ベータクォーツ)ではないとのこと。
確かに良く見ると柱面が僅かにあります。



b0318351_23470891.jpg


フランス産です。
…石に国境は関係無いはずですが、
どことなく詩的な洗練された、という言葉がぴたりとくるものが
フランスには多いような。



ジオードじゃないところも私のツボで
手になじみのいいノジュールの肌触り。
片手にスッポリ収まる大きさです。


b0318351_23471526.jpg


後ろ姿も、お地蔵さんみたいで、
ほっこりとした気持ちにさせてくれます。


コレを書きながら
そういえばブログ等々で一時期
フランス産ハーキマー型水晶の話題を見たなあ、と。
フランスでもこういうのが!?
と思ったのを覚えています。



ホリ・ミネラルコレクティング
winter




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 23:52 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

202






fluorite octahedron
(蛍石)

b0318351_11203101.jpg


化学式 CaF2
China


b0318351_11203567.jpg


池袋のナチュラルヒストリエさんには
中国の蛍石八面体が店内あちこちにディスプレイされています。
棚の上、棚の下、
ビーカーの中、平積みの古い本の上…
そんな中から一つひとつ光に翳して(←ここ重要!)
注意深くお気に入りを探してみるのも楽しいものです。


これも棚の上のビーカーの中にありました。
一見すると、店内照明の関係からか?
黒い(ように見える)色濃い八面体。


一面に偏った縞模様は
よく見ると紫・青・緑の三層構造になってます。



b0318351_11204012.jpg

光に翳すと、とてもきれいでした。


b0318351_11204345.jpg


色が付いてるのが一面だけなので
角度を変えてみたり
上下逆さまにしてみたり
クルクルクルクル…飽きません♪

宝探しで見つけた宝物。
お店の人も「こんなのありましたか^^」
見つけました♪と、話に花が咲きます。


店内はコワレモノが数多いです。
そんな中で手にとって選ばせてもらっているご好意を大切に
事故のないように☆
(盗難や破損があった為に
折角の手に取れる機会がガラスケース越しになってしまったという事では悲しいので)



購入店
ナチュラルヒストリエ



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 11:51 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

201





fluorite
(蛍石)



b0318351_12382972.jpg



2.6×2.4×2.0cm
CaF2

Galenstock,Tiefenbach,
Urseren,Uri,
Switzerland



154でもちょっと触れているように
憧れの産地かつ憧れのフローライトです。
前オーナーさんから譲っていただきました。
ああ…この石が大本命だったので
同じ時期にやっていた池袋は
半分ぐらい我慢しましたよ(ii´□`)




b0318351_12394116.jpg

コアな部分はピンク
外側はカラーレス
表面が紫色に染まっている所もあります。

ピンク+カラーレスのため
角度によって表情が違うのも魅力的。


結晶形も面白く
Cube(立方体)
Octahedoron(八面体)
Rhombododecahedron
(菱形十二面体/りょうけいじゅうにめんたい)
の、3種類が成長過程で合わさった形です。


b0318351_12401698.jpg

瑞々しい可愛らしさがあります。





同じUri出身の154と。


b0318351_12402572.jpg





オマケでいただいた
グリムゼル峠の小さなピンクフローライト↓も…
同じ峠出身の煙水晶と。

b0318351_13132621.jpg


同産地で集めるのも楽しそう…
でも、深~~い沼になりそうですが^^;

ここはタグ設定も出来るブログなので
時々産地国別にタグを遡ると
なかなか面白いです。




購入店
ヤフオク



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-05 22:39 | 蛍石 欧州 | Comments(0)