カテゴリ:蛍石 南米( 3 )

219







fluorite
(蛍石)

b0318351_23082563.jpg


0.9×2.4×2.1cm
CaF2
Peña Blanca, Boyacá Department,
Colombia



「あら!見つけたわね♪」
とおばさまが言ってくれたコロンビアの蛍石

パナスケイラの蛍石がほしいよ~ぅ
と言ってたらフォロワーさんのお導きで飛び込んだ場所で
偶然見つけたのです。
(パナスケイラを取りに行ってコロンビアを取ってきました汗)

しっかり結晶形のはなんかもう手が出ないので
せめて綺麗なの、欲しかった!
緑の部分も透明部分もクリアで
発色も美しいお気に入り^^
うれしいお手頃お値段で、即決です。

他の産地での緑とは違って、
コロンビアの蛍石は、クロム由来の緑色だそうで。
なんでしょう。
コロンビアはエメラルドの産地ですから
その影響とか?^^;
…だったら良いけど、そんなことってあるのかな~。


b0318351_23083488.jpg


透明部分はうっすらピンク色です。
透明のものより、珍しいとのことを
他ミネショの他店で耳にしたことがあります。
…うふふです♪

ラフカット、と言うにはあまりにもスベスベしているので
エッチングなのかフローターなのか
この言葉の意味も今ひとつわからないところではあり、
(そもそも蛍石にも当てはまるのかしらん?)
おいおい調べてみたいと思います。




東京国際ミネラルフェア
(McNeil Minerals)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-12-18 23:24 | 蛍石 南米 | Comments(0)

095




fluorite
(蛍石)


b0318351_23013608.jpg

3.0×6.3×3.5cm
CaF2
Argentina


アルゼンチン産特有の縞模様。
どちらかというと
研磨してあるほうを良く見ますが
これは未研磨のもの。

色の違いの原因は071で述べたように
含まれる希土類元素や分量や生成が異なることが原因ですが
同じ石の中でこのような縞々になるには
一体何が起こったのだろうと思うと不思議です。

b0318351_23014162.jpg

少々厚みがあるので
光をたやすく通してくれません。
それでも光に翳すと縞が細かく、綺麗。


他の産地の蛍石に比べてもろい印象で
剥離しやすい為、取り扱い注意です。


b0318351_23013857.jpg


縞模様の蛍石というと
イギリス・ダービーシャー州のキャッスルトンで産出された
「Blue John」もあります。
これは青~紫に黄色~白の縞模様がみられます。



収納している缶


b0318351_23013446.jpg

購入日 25/12/13
きらら舎

☆色見本帳☆
multi color

にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-08-06 23:08 | 蛍石 南米 | Comments(0)

089




fluorite
(蛍石)


b0318351_21210916.jpg


2.8×2.8×2.4cm
CaF2
共生鉱物 quartz(水晶)
Huanzala,Peru


階段状の結晶が集まったミントグリーンの蛍石です。
クラックがあり、中に入った光を反射します。

b0318351_21211494.jpg

寄り添う水晶が一層爽やかです。
ワンサラ鉱山は黄鉄鉱で有名なところですね。


b0318351_21211152.jpg


収納している箱

b0318351_21210610.jpg


購入日 06/12/13
東京ミネラルショー
(母岩)

☆色見本帳☆
mint green×frost


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-22 21:30 | 蛍石 南米 | Comments(0)