カテゴリ:その他鉱物 欧州( 9 )

203






"Diamond Quartz"
(水晶)



b0318351_23470514.jpg




6.0×3.8×7.4cm
SiO2
Nodule à septarias(亀甲石の瘤)
Drôme,
Rhône-Alpes,France





「そしてよだかの星は燃えつづけました。いつまでもいつまでも燃えつづけました。」



『よだかの星』宮沢賢治




◆◆◆


夜空に輝く星
街明かりの村
鳥の形の空洞


セプタリアノジュール内の水晶
割ったら出てきた小さな世界なんて驚きです。

ハーキマー型水晶みたいなものでしょうか。
見た目で聞いてみたら
高温水晶(ベータクォーツ)ではないとのこと。
確かに良く見ると柱面が僅かにあります。



b0318351_23470891.jpg


フランス産です。
…石に国境は関係無いはずですが、
どことなく詩的な洗練された、という言葉がぴたりとくるものが
フランスには多いような。



ジオードじゃないところも私のツボで
手になじみのいいノジュールの肌触り。
片手にスッポリ収まる大きさです。


b0318351_23471526.jpg


後ろ姿も、お地蔵さんみたいで、
ほっこりとした気持ちにさせてくれます。


コレを書きながら
そういえばブログ等々で一時期
フランス産ハーキマー型水晶の話題を見たなあ、と。
フランスでもこういうのが!?
と思ったのを覚えています。



ホリ・ミネラルコレクティング
winter




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2016-07-11 23:52 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

187






barite
(重晶石)



b0318351_09144152.jpg



2.2×2.8×3.0cm
化学式 BaSO4
共生鉱物 fluorite(蛍石)

Spain


白い重晶石上にクリアな蛍石


b0318351_09144374.jpg


良く見れば蛍石には
ザラメ・コーティング…水晶?
キラキラします。


b0318351_09144621.jpg

白×クリア×キラキラな組み合わせ。


バライトは
化学式からも分かるとおり
つまりは硫酸バリウムですね。


バライトの陰影が
なんともいえない雰囲気を醸し出します。

b0318351_09144869.jpg

明るい部屋よりも
ほの暗い明るさの方がいいかも。




産地はスペインとだけしかなかったのですが
調べてみると
アストリアス地方のJaimina Mineで
似たようなのが産出するので、その辺かな?

ルーペで見ると結晶形が楽しめます。



バライトを持ってなかったので
カテゴリは蛍石ではなく敢えてバライトで^^;



購入店
鉱物Bar vol.8
(鉱物アソビ)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-11-22 09:28 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

170-②






happy bag 2015
(2015年 福袋)

b0318351_21001074.jpg

一般的にはミニチュアサイズ・・・という表現ですが
きらら舎さんの言葉をお借りすれば
ドールサイズ、というところでしょうか^^


ドールサイズの棚に、ドールサイズの鉱物を並べて
鉱物コレクターの部屋を再現したドールセットに憧れます。
いいな~。いつかやってみたいです。



b0318351_21001802.jpg

左:蛍石
Massif du Mont Blanc,
France


右:魚眼石
Wagholi pune,Maharashtra,
India


b0318351_21011057.jpg


左:蛍石
Rogerley mine,
Weardale,
Northern England


右:エルバイト
Mount Mica Pavis,
Oxford Co.,Maine,
USA



b0318351_21190198.jpg


大理石(Bianco Carrara Marble)上の水晶
Carrara,Toscana,
Italy


マグリットの絵みたい♪

「大理石」とは多くの方解石で構成されます。
蛍石やカバンサイトなどの共生鉱物として
方解石は今まで何度も登場しましたが
脇役のため、いままでタグを持っていませんでした(汗
なので、今回持たせました。




収納している缶
8.5×17×4.8cmのお菓子の缶

b0318351_22385112.jpg


購入日 07/01/15
IRUKA minerals




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-23 21:41 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

