031




herkimer diamonds
(ハーキマーダイヤモンド)

b0318351_23440640.jpg


大きさ 4.8×4.5×4.8
SiO2
on matrix
Herkimer,NewYork


輝きが強いことから
「ダイヤモンド」の名がついている
両錘の水晶です。

b0318351_23441052.jpg

名前に「ハーキマー」がついているのは
ニューヨーク州のハーキマー郡が産地だからですが
その後、他の国でも同タイプのものが発見されても
「ハーキマーダイヤモンド」の名前が一人歩きしており
たとえば
パキスタン産「ハーキマーダイヤモンド」と
売っている事があります。
この場合は、パキスタン産「両錘水晶」、が正しいのかな?

オイル入りの結晶は
ブラックライトに光り、とくに綺麗です。

ポピュラーで
結晶のみ又は母岩付きがミネラルショーなどでよく見られます。

いつでも入手できると思うと
優先順位的に後回しになってしまって
購入する機会がなかなか無かったのですが
これは
なんかないかな~と物色しているときに
母岩と水晶のバランスといい、
母岩と水晶のモノクロ感といい、
砂岩のような母岩がキラキラと綺麗で、
目が釘付けになったものです。

片面にもう一個。

b0318351_23441254.jpg

両面に合わせて2コあるのもお得感満載。

b0318351_23441741.jpg

ハーキマーダイヤモンドの母岩付きは
結晶が母岩から取れやすく
本当に天然(接着品ではない)なものは稀だとか。

4億5,000万年ほど前に形成された、と言われ
普通の水晶よりかなり高温(摂氏573度以上)・高圧で形成されます。

圧力でギュッと押し固められた、いかにも硬そうな母岩が
そんな環境を物語るよう。


この母岩はドロマイトが含まれた
かなり硬い砂岩のような堆積岩だそうです。


岩の中に入り込んだ熱水が高温と高圧にさらされて
コロコロと水晶になって空間に残ったのでしょうか。

ニューヨーク州と聞いただけで大都会を思い浮かべる私は田舎者ですが^^;
ハーキマー郡はニューヨーク州の真ん中で
丘陵地帯で酪農中心の
牧草地が広がる古くからの町だそうです。
ニューヨーク州・・・141,300 km²
北海道と九州をあわせたぐらいの面積・・・。
マンハッタンやブロードウェイだけじゃありませんよね。



収納している箱
標本箱 vol.2

b0318351_23442063.jpg

購入日 01/06/12
東京国際ミネラルフェア
Mcneil minerals

☆色見本帳☆
clear×slategray



[PR]
by coquelicot_bleue | 2014-04-26 23:51 | その他鉱物 北米 | Comments(0)
<< 032 030 >>