057


apophyllite/clear
(魚眼石)


b0318351_22344656.jpg

2.2×3.3×4.0cm
化学式 KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
Sawda,Jalgaon,
Maharashtra,India



一般的に見られる魚眼石がほとんどフッ素魚眼石で
正式にはApophyllite-(KF)と表記されます。

色はグリーン、クリアのほかに淡いピンクもあり、
形ではこのような尖ったポイントのものの他に
途中でポイントがフラットになったもの
キューブ状のもの
そして、昨年の池袋ショーで話題になった
てっぺんが平らな、四角柱状の結晶が
中心から放射線状になっているもの、などがあります。


今回、一粒結晶も良かったのですが
たくさんポイントを持つものを選びました。

魚の眼のようにギラッとしているのが
名前の由来。


b0318351_22345520.jpg

b0318351_22345265.jpg


見た目、水晶に似ていますが
水晶には、へき開が無くモース硬度7なので割れにくいのに対して
魚眼石はへき開が一方向に完全で、モース硬度5と
割れやすく取り扱い注意です。

加工には向きませんし、
見た目が似ているからと、一緒にしてはいけません(私のように^^;

縦に走る条線が、見てわかる特徴です。


b0318351_22345998.jpg


同じマハラシュトラ州でも
プーナの北東にある、ジャルガオン産です。



収納している箱


b0318351_22350244.jpg

b0318351_22350422.jpg


購入日 20/03/13
ホリ・ミネラルコレクティング
'13 Spring

☆色見本帳☆
silver×clear


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-06-05 22:43 | その他鉱物 アジア | Comments(0)
<< 058 056 >>