166






chalcedony agate
(玉髄 瑪瑙)


b0318351_21590934.jpg


3.6×3.0cm 厚さ1.1cm
化学式 SiO2
Moonzie,Fifeshire,
Scotland




石の中に小さな世界を見るような。

“the universe”

最初はそんな印象でした。


あとでジワジワと魅力が強くなり
一晩、考えに考えて
諦められずに「迎えに」行きました。


スコットランドは瑪瑙の名産地だそうですが
その多くは私有地のため、市場にはあまり出回らないとか。
それでも、赤いものは見られますが
白いものは珍しいのだそうです。


私の初・瑪瑙原石となりました。
瑪瑙の世界もなかなか
コアなファンがいるようですね^^;
深そうな沼です。



裏は未研磨で
両面の違いを楽しめます。


b0318351_21591214.jpg
b0318351_21591533.jpg

円の中心はアメジストになっています。
(↑決め手)



元のオーナーのラベルもカッコいい☆

b0318351_21592290.jpg




収納している箱

b0318351_21591999.jpg

購入日 08/12/14
東京ミネラルショー(最終日)
USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-02-12 22:14 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

154



smoky quartz
(煙水晶)


b0318351_19501909.jpg


3.5×4.3×5.3cm
化学式 SiO₂
with
on Matrix
Galenstock,Tiefenbach,
Urseren,Uri,

Switzerland


クローライトがキラキラと、捩れやムラも無く
均等に覆っているところに、パッと注目しました。
そして!憧れの産地です。


キーンと音がしそうな透明な水晶もいいですが
こうしたぼんやりとした水晶も好き。

b0318351_19502758.jpg


ごく淡い色の煙水晶のなかは
レース越しの光のごとく柔らかな光で満ちています。
水中のようにも思えます。
向きを換えてみると
覆っているクローライトが光に反射します。

b0318351_19504376.jpg

グインデルをはじめ
美しい煙水晶の産出で有名なスイス・ウーリ州のうち
ガレンシュトックのものです。
mindatによるとこの一帯、尾根沿いに
産出地が点在しているようです。


ガレンシュトックはウーリ州とバレー州の
州境に位置する標高3586mの山です。
ハイキングコースがあるようで
検索すると日本人の方のハイキングレポが拝見できます。
険しい山々と氷河の美しい景色。

いやーそれにしても
切り立った険しい山だこと・・・。
命がけですね。
日本に居ながらにして
地球の恵みを手に出来る喜びに感謝です。


ウーリ州では
これまた美しいピンクのフローライトも出ます。
いつか目にして見たいものです^^





購入日 21/11/14
ホリ・ミネラルコレクティング
'14 autumn




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-19 19:55 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

152




quartz
(水晶)



b0318351_21223967.jpg


2.0×3.0×3.0cm
SiO2
on matrix
Ghio Miage,Val Veny,
Mt.Bianco,Aosta,
Italy


イタリア産の鉱物は持っていなかったので
欲しいなあと思っていました。
この日は、その透明感にぱっと見て魅かれて
産地を見てみたらイタリア産でしたので
即購入しました。

b0318351_21223600.jpg

スッと立つ透明なDT水晶と
羽のように広がった母岩が好みです。
全体のバランスもとても好き。

このサイズ・・・あの硝子に収まりそう、
というのも決め手です。

現地の知り合いの採集家さんから
店主さんが直接買い付けたとのこと。
いろいろなお話を伺いながら
いろいろな、希少ともいえる鉱物も拝見し、
母岩から結構な長さでニューっと生えている5連晶ペンタゴン
(話は聞いていたけどホントだー^^)とか、
とっても綺麗で宝石質で端整なサファイアの結晶
(ただ溜息)とか、
大きくて芸術的な自然金
(拝む)とか・・・
満たされたひとときでした。


このブログのタグを辿って見たところ
イタリアどころか
ヨーロッパのクリア水晶って
今まで持っていなかったようです(驚)
あってもフランスの煙水晶のみ、でした^^ゞ




収納しているもの

b0318351_21224228.jpg
ほらぴったり♪

硝子ドーム的用途で
2014年夏の鉱物Barにて求めた古い硝子です。

きっと理科実験器具の蓋部分では、と思います。
アルコールランプの、かな?



