<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

194






fluorite
(蛍石)



b0318351_21361066.jpg



3.7×3.0×4.5cm
CaF2
共生鉱物 calcite(方解石)

Cave In Rock,
Hardin Co., Illinois, USA






今までに持っていないタイプの蛍石

メインの結晶にカルサイトが散らばり
華やか、かつ格好良い。
天然が作り出すモザイク模様に
一目惚れです。




b0318351_21361766.jpg


色も上品で混じり気が無く
劈開の関係か、
角度によって光が一筋差すのも好きなところ。




東京国際ミネラル秋のフェア
McNeil Minerals





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-30 21:50 | 蛍石 北米 | Comments(0)

193




fluorite
(蛍石)


b0318351_19324027.jpg



2.8×3.7×1.7cm
CaF2
Niutoushan Mine,Jinhua City,
Zhejiang Province,China




光が強いため爽やかに写っていますが
実際は落ち着いた青色です。



b0318351_19324520.jpg



浙江省金華市牛頭山
(中国語:浙江省金华市牛头山)
Niutoushan ニウトーシャンとよみます。


調べていくと
金華市内の、同じ武義県にあるホテルの案内がありました。

「武義の伝統の一流のお土産は金華ハム、七色のホタル石があって、」

古くから蛍石が採れるようで
蛍石の工芸品…彫り物や杯が地元のお土産みたいです。
牛頭山は地図で見ると
国家森林公園のようですが…
昔からの採掘場みたいなものがあるのでしょうかね。
鉱山?かどうかは疑問です。




購入店
秋の東京国際ミネラルフェア
(信一商事)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-25 19:42 | 蛍石 アジア | Comments(0)

192






fluorite
(蛍石)


b0318351_08565868.jpg


1.7×1.7×1.7cm
CaF2
Frohnau,
Annaberg Dist,Saxony,
Germany



初・オレンジ色♪



私もオレンジ色の蛍石が欲しいよう~
○○さんみたいなのがいいよう~
ヾ(`3´)ノシ

とtwitterでわめいておりましたら
ご本人が譲ってくださいました(滝汗


b0318351_08570047.jpg


オレンジ色×紫
ゾーニングが醸し出す色のにじみ具合が素敵で
upされていた画像が印象に残っていました。



b0318351_08570333.jpg


2年前ぐらいに
cloudmineralさんが出されていたもの。


b0318351_08570700.jpg


このような色、一部では
さつまいもカラーという呼び名も^^



蛍光するらしいのですが
私の簡易型ブラックライトではいまひとつ。
短波の方がより確認しやすかもしれません。




購入
フォロワーさん




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-22 09:08 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

191






ajoite
(アホー石)



b0318351_22075603.jpg



3.4×5.0×2.9cm
化学式
K3Cu2+20Al3Si29O76(OH)16·8H2O
共生鉱物 in quartz
Messina mine,
Limpopo, South Africa




こういうのがいいな、と思っていた
アホー石インクルでも特に透明水晶のもの。
そして
メッシーナ水晶といえば、
↓私の最初のインパクトだったカオリンの白と鉄分の赤


b0318351_22074539.jpg


そんな理想が集まった、
「1粒で2度美味しい」…
透明水晶に浮かび上がるネオンブルー
カオリンの白
鉄分の赤
いろんなポイントが楽しめるクラスターです。



b0318351_22081386.jpg



b0318351_22081627.jpg


メッシーナ鉱山は銅の鉱山
アホー石は銅の二次鉱物になります。
この石の単結晶はなんとも地味なんですが
水晶に入り込むと幻想的ですね。

原産地である、米・アリゾナ州の地名
Ajo(アホー)にちなんで命名されているそうです。

ネットサーフィンをして見つけたものですが
アホー石、アホーアイト、アジョイト、アホイト
沢山検索しました。




購入店
粒売りドットコム



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-17 22:17 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

190




fluorite octahedron
(蛍石)


b0318351_20301663.jpg


化学式 CaF2
illinois,USA




イリノイのブルー!


b0318351_20301951.jpg


イリノイの八面体で、ブルーは中々見ませんね。
水色やネオンブルーは良く見ますけど…

昔は色も濃く綺麗なものがゴロゴロしていたのかと思うと
いいなぁ~と思わずにいられません。





購入店
ニルヴァーナストーン
(御徒町/実店舗)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-09 20:40 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

189






fluorite
(蛍石)



b0318351_10432417.jpg




4.0×3.8×2.3cm
CaF2
Manaoshan Mine,
Hunan Province,China




色と四角に魅かれて購入。
良く見るとライン状のゾーニングがあり、
中心に向かって
霧のように白くなっていくところがお気に入り。

店主さん曰く、「新しいタイプョ」とのこと^^


b0318351_10432121.jpg


ターコイズ(turquoise)という色があります。
文字通り、トルコ石の色からとられた
青と緑の中間の色を指す色名。
「ピーコックと同様にグリーン、ブルーの両方を形容し、
ターコイズ・グリーン、ターコイズ・ブルーといいます。」
(引用参考:『色々な色』(光琳社出版)より)


この蛍石は
明るい(bright)青緑よりも浅い(light)青緑…
色名で言えば
ターコイズよりもアイス・グリーン、といったところ。



◆◆◆



そもそも中国語、漢字でも読めませんが
中国産は、この読みであっているのか不明なことが多く
言葉で伝えられないことがあります。
カタカナ表記も出来ません(汗
思い込みで発音して恥をかくことも^^;



Yaogangxianヤオガンシャン、ShangBaoシャンバオ、
Xianghualingシャンファーリン、
Ruyuanルイエン…のような
メジャーな産地はカタカナ表記も検索で見受けられますが
これは、Manaoshan「マナオシャン」??でいいのかな…。
日本漢字表記は瑪瑙山のようです。

さらに調べていくと、めのう瑪瑙は
中国語で玛<ma>瑙<nao>「マー・ナオ」なんですね~。
「~シャン」は~山の意味ですね。
なので、「マーナオシャン」でいいのだと思います。


郴州市、湖南省(ちんしゅうし、こなんしょう)にあります
鉄とマンガン鉱の鉱山みたいです。





購入店
ラッキーパワーストーン
(御徒町/信一商事さんの実店舗)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-12-08 10:48 | 蛍石 アジア | Comments(0)