<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

160




pentagonite
(ペンタゴン石)

b0318351_23201405.jpg


大きさ 3.2×4.2×3.2cm
化学式 Ca(VO)Si4O10・4H2O 
共生鉱物 heulandite (輝沸石)
Wagholi,pune,
India


前に奇石博物館に行ったとき
白い束沸石の大きな母岩に
点々と青い小さめのペンタゴン石(カバンシ石じゃないところが♪)が
星のようにバランスよく散らばっているものを見て
こういうの、いいな♪
と思って探していました。

b0318351_23174992.jpg


b0318351_23201857.jpg
これは輝沸石の上にペンタゴン石が行列しています。

b0318351_23202014.jpg
ちいさいながらも
ちゃんとペンタゴン石。
可愛らしいです。

カンバンシ石とペンタゴン石は
何気にジワジワ増えています。。。
配置のバランスや景色、
輝沸石や束沸石やモルデン沸石や方解石付きなど
バラエティに富んでいて
これかわいい!と、つい購入してしまいます。



収納している箱

クリアケースがないので
透明の箱を切り貼りして自作
b0318351_23201205.jpg

購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
IRUKA minerals




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-31 23:33 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

159






fluorapatite
(フッ素燐灰石)

b0318351_20485531.jpg

アクリル台の大きさ 0.7cm角
化学式 Ca5(PO4)3(F,Cl,OH)2
on matrix
Campina Grande,
Paraiba,Brazil


ちいさいちいさい母岩つき♪
欲しかった、紫と青のバイカラーです。
写真には捕らえられませんが
特徴である六角柱状の結晶が
ルーペで観察できます。


フッ素燐灰石については
072 参照。


収納している箱
標本箱vol.4


b0318351_20490933.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
KEY'S MINERALS


◆◆◆



2015.9.25 追記


カメラを新調したので、
小さい小さい鉱物も撮れる様になりました。



b0318351_21420170.jpg



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 22:15 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

158




tourmaline
(電気石)


b0318351_20273351.jpg

大きさ 1.0×1.2×3.0cm
化学式 Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
Peach,Kunar,
Afghanistan


トルマリンのクラスターが欲しかったので
嬉しい一品。

私の目が節穴なのか・・・
単結晶は見ても
あまりクラスターって見ない気がします。
気のせい?


b0318351_20273524.jpg

グリーンだと思っていたら
トップがほのかにブルーなのを
写真を撮っていて発見(嬉)

b0318351_20273893.jpg
グラデーションが綺麗です。


090で述べたように
「トルマリン」というのは総称のため
これは多分
リシア電気石(elbaite/エルバイト)です。
(色鮮やかなので^^;果たして色で判断してよいのか!?)


収納している箱
標本箱 vol.4

b0318351_20275738.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
IRUKA minerals
(KUMA coll. )





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 22:09 | その他鉱物 アジア | Comments(0)

157






microcline/amazonite
(微斜長石/天河石)


b0318351_18323489.jpg



大きさ 1.5×1.8×2.3cm
化学式 KAlSi3O8
共生鉱物 smokyquartz(煙水晶)
Lake George area,Teller Co.,
Colorado,USA


アマゾナイトと煙水晶の共生鉱物です。

透明度が程よいので
煙水晶越しにアマゾナイトが見えます。

b0318351_18323827.jpg

これもいつか欲しいと思いながら
目にしながらも
なんとなく購入せずに居て、
好みやサイズ、お財布の中身等々の
タイミングが合わずに入手していませんでした。

これはもうほんとに偶々。
翠銅鉱を求めたお店で
上段の隅のほう、一緒に目に入ってきました。
うわー好みー♪
このちんまりさ、寄り添う感じ
即決です。

b0318351_18324010.jpg

後で知ったのですが
お店のFBに載ってたようで、なんかニンマリです。


青緑色の微斜長石がアマゾナイトです。
発色は微量の鉛によるものとか。
長石グループもなかなか・・・奥が深そうですね。

アマゾナイト、という名前ですが
アマゾン川では採れません(汗)
天河石という和名は、英名を訳したものでしょうか?
色といい不透明さといい
異国情緒のイメージピッタリで、
これも好きな和名です。
宮沢賢治の童話にもみられます。