購入日 16/11/14
初台愛石館




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-01-18 21:29 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

088






smoky quartz
(煙水晶)


b0318351_22372216.jpg


3.7×4.7×2.5cm
化学式
on Matrix
Grimsel Pass,
Berne,Switzerland


ずらっと並ぶ美しい標本の中から
ポイントも気になったのですが
結晶が並ぶ森をゆっくり眺めたいと思い、
母岩付きのクラスターを選びました。


b0318351_22372423.jpg

色が均等に濃くて、
透き通るような透明感が名高いスイス産です。

ルーペ越しに結晶の森を散策してみると
結晶の向こうにもう一つ結晶が見えたり
足元に小さな両錘水晶が落ちていたりします。

スイス、グリムゼル峠。
googleで覗いては想いを馳せるのでした。


b0318351_22372650.jpg


収納している箱

b0318351_22371859.jpg


購入日 06/12/13
東京ミネラルショー
(USK MINERALS)

☆色見本帳☆
coffee brown


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-21 22:40 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

084




haüyne
(藍方石)


b0318351_21145410.jpg


2.0×3.3×2.8cm
Na3Ca(Si3Al3)O12(SO4)
on matrix
In den Dellen quarries
Niedermendig
Eifel,Germany




単結晶は持っていますが
母岩付きがほしいと思っていました。
理想の大きさ、母岩とのバランス、お値段の石を今回見つけ
購入に至りました。

b0318351_21151067.jpg


b0318351_21151293.jpg

母岩が軽い、軽石みたい・・・と思ったら
それもそのはずで
ドイツのアイフェル地方は独立単成火山群で
藍方石は火山性の鉱物とのこと。
なるほど。


収納している箱

b0318351_21151884.jpg
(白い箱のままデス)


購入日 22/11/13
ホリ・ミネラルコレクティング
'13 winter autumn



☆色見本帳☆
blue


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-07-11 21:22 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

040



Juglans bergomensis
(クルミの化石)

b0318351_13261860.jpg


大きさ 2.0×3.0×2.0cm
Bas-Rhin,France


ラベルには

クルミの化石 Brachiopod
Juglans bergomensis
第3紀・鮮新世(Pliocene) 約300万年前
Bas-Rhin,France

とあります。

‘Brachiopod’は腕足類で、
いわゆる貝の事らしく、この表記は謎です^^;


「プリオシン」とは新第三紀のうち鮮新世と呼ばれる時代のことです。
プリオシン海岸でクルミの化石を拾うシーンが
宮沢賢治の作品『銀河鉄道の夜』の中では登場します。

「おや、變なものがあるよ。」カムパネルラが、不思議さうに立ちどまつて、
岩から黒い細長いさきの尖つたくるみの實のやうなものをひろひました。


このプリオシン海岸の挿話は
東北帝大の早坂助教授が賢治らの案内で
北上川の河岸で1925(大正14)年11月23日に
バタクルミ化石の発掘を行ったことをモデルに描かれてるそうです。

URL:http://www.harnamukiya.com/index.html


フランス、バ=ラン県は
アルザス地方
ライン川をはさんでドイツと接する国境の地であり、
ストラスブールが県庁所在地となっています。
画像を見ると風光明媚なところですね。
バ=ラン県は聞いたこと無くても
ストラスブールはなぜか聞いたことあります。
なんでかは思い出せませんが
TV「ロケみつ」で観たり聞いたりしたのかも。



収納している箱

賢治とクルミの化石に思いを馳せ
標本風に仕立てました。

b0318351_13334268.jpg


購入日 21/08/12
きらら舎(東京サイエンス)

☆色見本帳☆
saddlebrown


[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-05-15 13:37 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)