鉱物本





鉱物が好きで集めたいろいろ。


◆◆◆


フジイキョウコさんの
『鉱物アソビ』『鉱物見タテ図鑑』

b0318351_11192239.jpg

造形美、結晶美、見立てからお買い物ガイドまで
鉱物を愛でる楽しみが凝縮された2冊。
鉱物ファン層が確実に増えた本だと思います。
かくいう私も
飾り方をはじめ凄く影響を受けている一ファンです。

ちなみに・・・
『鉱物見タテ図鑑』販売記念で行われた鉱物Bar vol.4 in蔵前では
撮影に使われた鉱物がそのまま販売されていたという
今思えばなんと贅沢な空間だったことか。

そのときに見たディスプレイで、
共栓薬瓶に斜めに入れた砂に、砂漠の薔薇を半分うずめたもの。
いままさに風が吹き付けて
砂から砂漠の薔薇が出てきたかのような・・・。
素敵、これはやって見たいと思いつつ
同じような古い共栓薬瓶をそれ以来探していますが
なかなか出会いません。

色々迷いに迷った挙句に購入した013は、
後で知ったのですが、p.90に載っています。
(箱に入った3つのうち一番左)




『Collector's Guide to FLUORITE』

b0318351_11192706.jpg


結晶形や色彩の話に始まり、国別・産地別の蛍石の紹介が中心。
英文の本です。

b0318351_11264539.jpg

これはアメリカ・オハイオ州産のページです。
「ミネラルショーで見たあの金属みたいな蛍石は、
こういう事だったのか!」
と、この本で見て購入した事もあります(168)。


オールカラーで標本も美しく、
引用・参考文献として重宝しています。



『Crystal Forms of Fluorite』

b0318351_11192591.jpg

これは蛍石の結晶形だけに注目した本。
ドイツ語です。

b0318351_12161651.jpg
 
ザ・マニアックw

b0318351_12162151.jpg
最初は基本の結晶標本から、

b0318351_12162589.jpg
組み合わせが増えていきます。


分厚い本なのですがなんとオールカラーで
標本が大変美しい・・・。

b0318351_12162945.jpg
b0318351_12163082.jpg

さらに極めつけは電子顕微鏡写真も使って
結晶形を追及!

b0318351_12200911.jpg
ふう・・・マニアック。



フジイさんの本は趣を追及したくなるし、
コレクターズガイドは産地買いしたくなるし、
クリスタルフォームズは結晶買いしたくなるし、
悩ましいですね(悶絶)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2015-06-10 12:48 | 雑貨・収納 | Comments(0)
<< 硝子蓋の古い木箱 ラベル >>