ひかりしずかな 天河石 ( アマゾンストン ) のりんどう


収納している箱
標本箱 vol.4


b0318351_18324201.jpg

購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村

[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 18:38 | その他鉱物 北米 | Comments(0)

156




dioptase
(翠銅鉱)


b0318351_17362819.jpg

大きさ 1.4×2.6×1.9cm
化学式 CuSiO3·H2O
on matrix
Tsumeb Mine,
Namibia



和名のほうが好きです。

私は蛍石が好きですが
最初に出会った、綺麗だ~と思った鉱物は翠銅鉱です。
初めて行ったホリさんの即売会で
そのエメラルドグリーンに、キラキラの照り。
母岩に粒つぶの、たぶんカザフ産だったかな?
結局購入しませんでしたが・・・。

ポピュラーな鉱物で入手しやすいので
いつか、と思いつつ手に入れないまま
いろいろ見ているうちに目だけが肥えてしまい
買うのなら
粒の大きいナミビア産と決めていました。


b0318351_17362341.jpg

サムネイルのちょうどいいサイズで
母岩付き。
白と緑のコントラストが爽やかな
綺麗な結晶です。

b0318351_17363478.jpg



鉱物切手も1シリーズ揃えてしまったほど
ナミビアの鉱物は大好きです。

ツメブ鉱山と翠銅鉱

b0318351_17440133.jpg

このシリーズの切手で
持っている鉱物は今のところ、この翠銅鉱と砂漠のバラ。
藍銅鉱の切手絵柄もステキなんですよー♪
切手に合わせて
鉱物をそろえてみたいなーとも思います。




収納しているケース

b0318351_17361729.jpg


購入日 05/12/14
東京ミネラルショー
The 1 Mineral and Gem




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村

[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 17:54 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

163




fluorite
(蛍石)

b0318351_18033617.jpg


大きさ 2.1×2.2×2.0cm
化学式 CaF2
Hilton Mine,Scordale,
Cambria,England



b0318351_17335701.jpg


コロンとした可愛らしい結晶標本です。

ヒルトン鉱山の蛍石はずっと片思いでした。
今回ついに
蒐集納めの一つとして購入しました。



b0318351_17340969.jpg



収納している箱

b0318351_18122310.jpg

もともとの、この黒箱の中が
一番素敵に見えて好きかも。



購入日 07/12/14
東京ミネラルショー(3日目)
USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-29 09:02 | 蛍石 欧州 | Comments(0)

155






fluorite
(蛍石)

b0318351_22200116.jpg

4.2×4.3×3.3cm
CaF2
Okorusu mine,
Otjiwarongo,
Otjozondjupa,Namibia




わ、すごい黒い。
と思って手に取りました。
透明感のある黒。
中心は不透明なゾーニングになっていて
なんとも不思議な妖しい雰囲気です。

b0318351_22200319.jpg
↑こんな雰囲気で売られていました。


でもこの産地はもちろん、
蛍石は沢山持ってるし・・・。
他の鉱物にしよう、と棚に戻しては
照明に当たった黒さがやはり魅力的(´・ω・`)で
もう離れがたく連れて帰りました。

家に帰って日向で眺めていると
石の中にチラチラと赤紫の輝きが見えて、
おや?と思い
光に翳してみるとなんとビックリ!


b0318351_22200746.jpg

黒と赤紫の
なんともしぶ~~いバイカラーでした。

b0318351_22200917.jpg
うっすらと青いゾーニングがあります。


会場のライトではわからなかった発見があるのも
鉱物蒐集の楽しみですね。





購入日 21/11/14
ホリ・ミネラルコレクティング
'14 autumn


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-19 22:26 | 蛍石 アフリカ | Comments(0)

