カテゴリ:石フリマ( 13 )

石フリマありがとうございました。




☆★☆石フリマ終了しました☆★☆
お立ちより頂いた方、お買い上げいただいた方、
絡む私に絡まれてくださった方々、お声掛けしてくださった方々、
ありがとうございました。


こんなに楽しい経験の場を提供してくださった公式さん、
事務手続き等引き受けてくださって委託させてくださった雨傘堂さん、
私のアホ話に付き合ってくださった宇佐美さん、
感謝します。ありがとうございました。






本館()で記事Upしています。





[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-05-16 11:26 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ 5月15日(日)開催!!





アマチュア中心の鉱物系『石フリマ』が開催されます。
いままでの「石フリマ1~10」で紹介したものを
雨傘堂さんに委託出品させて頂きます。

お釣りの用意が間に合わない可能性がありますので
多めの小銭の持参をお願いいたしますm(_ _ )m

ブース番号は「鉱物標本15」
当日の配置図はこちら→

日時:2016年5月15日(日)
11:00~15:00
場所:浅草、都立産業貿易センター台東館
http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/
twitter→@isi_fleamarket






追加で2~3個持って行きます^^




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-05-06 21:26 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ10



鉱物切手


b0318351_09524348.jpg



b0318351_09524772.jpg


国別(写真では縦列)でセットします。
キューバは2種類あるので
キューバ1と2。


個人的にはキューバの
鉱物と鉱業利用シリーズが個性的でおもしろいです。


b0318351_09525374.jpg


入れるのはこんなあじ紙な封筒。
「E-mail」とあるので
そんなに昔のものじゃなさそうです。
部品に関する何かでしょうか。



◆◆◆




以上10点です。
後は当日の気分で出店石を追加するかもしれないし
追加しないかもしれないです。

お値段はこれからつけていきます。

なにぶんシロウトですので
説明や梱包など至らない点は多々あるかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-04-04 22:50 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ9




スペインBerta Mineの蛍石。


b0318351_18363348.jpg

ルーズな八面体結晶の集合で、
黒っぽい母岩に青緑の結晶が映えます。


b0318351_18363051.jpg


ブラックライトで青く蛍光します。


b0318351_18362837.jpg


サイズなどは008を御参照下さい。
(今と昔ではカメラが違うのでお含みおきください)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-04-03 22:17 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ8





ハート&ハート

b0318351_23080350.jpg


ローズクォーツとクォーツのポリッシュ。

b0318351_23080730.jpg

b0318351_23092685.jpg

大きさは5センチ弱、厚みのある
ポッテリとしたハート型です。
セットでの販売です。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-04-02 23:11 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ7





鉱物薬局より
ときめきのお薬、きらめきのお薬。
一日一回 寝る前に。。


b0318351_21544279.jpg




b0318351_21553472.jpg

ルチルクォーツは2011年鉱物Bar@駒形で購入したもの。
この時の鉱物Barでは013のように
本のものをそのまま展示即売していたかのように思いますが
この石自体は本には登場してなさそうです。
出所は東京サイエンスさん。
詳しくは012を御参照下さいませ。


b0318351_21544099.jpg

私の好きなフランスアンティークの薬箱は
素敵なデザインが多くて
ついつい集めてしまいます。
薬箱のラベルにはだいたい薬局名と住所が書いてある事が多く、
どんなお店だったのかしら、と想像してしまいますね。
こんな素敵な箱だったら
苦い薬も好きになれるのに?^^



b0318351_21544570.jpg

ハートシェイプのアゼツライトをお付けします。
アゼツライト…私はパワーには鈍いのでわかりませんが
その道ではありがたい石らしいです。


b0318351_21544835.jpg

二つの石を
アンティークの薬箱に入れてご提供します。


古いものと鉱物の相性は抜群なので
中身を入れ替えて楽しまれても如何でしょうか。
箱に破れはありません。日焼けや小さなシミがありますが
経年の味わいとしてご理解いただける方に。









[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-04-01 22:40 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ6




インドのマニカラン水晶です。


b0318351_21421220.jpg

こちら側は赤い、野性味溢れる雰囲気。


もう片方は白い、優しい雰囲気。

b0318351_21421602.jpg

一粒で2度美味しい、
雰囲気の違いを楽しめる水晶クラスター。


b0318351_21590725.jpg

両面に細かい水晶と両錘水晶が見られ
全体は手ほどの大きさで迫力があります。


b0318351_22012588.jpg


雰囲気の似た水晶を探して…
ブルガリアの鉱物切手4種をセットしました。



b0318351_22035667.jpg



鉱物を愛でる言葉は数あれど
「研ぎ澄まされた」というのは
水晶にしか当てはまらないんじゃないかなあと
思ってしまいます。


サイズなどは100を御参照下さい。
(今と昔ではカメラが違うのでお含みおきください)






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-03-19 22:24 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ5




b0318351_14325234.jpg


お星様モチーフの鉱物をいかがですか?



その名もスターマイカ。
和名は白雲母双晶…星形白雲母なんても言われます。



b0318351_14331145.jpg

cafeSAYAさんの鉱物カフェ
2012年に「雲母」をテーマにした時に購入したものです。
当時のブログはこちら

これは購入の決め手はラベルです。
そこ?って感じですが
横に付いているのがなんか新鮮でカッコよく
且つ、星も紙粘土に刺さったみたいで可愛くて。


b0318351_14483908.jpg

星や宇宙をイメージした写真を撮りたい時に
活躍してくれそうですね。



こちらのお星様は
壊れやすいのでお取り扱い注意です。
産地、サイズなどは025をご覧下さい。
(今と昔ではカメラが違うのでお含みおきください)



b0318351_14463207.jpg




cafeSAYAさん、いまでは年中鉱物カフェなのですが
もう前みたいな、ある特定の鉱物に注目した鉱物カフェはやらないのかな。
ご多忙だし…あれは準備も相当大変そうだし;;
密かに希望しているのですが…。







にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-03-04 18:12 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ4





b0318351_18114460.jpg

コロンとした
スペインの蛍石です。


b0318351_18115003.jpg

赤茶っぽい鉄分?が混じっています。

この石は6月の新宿にて。
ちょうど紫陽花の時期だったので求めました。


b0318351_18180884.jpg

こんな風に遊んでみたり^^


b0318351_18115945.jpg

瑞々しい和菓子みたいでもあるので
懐紙と黒文字を添えたら
とても美味しそう♪


b0318351_18115451.jpg
b0318351_18115715.jpg

大きさや産地などは
030をご覧下さい。
(今と昔ではカメラが違うのでお含みおきください)




[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-02-25 18:31 | 石フリマ | Comments(0)

石フリマ3







b0318351_21211910.jpg


4.5cmの大きな蛍石です。


透明感はあるのに
向こう側は見えません。

石の中で光が反射し合って
まるで鏡の部屋にいるような錯覚に陥ります。

不思議。

透明感がありながらも
閉じ込められた世界です。

もし石の中に入れたとしたら
どこまでも続く鏡の国の夕暮れに
放り込まれた感じになるでしょう。
一方で、それを外から眺める自分がいる…

そんな想像をするのも楽しいものです。



箱は紙箱でご提供致します。


産地、購入店などは015へ。
(今と昔ではカメラが違うのでお含みおきください)





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-02-17 21:54 | 石フリマ | Comments(0)