235




opal
(蛋白石)


b0318351_14033036.jpg


化学式  SiO2nH2O
Welo, Afar Province,
Ethiopia



この記事をupするにあたって
いつものように窓辺で自然光で
撮ったらばこの写真。


b0318351_14030205.jpg

ただの透明な、
ひょっとしたら劣化したレジン。。。

くるくると石を回して遊色を探してみても
見当たらず、一瞬焦りました。



蛍光灯下に移動したら
遊色見えてきて少しホッとはしてみたもの
あれあれ~こんなんじゃなかったはず。


b0318351_14030453.jpg



購入時の環境に近づけてみたら??

b0318351_14052797.jpg

黒箱に入れたら
自然光でもバッチリ遊色が見えました。

…つまり黒背景…
明るい、または白背景だったのが
いけなかったようです。
オパールの中でも透明なオパールの宿命?


これを購入したのは晩秋なので
またその時の自然光で試してみます。





USK MINERALS



◆◆◆



梅雨明けして夏真っ盛り、
日差しに強さと角度を感じる今日このごろ。
石が美しく撮影できる柔らかい日差しの季節まで
今年も少々お休み致します。





にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-07-19 14:19 | その他鉱物 アフリカ | Comments(0)

234





staurolite
(十字石)


b0318351_11533453.jpg


化学式
(Fe2+,Mg)4Al18Si8O46(OH)2
Band,France


定番中の定番。
よく見るものほど
理想が高くなる…そんな石です。

母岩無しの単結晶。
ラベルによると、
ずっと前からお店に並んで見ていたはずですが
うーん。
いままで触手が伸びなかったのが不思議なぐらいの、
「あ、これ」ってな具合の一目惚れ。
前に石友さんがupしてたので
印象が変わったのでしょうか。
いいなあ、と思っていたことも
この時一緒に思い出しました。



まるで誰かが誰かのために作ったような
断面六角の十字形は、直交型双晶によるものです。
 

陰影が好き。
一部ギラリとする金属光沢が渋カッコイイのです。


フランス産というのも…決め手。
石に国境はないですが、古くて美しい印象です(個人的に^^)
古い香水店の紙、マリア像、
古い水色の棚受け、枯れたドライフラワー
などといつか撮りたいですね。




USK MINERALS




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-07-05 12:09 | その他鉱物 欧州 | Comments(0)

233





rutilated
smoky quartz
(煙水晶)


b0318351_12032668.jpg


共生鉱物 ルチル(金紅石)
Novo Horizonte,
Bahia,Brazil


暖色系の照明のもと
魅力を発揮します。

ごくごく細いルチルが入り
反射した光が、複雑な線の動きを見せてくれて
くるくる回しては楽しんでいます。


b0318351_12032940.jpg


裏はセルフヒーリングで
そこにもやや太めのルチルが3本取り込まれており
水晶の底までもが
光に反射してキラキラと。


言うなれば夜の石。
仕事も家事も、
今日一日の業務が終了した後に
部屋で眺める。
スモーキーなところも落ち着くポイントです。


自然光や蛍光灯で見てはいけません。
ルチルが白く全体に浮かび上がり
逆にちょっと気持ち悪いので(笑


そのギャップも面白いです。





ところで…「白熱灯」という言葉だと
特徴や色もまるっと含んでいるので一言で表せるのですが
今はLEDなんですよね、実際。
暖色系のLED
寒色系のLED
うーん、しっくり来ないので
とりあえず「暖色系の照明」としました。
なんて表現したらいい?






ホリ・ミネラルコレクティング
'16 autumn



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-07-05 12:07 | その他鉱物 南米 | Comments(0)

232 




fluorite octahedron
(蛍石)


b0318351_09090809.jpg


化学式 CaF2
illinois,USA



きれいな黄色♪






八面体は石フリマで
だいぶお嫁に出しました。

飾ったりしまったり出品用に選別したりで
定位置から移動することが多く…
更に一箱にしまっていたのが重くなり(蛍石は重い!)
色別のお気に入りを分散させたりしてたので
ちいさくあまり特徴のない八面体は
「アレどこいった、どこやった」率が高いです(´・ω・`)

この前の5月、石フリマ用選別してたら
ふと186のことを思い出し、探したのですが、無い。
黄色はあったんだけど。
はて、出しちゃったかな…。
ちょっとエピソードがあったものなので
気になると止まりませんよね(笑

石フリマ用の八面体をオマケも含めて確認してみたけど
無いんですね。いや、見落としたかな。
去年のときは八面体は出さなかった記憶があるし
なんだかよくわかりません。


そうなると、ものの有る無しよりも
どうしたかが思い出せず、気になります。




東京国際ミネラル秋のフェア2016
(ホリミネラロジー)




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-06-25 09:11 | 蛍石 八面体 | Comments(0)

231





apophyllite/clear
(魚眼石)


b0318351_15104083.jpg


大きさ 4.0×3.7×4.2cm
KCa4Si8O20F·8H2O(フッ素魚眼石)
India


大きな結晶がゴロゴロと付いた
アポフィライトのクラスター。

b0318351_15223315.jpg

SNSで紹介されていて
大きな結晶の縦の条線と
バランスに一目惚れ。
こちらを目当てに出掛けました♪



b0318351_15192027.jpg

はわ~美しい


一緒に購入した
ハシモトヒロミさんの小さな額を背景にして
鉱物ライティングビューローの
一番いいところに置いています。


アポフィライトも何気に増える石ですが
自分的に理想のこの石で、打ち止めかな…。




購入店
Andart
(Heuroka)


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
[PR]
# by coquelicot_bleue | 2017-06-12 17:14 | その他鉱物 アジア | Comments(0)