古い鉱物本





鉱物が好きで集めたいろいろ。


◆◆◆



有名なインゼル文庫

b0318351_15141724.jpg

「No.54 小さな鉱物の本 Das Kleine Buch der Edelsteine」
ドイツ語です。
この本には、前の人の痕跡があって
本の見返しにシールが貼られ(↓写真、左端)
W.Haemmerli Papeterie Lenzburg
そして、1938 と文字が記入されていました。

b0318351_15143036.jpg
購入したお店のシールでしょうか。
スイスにあるLenzburg 文房具屋 W.Haemmerli商店で 
1938に買った??と、想像しています。

紙の質感もザラザラとしたレトロ感があります。



b0318351_15141355.jpg

スイスの本 Edelsteine 
ドイツ語
初版は1952年の、比較的新し目なヴィンテージ本。
時代的に写真はあったでしょうが絵を掲載しています。
色彩が綺麗でいい雰囲気です。


b0318351_15143354.jpg

b0318351_15143898.jpg

つるつるの光沢のある紙です。



b0318351_15140829.jpg


小学生大全
「天文の話・鉱物の話」
戦前の小学生向け図鑑です。
内容からこの本は昭和3年の発行のようです。

星と鉱物が一緒になっているなんて!
どちらも好きなテーマ!

カラーなのは巻頭のみ。

b0318351_15144484.jpg

後は白黒ですが、挿絵は満載・・・でも白黒。
太陽コロナの様子とか、採掘の様子とか
わかりずらいんじゃないかと(汗
「カラーでお見せできないのが残念です。
でも何とか伝えようと頑張っています。」
的な感じで(笑)

いや、でもこの時代はそれが普通ですけどね・・・。

インターネットやテレビや写真など
他に情報を得る手段が乏しい時代の
昭和初期の少年少女たちは
賢く頭を使って、想像の翼を広げて読んでいたのでしょうか。


登場する鉱物の内容としては
時代を反映して石炭が一番、
続いて石油、銅、鉄鋼石など実用性重視です。
ちなみに
アルミニウムが新しい金属として登場しています。
宝石は最後にチョロチョロっと。
半貴石なんてほとんどないです。

ずばり、生活直結の本です。

こういった古い鉱物本には
私の知る限り蛍石は取り上げられていません。
加工には向いていないから?
ただの工業用媒体だから?
市場にはあまり出ていなかったのか?
ポピュラーで安すぎた(おもちゃ?)のか?
悲しい・・・。


小学生大全はシリーズでいろんなジャンルがあります。
時代を反映して、兵隊さん・軍人さんの武勇伝や
園芸、鳥、花、日本一周旅行(戦前の領土含む)などなど。
しかし内容が難しそう。わかるのかしら?
園芸なんかは近頃のガーデニングではなくて
実用書ばりのキュウリやナスなど。
野菜の植えつけ方(間隔や支柱まで!)、管理、収穫、でした(汗



b0318351_15144180.jpg

活版印刷の、裏ページにつく跡なんか、一つ一つ職人さんが活字を組んで
作り上げたものだと思うと、なんともノスタルジックで好きです。





三池炭鉱 万田坑
b0318351_15144781.jpg

ところで、万田抗は近年、改修したのですね。
あーあ。ピカピカにしちゃって・・・。
歴史と労働を感じさせる錆び具合がよかったのに。
変わる時代の中で巨大建造物を遺していくというのは難しいのかな。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-06-23 15:56 | 雑貨・収納 | Comments(2)
Commented by ひかる at 2015-07-02 00:00 x
はじめましてコメントさせていただきます。
ひかると申します。

石と本、なんて大好物なく見合わせなんだ~!!
と興奮してしまいました。

私も一番上の1冊だけ、持ってます♪
(くつ箱さまとお揃い、と勝手に盛り上がってしまいました♪)

それにしても、沢山本があるのですね、
とっても目の保養になりました♪

いつも美しい、素敵な掲載をありがとうございます。コメントは初めてですが、折々にうっとりしながら、拝見させていただいておりました(*^_^*)
Commented by coquelicot_bleue at 2015-07-09 08:21
こちらでははじめましてヾ(o´ェ`o)ノ
ひかるさま、いらっしゃいませ~。

わ、さすが持っていらっしゃいますか!
ドイツ語がわからなくても、絵や装丁を楽しめますよね。
古い紙の質感も好きなんですよ^^

石と本、素敵ですよね。
古い本は特に、現代にはない雰囲気が好きです。

ご訪問ありがとうございます♪
鉱物は今は増殖抑え気味なので、
そのうち・・・ゆるゆるとupしていきます。


<< 064 冬の光と鉱物 >>