154



smoky quartz
(煙水晶)


b0318351_19501909.jpg


3.5×4.3×5.3cm
化学式 SiO₂
with
on Matrix
Galenstock,Tiefenbach,
Urseren,Uri,

Switzerland


クローライトがキラキラと、捩れやムラも無く
均等に覆っているところに、パッと注目しました。
そして!憧れの産地です。


キーンと音がしそうな透明な水晶もいいですが
こうしたぼんやりとした水晶も好き。

b0318351_19502758.jpg


ごく淡い色の煙水晶のなかは
レース越しの光のごとく柔らかな光で満ちています。
水中のようにも思えます。
向きを換えてみると
覆っているクローライトが光に反射します。

b0318351_19504376.jpg

グインデルをはじめ
美しい煙水晶の産出で有名なスイス・ウーリ州のうち
ガレンシュトックのものです。
mindatによるとこの一帯、尾根沿いに
産出地が点在しているようです。


ガレンシュトックはウーリ州とバレー州の
州境に位置する標高3586mの山です。
ハイキングコースがあるようで
検索すると日本人の方のハイキングレポが拝見できます。
険しい山々と氷河の美しい景色。

いやーそれにしても
切り立った険しい山だこと・・・。
命がけですね。
日本に居ながらにして
地球の恵みを手に出来る喜びに感謝です。


ウーリ州では
これまた美しいピンクのフローライトも出ます。
いつか目にして見たいものです^^





購入日 21/11/14
ホリ・ミネラルコレクティング
'14 autumn




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-19 19:55 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

153






fluorite
(蛍石)


b0318351_22151447.jpg


2.9×4.5×2.8cm
CaF2
共生鉱物 
Galena(方鉛鉱:化学式PbS、硫化鉱物)、Quartz(水晶)
Sunshine mine,Bingham
NewMexico,USA



共生鉱物好きとしては
目が離せなくなったもの。

同じぐらいの大きさで
同じ結晶形の
蛍石と方鉛鉱が面白くて。


b0318351_22152194.jpg

上が方鉛鉱、下が蛍石。

存在感のある方鉛鉱は
まるで青い蛍石が化石になったか、
あるいは
蛍石の対極に位置するものなのか・・・。


b0318351_22151664.jpg

Sunshine mineって名前もステキ♪




収納している箱

b0318351_22151053.jpg
古いサボンペーパー


購入日 16/11/14
初台愛石館



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-18 22:26 | 蛍石 北米 | Comments(0)

152




quartz
(水晶)



b0318351_21223967.jpg


2.0×3.0×3.0cm
SiO2
on matrix
Ghio Miage,Val Veny,
Mt.Bianco,Aosta,
Italy


イタリア産の鉱物は持っていなかったので
欲しいなあと思っていました。
この日は、その透明感にぱっと見て魅かれて
産地を見てみたらイタリア産でしたので
即購入しました。

b0318351_21223600.jpg

スッと立つ透明なDT水晶と
羽のように広がった母岩が好みです。
全体のバランスもとても好き。

このサイズ・・・あの硝子に収まりそう、
というのも決め手です。

現地の知り合いの採集家さんから
店主さんが直接買い付けたとのこと。
いろいろなお話を伺いながら
いろいろな、希少ともいえる鉱物も拝見し、
母岩から結構な長さでニューっと生えている5連晶ペンタゴン
(話は聞いていたけどホントだー^^)とか、
とっても綺麗で宝石質で端整なサファイアの結晶
(ただ溜息)とか、
大きくて芸術的な自然金
(拝む)とか・・・
満たされたひとときでした。


このブログのタグを辿って見たところ
イタリアどころか
ヨーロッパのクリア水晶って
今まで持っていなかったようです(驚)
あってもフランスの煙水晶のみ、でした^^ゞ




収納しているもの

b0318351_21224228.jpg
ほらぴったり♪

硝子ドーム的用途で
2014年夏の鉱物Barにて求めた古い硝子です。

きっと理科実験器具の蓋部分では、と思います。
アルコールランプの、かな?



購入日 16/11/14
初台愛石館




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-18 21:29 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)